--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-14

「メガトン」は幻?!いつの間にやら、名店の支店に早変わり。 『ぎょらん亭 八幡店』@北九州市八幡西区

『ぎょらん亭 八幡店』とんこつラーメン・豚骨十割(アップ)


数か月前、北九州市の実家に帰省し近所のうどん店に立ち寄った際。

店の向かいに、『メガトンラーメン』という新店がオープンしているのを発見した
コチラの記事の下部に、その辺りの事を書いている)。
開店記念の花輪の送り主には、北九州のラーメンの名店『ぎょらん亭』や、
そのお弟子さんの店名がズラリと書かれており、
『ぎょらん亭』系列店と関わりのある新店だと推測できた。

「おぉ、実家の近所にそんな期待の出来る店がオープンするとは!
 これは一度食べに行かなくては…」



『ぎょらん亭 八幡店』外観

そんなわけで、先月(3月)の中頃行ってきた。
……が、おや?

店舗入口に出た暖簾は、『メガトンラーメン』ではなく『ぎょらん亭』と書かれている
(※↑の外観写真は飲食後(=昼のL.O.後)撮影したもので、既に暖簾は仕舞われている。
  入店時に掲げられていた暖簾には『ぎょらん亭』と書いてあった)。
入口屋根の看板は『メガトン』とあるけど、入口両脇の幟には『ぎょらん亭』の文字。
さらに、開店祝いの花輪が出ていたのだが、
それらの宛先名(=当店名)も『ぎょらん亭 八幡店さん江』となっている。
これはどういう事だ?!
ここは『メガトンラーメン』ではなかったのか?



不思議に思って店員さんに
「こちらの店名は『メガトンラーメン』さんでよろしいんですか?」
と尋ねてみると、
「当店は『ぎょらん亭』です。
 メニューも本店と一緒にして、完全に『ぎょらん亭』になりました」

との答え。
えーっ?!
いつの間に『メガトン』から『ぎょらん亭』に変わったんだろう…。
「では、『メガトンラーメン』さんはもう無いんですね?
 こちらは、小倉の『ぎょらん亭』さんの支店という事ですか?」

「はい。暖簾分けです」
ふむ、そうなんですか…。





……というわけで、仕切り直しまして……

今回やって来たのは『ぎょらん亭 八幡店』さん!
本来目指して来たお店とは違う店になってしまったが、
あの名店『ぎょらん亭』の味を実家の近所で食べられるようになったのはありがたい。

ワタクシ、『ぎょらん亭 本店』さんのラーメンは未食なのだ。
昨年帰郷した際に店舗を訪れた事があったのだが、店主さんの身内にご不孝があり臨休中。
食べられずに涙を飲んだ……という思い出がある。
実は、私が大阪在住だった数年前、
地元に『一撃亭』という『ぎょらん亭』出身の方の店があった
(※『一撃亭』@大阪は、現在は閉店している)。
そこの味が好きだった事もあり、『ぎょらん亭』さんを訪れるのは長年の夢だったのである。
しかしその長年憧れだったラーメンを、
ひょんな事から地元・八幡で食べる事になるとは(^-^;


席について、早速メニューを拝見。
麺類もサイドメニューも種類がかなり多く、選ぶのに迷ってしまった。
メニュー画像はいずれもクリックで拡大
まず、麺類メニューから ↓

『ぎょらん亭 八幡店』ラーメンメニュー:1(※2012年3月撮影) 『ぎょらん亭 八幡店』ラーメンメニュー:2(※2012年3月撮影) 『ぎょらん亭 八幡店』ラーメンメニュー:3(※2012年3月撮影)
『ぎょらん亭 八幡店』ラーメンメニュー:4(※2012年3月撮影)
『ぎょらん亭 八幡店』ラーメンメニュー:5(※2012年3月撮影) 『ぎょらん亭 八幡店』ラーメンメニュー:6(※2012年3月撮影)
『ぎょらん亭 八幡店』ラーメンメニュー:7(※2012年3月撮影) 『ぎょらん亭 八幡店』ラーメンメニュー:8(※2012年3月撮影) 『ぎょらん亭 八幡店』ラーメン価格早見表(※2012年3月撮影)


