--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-24

東京の下町・浅草で味わう、佐賀の味。 【新店】『佐賀ラーメン 美登里(みどり)』@浅草

 
聖なる夜だから(?)……


浅草にぃ………






浅草・雷門(2010年12月24日撮影)



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!



……というわけで、
イブの夜 だからってわけではありませんが、浅草に晩御飯を食べに来ました。
えっ?
もちろん一人ですが、何か?(笑)


『佐賀ラーメン 美登里』 外観

訪問したのは、今月12日にオープンしたラーメンの新店、
『佐賀ラーメン 美登里(みどり)』さん。
都営地下鉄と東武の浅草駅からは十分ちょっとくらい歩きます。
大通りに面しておらず小道にそれた場所にありますので、アクセス的にはちょっと不便かも?
↑の写真、看板の文字が上手く撮れてなくてすみません(^-^;
夜の外観撮影は難しいなぁ。




ちなみに、店内はこんな感じ↑です
(内装デザイン会社さんがUPした動画で、音は出ません)。
L字のカウンターは銅製。
ピカピカのブロンズ色で、とっても綺麗です。
厨房には羽釜が4つ並んでいます。
店主さんと思われる男性と、そのお父様かしらと思われる男性のお二人で営業されてました。


『佐賀ラーメン 美登里』 メニュー(※2010年12月撮影)

メニューを撮らせて頂きました。
券売機はなく、メニューを見て口頭で注文、帰りしなにカウンターで支払いをするシステムです。
麺類は、ラーメンとその大盛り・生卵入り・チャーシュー麺。
味のバリエーションとしては、ラーメン一本という潔さです。
飲み物も中瓶ビール一つだけとシンプルですね。


『佐賀ラーメン 美登里』 佐賀の生産者紹介(※2010年12月撮影)

使用する食材の業者さん紹介も書いてありました。
「佐賀ラーメン」を謳うお店だけあって、食材も佐賀のものを中心に使用しているそうです。
麺の仕入先「畑瀬食品」さんのブログに書かれた情報によりますと、
こちらのお店のラーメンは、佐賀の老舗『精養軒』さんの味を引き継いだものらしいです。
また、内装デザインをされた「ウエムラデザインスタジオ」さんのサイトによりますと、
『美登里』オーナーさんは佐賀出身なのだとか。
ラーメンへの期待も高まります。


『佐賀ラーメン 美登里』 味自慢ラーメン(700円)+稲荷寿司(70円)

「味自慢ラーメン」 700円 + 「稲荷寿司」 70円

今回注文したのは、基本のラーメンと稲荷寿司を一つ。
麺は羽釜で茹でて平ザルで上げていました。
他のお客様が 「羽釜で麺を茹でるのは何故?」 と店主さんに質問されていましたが、
「羽釜で泳がせたほうが、麺を均等に茹でられるからです」
と答えられていました。
卓上調味料は胡椒のみ、お冷は濃い目の麦茶でした。


『佐賀ラーメン 美登里』 味自慢ラーメン(スープ)

スープはサラリとした白濁豚骨。
臭みが全くありませんが、豚骨の旨味と佐賀産の醤油の深み、
適度に浮いた油がコクとなって、美味しいスープに仕上がっています。
インパクトや強烈なひきは無いかもしれません。
ですが、飽きが来ずに長く食べられる味ですね。


『佐賀ラーメン 美登里』 味自慢ラーメン(麺とチャーシュー)

麺は丸い断面で白い中細ストレート。
写真を撮ってる時間を考慮しても、柔らかめの食感です。
優しい味わいのスープには、固めよりもこの滑らかな麺のほうが絡みがいいかもですね。

チャーシューは薄切りのものが2枚載っていました
(今回の一杯では、1枚は大きめでピンク色・1枚は茶色でやや小さめでしたが、
 部位が違うわけではなくて、たまたまの個体差かな?)。
スープにはクセがありませんでしたが、
チャーシューには、気にならない程度ですが少し豚臭がありました。
でも、その味がなんだか郷愁をそそっていい感じだったり。

そして、海苔が美味しい!
さすが佐賀の有明海苔は美味しいですね~。


『佐賀ラーメン 美登里』 稲荷寿司

稲荷寿司も素材の良さを感じました。
お揚げさんは甘じょっぱい味がしっかり染みてるし、中の酢飯はお米がピカピカ!
さすが、
「佐賀産の新米を玄米で仕入れて自家精米、鋳鉄羽釜で炊いている」
だけはあります(↑メニューから)。
ただ、ちょっとお揚げさんにお米を詰めすぎているからか、
ふんわり感が無くて固めなのが残念でした。


『佐賀ラーメン 美登里』 味自慢ラーメン+稲荷寿司(アップ)

「佐賀にこだわった良質の食材で、丁寧に作られたラーメン」でした。
場所が地味で駅からやや歩くのと、量が軽めの一杯が700円と若干お高めなのが気になりますが、
知名度が上がって観光ついでに遠方から足を運ぶ人が増えたり、
シンプルなラーメンが地元の人に愛されるようになればいいなぁと思いました。

個人的には、海苔を佐賀産お醤油の小皿付きで別売りしてほしい!
この海苔にお醤油をちょっと付けて、温かい白ご飯を巻いて食べたいです(笑)。
ごちそうさまでした!



