--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-14

「またか」と言われれば、……えぇ、その「またか」よ。またまた 食交 子 ネ タ よ。 『みんみん』@吉祥寺

『みんみん』@吉祥寺 餃子(5個)+あさりチャーハン(スープ付)



♪ちょっと MIN・MIN、
  待~って MIN・MIN・MIN~♪








……と、
蝉がモチーフとなった前代未聞の(?)恋愛ソング、
SDN48の「MIN MIN MIN」を歌いながらやってきたのは、
こちら!↓



『みんみん』@吉祥寺 外観

吉祥寺・ハーモニカ横丁内にある『みんみん』さんです(笑)。

「餃子」「吉祥寺」と言えば、
私はジャンボ餃子の『一圓 本店』さんが好きなんですが、
こちら『みんみん』さんも、『一圓』さんと同じく大きな餃子が名物なんだとか。
ジャンボ餃子命のえち子ですので、
「こいつぁ行かねば!」
って事でやって参りました。

平日14時頃に入店。
カウンターとテーブル三卓で構成する店内はこじんまりとしていて、
20人入れば満席…という感じでしょうか?
私が伺った時は、店内は8割の埋まり具合。
空いていたカウンター席に腰を下ろしました。
入口横の小窓では餃子持ち帰り客の注文も聞いており、
店内飲食客同様、テイクアウトも大人気。


『みんみん』@吉祥寺 餃子(5個・420円)+チャーハンに付属するスープ

メニューには、醤油・塩・味噌のラーメンが各種ありましたが、
今回は「餃子(5個・420円)」と、チャーハン(スープ付)にしました。
餃子は、ネットで情報を見た時は400円でしたが、最近20円値上げしたようですね。
チャーハンも同じく20円値上げしていたので、全体的に価格改定されたのかもしれません。

まず「餃子」と、チャーハンに付いてくる「スープ」が到着。
卓上調味料は、ラー油・酢・醤油・一味・胡椒がありました。
私はいつも餃子は「酢+胡椒」で食べるので、小皿にそれを入れて…
いざ、 いただきま~す!


『みんみん』@吉祥寺 餃子(断面図)

モグモグ……ふむふむ。
大きさは、直径10cmほどでしょうか。
『一圓』さんの餃子と比べると一回り小ぶりですが、
一般的な餃子と比べると、1.3~1.5倍くらいはあるかも。

厚めの皮は、手作りなのでしょうか。
蒸された部分はムッチリ・焼いた部分はカリッとしていて、美味しいです。
餡は肉より野菜が多めで、ほんのり甘く優しいお味。
肉々しさ・ジューシーさには欠けますが、
アッサリしているのでいくらでも食べられそう。


『みんみん』@吉祥寺 あさりチャーハン(スープ付・700円)

時間差でやってきた「あさりチャーハン(スープ付)」700円
柔らかい茹でアサリが入ったチャーハンで、
『みんみん』さんで扱うチャーハンメニューはこの一種類のみです。
塩味ベースで、アサリ以外の具は葱・卵・グリンピース。
アサリの味が米粒に染み込んでいる…というわけではありませんが、
アサリがたっぷりめに入っているので、その風味は十分楽しめます。

残念だったのは、チャーハンに付いてくるスープ。
出汁が薄くて水っぽかったなぁ…。
具は、キャベツや青菜の茎部分(小松菜か大根葉?)が少し。


人気どおり、美味しい餃子でした。
でも、個人的には『一圓』さんのジャンボ餃子のほうが好きだわ~。
吉祥寺は餃子屋が多く、
また今回の『みんみん』さんと同じハーモニカ横丁内に焼き小龍包の店もあるので、
テイクアウトでいろいろ買って食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。
ごちそうさまでした!


『みんみん』  [食べログページ]
0422-22-5015
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9 ハーモニカ横丁内
(吉祥寺駅から89m)
11:00~21:00
定休日 木曜日



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : みんみん 餃子 ぎょうざ ギョーザ アサリ炒飯 吉祥寺

2011-09-11

ジャンボなアイツで、沸き立つ「餃子欲」を満たす。 『一圓 本店』@吉祥寺

『一圓本店』焼餃子・一口ゆで餃子


最近、餃子にハマッておりまして。

私の好きなタイプの餃子は、皮が厚めでもちっとしてて、
中の餡がジューシーでややしっかりした味がついている(=つけダレに頼らない)タイプ。
上記の条件を満たしていれば、焼き餃子でも茹で餃子でもどちらでも構いません。
そんな好みの餃子屋さんを見つけてしまったのです!