こちらは、天丼・カレーなどのご飯物やサイドメニュー ↓

『ぎょらん亭 八幡店』天丼メニュー(※2012年3月撮影) 『ぎょらん亭 八幡店』ご飯物・サイドメニュー(※2012年3月撮影) 『ぎょらん亭 八幡店』セットメニュー(※2012年3月撮影)

主な麺類だけでも、14種類もある。
そのラーメンも、スープを
・「豚骨十割」
 豚骨100%。国産丸骨のみ使用。下処理・炊き上げに丸12時間、今朝引き一番スープ

・「二八」
 上湯と豚骨のWスープ甘口です。上湯・シャンタンと読み、
 老鶏丸鶏・叉焼・野菜・果物などを約80℃で12時間炊いた澄んだスープ

    (※スープの説明は、メニューより抜粋)
の2種類から選ぶものもあり、さらにバリエーションが増えるのだ。
また、それぞれのラーメンにはトッピング類が豊富に用意されている。
その具材を足したバリエーションも入れると、
何百種類ものラーメンが出来上がる計算に?!
おまけに炒飯やカレー・天丼・一品料理も複数ずつあるので、
全メニュー制覇するには苦労しそうなお店である(^-^;


『ぎょらん亭 八幡店』とんこつラーメン・豚骨十割(520円)

「とんこつラーメン・豚骨十割」 520円


とりあえず私は初訪なので、基本の「とんこつラーメン」を注文。
スープの種類は、「十割」でお願いした。


『ぎょらん亭 八幡店』とんこつラーメン・豚骨十割(スープ)

過剰な濃度や脂は無いが、骨の髄がよく引き出された濃厚スープ。
ペトペト感が高く、コラーゲンを感じる。
豚くささが全くないわけではないが、
濃く煮だされたわりにはクセが抑えられており、秀逸だ。
非常に美味しいスープだが、若干温度が低いのが残念。


『ぎょらん亭 八幡店』とんこつラーメン・豚骨十割(麺リフト)

麺は博多よりやや太めの中細ストレート。
メニューに「バリカタ不可」という記載あり。
やや軟らかめの低加水はコラーゲンスープと絡み、
しなやかで口当たりも良い。


『ぎょらん亭 八幡店』とんこつラーメン・豚骨十割(チャーシュー)

チャーシューは大きい上に気持ち厚め。
味付は甘め。
食感はただ軟らかいだけではなく、
肉々しい弾力も残してあり、美味しかった。



『ぎょらん亭 八幡店』フィッシャーマンズ(とんこつマリーンオイル)(620円)

こちらは同行者が頼んだ
「フィッシャーマンズ(とんこつマリーンオイル)(620円)」
メニューによると、

「低温に熟した大豆油に、白葱・玉葱・生姜を入れ約一時間程揚げネギ油を作ります。
 それを高音にし、独自でブレンドしたブシ(カツオ・サバ・アジなど)を加えて一晩寝かせ、
 マリーンオイルの完成。ラーメンを作る直前に豚骨スープと合わせます。
 デープなインパクトです。(※筆者注:原文ママ)
 マーブルなフレーバーをお楽しみください」


と説明がある。
デープなインパクトが気になり(笑)、少し味見させてもらった。
マリーンオイルは、香味野菜よりも魚介のほうの風味が効いている。
スープは「豚骨十割」なのだが、魚介油が入るだけで豚骨の濃さがやや控えめになり、
「豚骨魚介ラーメン」っぽくなるのが不思議だった。


『ぎょらん亭 八幡店』三九天丼セット(280円)

こちらも同行者注文の「三九天丼セット(280円)」
ご飯250gに、海老・豚・鶏・海苔が各1個ずつ、野菜天が三種類載った、
セットにするにはなかなかボリューミーな天丼である。
単品で頼むと390円だが、ラーメンとのセットなら110円引きでお得。
こちらも少し味見した。
カエシは少なめ、ご飯の炊き加減も上手く、美味しい。
ただ、小さい丼にご飯・天ぷらがてんこ盛りにしてあり食べづらいのと、
十割ラーメンと食べると油で胃がもたれるのが難点だ(^-^;
うーん、こりゃ若者向きのセットだわ。


昼の終了間際に入店した事もあるのだが、
食べ終わった席の丼がなかなか片付かなかったり、
お冷ポットのお水がのきなみ切れていたりと、
店内が雑然としているところが気になった。
『ぎょらん亭 八幡店』さんとしてはオープンしたばかりで、
もしかしたら不慣れなのかもしれないが、頑張ってほしい。
味は良かったし実家の近所なので、是非再訪したい新店だった。
本店さんのほうにも行かなきゃ。
ごちそうさまでした!