夜のスカイツリー(2010年12月24日撮影)

帰り道、浅草駅前・吾妻橋の交差点から見上げた景色。
イブにクリスマスツリーは見れなかったけど、
スカイツリーが私を優しく見送ってくれた、そんな浅草の夜でした(笑)。


【 2010年12月12日OPEN! 】
『佐賀ラーメン 美登里(みどり)』

03-5808-5560
東京都台東区浅草4-24-1
(浅草駅(つくばEXP)から515m)
11:30~15:00、18:00~21:00
定休日 2010年内は無休
席数 12席



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、 ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、
参考になったと思われた際は 画像を一ポチ お願い致します。

毎度おおきに!! m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 佐賀らーめん 美登里 みどり 浅草

2010-10-21

女独りにやさしい、ガード下の中華そば。 『中華そば 幸貴(こうき)』@浅草橋

『中華そば 幸貴』 中華そば(アップ)


浅草橋の新店にフラれたある日の午後。


浅草橋から見た屋形船(2010年秋)

「どうしようかな~。日暮里の新店に行こうかな~…」
と浅草橋の上で屋形船を眺めながら悩みつつ。

「そうだ! 浅草橋ガード下にある…、
 あのなかなか営業してないっていう(?)ラーメン屋さんに行こう!」

ふとそう思いつきまして、こちらのお店へとやってきたわけです。


『中華そば 幸貴』 外観

『中華そば 幸貴(こうき)』さんです。

浅草橋駅高架下にあります。
高架に並行に並ぶ道沿いではなくて、高架をくぐった真下の部分にございます。
店内はわずか5席と激狭!
でも綺麗に掃除されていて明るいです。
外から店の中が伺いやすいのに、丸見えではないので、混んでいなければ女性でも入りやすいと思います。

メニューは多くありません。
中華そば600円・ワンタンメン750円・チャーシューメン850円・チャーシューワンタンメン950円
大盛が50円増しで、特盛は100円増し。
この他に、竹の子100円・チャーシュー300円の二種類のおつまみがあり、あとはドリンクのみ。
ちなみに、瓶ビールはサッポロラガーの赤星500円でした。


『中華そば 幸貴』 中華そば(600円)

「中華そば」 600円

ワンタンメンを注文したのですが、あいにく売り切れにてこちらで。
チャーシュー・メンマ・ネギのみのシンプルな醤油ラーメン。
お値段はとっても良心的。


『中華そば 幸貴』 中華そば(スープ)

豚ガラ主体に魚介をプラスしたスープ…かな。
最初は醤油がキレてるかな~と思いつつ、意外に多めに浮いてる油のコクや醤油の滋味が、徐々に味覚を攻めてくる感じ。
派手さも際立った個性も無いのだけれど、食べ進むほどにクセになるスープ。
旨いです。


『中華そば 幸貴』 中華そば(麺リフト)

麺はモチモチした中太縮れ。
これも特徴的な部分があるわけではないのだけれど、スープにピタッと寄り添って
「ベストカップリングとはなんたるか」
を見せつけてくれる素敵な相方なのであります。


『中華そば 幸貴』 中華そば(チャーシュー)

ここに来て「ハッ」とさせれられるのが、チャーシューの弾力。
厚めに切られたモモ肉は、ギュムッと歯に食い込む張りがあります。
噛むごとにジュワッと染み出る肉汁。

美味いよ…、旨いよ、大将!


「写真?撮ってもいいけど、美味しそうに撮ってね。
 そんで、文章に書く時は必ず『美味しかった』って書いといて」

なんて言われなくても、正直に大きく書かせて頂きますですよ。

おいしかったです。
ごちそうさまでした!


『中華そば 幸貴(こうき)』
03-3866-2006
東京都台東区浅草橋1-16-8
(浅草橋駅から68m)
11:30~15:00、18:00~21:00
[土]11:30~15:00
定休日 日曜・祝日



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 中華そば幸貴 浅草橋

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。