『一圓本店』外観

そのお店とは『一圓 本店』さん。
吉祥寺や上石神井、三鷹などに暖簾分け店を持つ、中華料理店の本店です。
「中華料理店」と言っても、この本店で扱う料理は、
5~6種のラーメンと4種の餃子、ライスのみ。
アルコール類やソフトドリンク等の、飲み物の類も置いてありません
(注:暖簾分け店のほうはドリンクやその他メニューがあるようです)。

ラーメン・餃子・ライスしかないので、普通のラーメン店かと思いますが、
こちらの 看板商品は「餃子
普通のお客さんは、「ラーメン+餃子」、「餃子+ライス等」で注文されますが、
私はもともと「餃子を主食のように食べる」性質なんですよね。
また、このお店のより多くの種類の餃子を楽しみたかったので、
今回は餃子二種類の注文でお願いしました。

…しかし「麺類やご飯を頼まないとまずいかな?」とも思い、一応注文時に
「焼餃子とゆで餃子のみの注文でも、大丈夫ですか?」
とスタッフさんに聞いてみました。
「大丈夫ですよ。ただ、うちの焼餃子は大きいですがそれでもいいですか?」
勿論、大丈夫です!
その辺はちゃんと下調べして来てますから(笑)。

焼餃子は若干焼きに時間がかかるらしく、10分強待って登場しました。


『一圓本店』焼餃子(スープ付・5コ・450円)

「焼餃子(5コ)」 450円


こちらが『一圓』さんのスタンダードな焼き餃子。
刻み葱が入った醤油味のあっさりスープが付いて、5個入ってます。
手前の小皿は、つけダレ用の皿。
通常は「酢+醤油+ラー油」が一般的なんでしょうが、私は「酢+胡椒」で頂きます。


『一圓本店』焼餃子(アップ)

こちらの焼餃子の特徴は、なんと言っても大きさ!
直径12~13cmはゆうにあろうかというジャンボサイズなのです。
この一皿とご飯があれば、お腹いっぱいになりそうなボリュームなので、
ラーメンのサイドメニューとして注文する時は注意が必要ですね。
(実際、ラーメンと同時に焼餃子を注文されてるお客さんには、
 「うちの焼餃子は大きいですけど、いいですか?」
 と、スタッフさんも声掛けしてました(^-^; )

ちなみに、「餃子ライス」もメニューにありまして、600円です。
ライスのみは150円、ライス大盛は200円でした。


『一圓本店』焼餃子(断面図)

断面図はこんな感じ。
自家製の皮は、モッチリと厚めで美味しいです。
また焼き目の部分は香ばしく、カリッと仕上がっています。
餡は、お肉と野菜(キャベツ・ニラ)のバランスが良いタイプ。
しっかりした皮に、肉汁+野菜のスープが詰まっていて、ジューシーです。
まさしく私の好みにど真ん中な餃子です、旨いっ!


『一圓本店』一口ゆで餃子(6コ・370円)

「一口ゆで餃子(6コ)」 370円


もう一つ注文していた水餃子。
軽くお湯を張った平皿に、茹でた餃子が6個、少し胡麻油が垂らされています。
こちらはスープは付かないようですね。
商品名は「一口ゆで餃子」ですが、こちらの餃子サイズで
普通の餃子と同等、もしくは普通の餃子の1割増しなサイズです(^-^;


『一圓本店』焼餃子と一口ゆで餃子の比較

焼餃子のほうと並べて比べてみました。
直径は焼餃子の2/3、ボリューム的には焼餃子の2/5くらいかしら?
ゆで餃子の皮と肉餡は、たぶん焼餃子と同じものです
(皮の大きさは勿論違いますが)。
茹でると、自慢の自家製皮がツルッ・モチッとして、これもまた ( ゚д゚)ンマッ
このくらいのサイズだと、ラーメンのお供でも食べられそうです(笑)。

でも、やっぱり私は看板メニューのジャンボ「焼餃子」が好きですね。
再訪必須になりそうです。
ごちそうさまでした!


『一圓 本店(いちえんほんてん)』  [食べログページ]
0422-22-5919
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-2
(吉祥寺駅から383m)
11:00~21:00
定休日 年末年始



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m

theme : これは美味い!!
genre : グルメ

tag : いちえん 一圓 一円 餃子 ギョーザ ぎょうざ 吉祥寺

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。