『ぎょらん亭 八幡店』  [食べログページ]
093-614-1770
福岡県北九州市八幡西区三ケ森2-1-5
(三ケ森駅から323m)
11:00~14:30、17:00~22:00
(スープがなくなり次第終了)
定休日 不定休
駐車場 有



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 魚籃亭 ぎょらん亭 八幡店 メガトンラーメン 三ヶ森 ラーメン

2012-02-20

濃厚と望郷のあいだ。 『魁龍 小倉本店』@小倉北区

『魁龍 小倉本店』魁龍ラーメン(アップ)



こいがしたいんだよ……。



こ……、

濃 い がしたいんだよ……。






『魁龍 小倉本店』外観


………というわけでやって来たのは、
『魁龍(かいりゅう) 小倉本店』さん!
北九じゃ有名なコッテリ久留米ラーメンを提供するお店だ。

この日は、北九州市の実家に帰省していた越前屋。
北九在住の姉家族と、
私と同じく実家に帰省していた中国・大連在住の弟家族とで、
「美味しい豚骨ラーメン食べたいね~」
という話になり、各々の嗜好にピッタリと合った『魁龍』へと向かったのであった。


『魁龍 小倉本店』メニュー(2012年2月撮影)

私は『魁龍』の本店へ来るのは、3~4年ぶり。
コテラー(=こってり濃厚好き)としては、
店内の豚々しいアロマを嗅ぐだけでうっとりと酔ってしまうほど、
ここのラーメンが好みなのであった。


『魁龍 小倉本店』魁龍ラーメン(790円)

「魁龍ラーメン」 790円

『魁龍』に来ると、たいていこのメニューを注文する。
私の好きなワンタンが2つ入り、チャーシューも増量される一杯なのだが、
価格は手頃でお得なのだ。
しかも、メニュー名に店名も冠していて、
「こいつぁ なんだかやりそうだ」
と匂わせるところも、客の購買意欲をそそるのである。


『魁龍 小倉本店』魁龍ラーメン(スープ)

まずはスープから。

いつ来ても、眩しいよ君のきらめき。
4年前より幾分かライトになった気もするけど、
それでも、期待を裏切らないコッテリ感。
丼底のザラつき。
「濃いの予感」がただ駆け抜けるだけ。(By.安全地帯)


『魁龍 小倉本店』魁龍ラーメン(麺リフト)

そんな君(=スープ)に胸キュンして、思わずピンボケかました麺リフト。
中細ストレートでコシのある麺は、
「着痩せするあの娘は、芯の強い子」ってイメージさ(←意味不明さ)。


『魁龍 小倉本店』魁龍ラーメン(ワンタン)

「豚骨にワンタン」
って意外に思う方も多いかもしれないけど、
『魁龍』に来たら是非ワンタン入り商品を頼んでほしい。
この、
羽衣のようなシルキーな舌触りのワンタン皮をひたす、ドロ豚骨
まさに、
天女が湖と間違って泥沼に舞い降りた感覚

ふっふっふ……、
聖なるものが汚されるこの背徳感……たまらないねぇ。

……おっといけねぇ!
黒いえち子が顔を出しちまったぜ。



『魁龍 小倉本店』看板


「旨いものは、人の煩悩をあらわにしちまうのさ……」


看板の豚さんも、そう囁いていたぜ……

(嘘よ~ん)。


ごちそうさまでした!


『魁龍(かいりゅう) 小倉本店』  [食べログページ]
093-922-6666
福岡県北九州市小倉北区東篠崎2-1-6
(片野駅から602m)
11:00~23:00
[日・祝]
11:00~21:00
定休日 第1火曜日
駐車場 有


【 公式HP 】
http://www.kairyu.co.jp/


最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 魁龍 かいりゅう 豚骨 どとんこつ こってり ラーメン 小倉

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。