--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-16

五反田駅前で気軽に味わう、本場讃岐の味。 『おにやんま』@五反田

『おにやんま』とり天ぶっかけうどん(冷・並盛、アップ)


こちらのお店。
昨年6月にオープンするや、即話題になった人気のうどんです。
開店当初から行ってみたいなぁと思っていたのですが、機会に恵まれず。
このたびやっと足を運んだ次第。


『おにやんま』外観

そのお店とは、『おにやんま』さん。
立ち食いスタイルのうどん屋さんです。
店内は、コの字型のカウンターで中央の厨房を囲む形の造り。
10人も入れば満席に感じるかな…という狭さです。
入口の外に券売機があるので、食券を購入してから店内に入ります。
ちなみにお冷(麦茶)はセルフサービスです。


『おにやんま』メニュー看板(2011年8月撮影)

こちらは外看板に掲げてある、代表的なメニュー。
温かいかけうどんと、冷たいぶっかけうどんがありまして、
トッピングの違いによりメニューが豊富。
お店のお勧めは、「とり天」を載せたメニューですね。
かしわ天好きの越前屋としては、この時点でニンマリ(笑)。


『おにやんま』券売機(2011年8月撮影)
(↑※クリックで拡大)

こちらは外の券売機。
月替わりの限定メニューや、トッピング単品、いなりやおにぎりなどのご飯ものもあります。
暑い日だったので、やっぱり冷やしでしょう!
…ということで、



『おにやんま』とり天ぶっかけうどん(冷・並盛、380円)

「とり天ぶっかけうどん(冷・並盛)」 380円


お勧めのとり天ぶっかけにしました♪
空いているカウンターに立って食券を差し出すと、
お茶を注いだり卓上調味料を眺めてる間に、もううどんが出来上がっていました。
時間にして、1~2分程度?!
早っ!!(;´Д`)
どうやら冷やしぶっかけの場合、
既に茹でておいたうどん玉にぶっかけだしを注いでトッピングを盛るだけですし、
とり天は人気メニューなので、切らさないように常時揚げ続けている(!)様子なので、
こんなにスピーディーに出てきたみたいです。


『おにやんま』とり天ぶっかけうどん(冷・並盛、麺リフト)

このエッジのそりあがったピチピチの麺を見たってください!
真っ白でつやつやのうどんは、ツルシコモチのバランスがいい中太麺。
のど越しの良さで味わううどんです。

ぶっかけダシは、讃岐らしくイリコが利いています。
塩気や甘さに頼らない、お出汁の旨さで頂くタイプ。
のど越しうどんと相まって、ザブザブと勢いよくのどを通過していきます(笑)。


『おにやんま』とり天ぶっかけうどん(冷・並盛、とり天断面図)

トッピングは、大ぶりのとり天3個と青葱。
このとり天のボリュームで380円は安いですね。
とり天は、フライヤーでじゃんじゃん揚げてるので、
「揚げ置きだから冷めてるかなぁ」
と思ってましたが、予想に反して熱々でした。
軽く塩胡椒で味付けされたモモ肉で、程好い厚みの衣はカリカリ・クリスピー!
この揚げ方が上手で ( ゚д゚)ンマッ!!
ちなみに、
卓上には、天かす・おろし生姜・七味などがありまして、好みで入れ放題です。


並盛だと、男性のお昼ごはんでは足りないかなという印象の量でした。
お腹いっぱいにするには、大盛にするか、おにぎりやお稲荷さんを追加で頼むか、
二杯食べる(ダブ完する)か…って感じでしょうか?(^-^;
私も他にも食べたいメニューがあったのですが、
この日は先にもう一軒行っていて二軒目だったので、こちらでは一杯で断念。
再訪するのを楽しみにしておきます。
「早い・安い・旨い」を地で行くお店でした。
ごちそうさまでした!


『おにやんま』  [食べログページ]
東京都品川区西五反田1-6-3
(五反田駅から85m)
7:00~25:00
[土日祝]11:00~23:00
定休日 無休


最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : うどん・そば
genre : グルメ

tag : 五反田 うどん おにやんま 立ち食いうどん 鶏天 鳥天 ぶっかけ

2011-09-06

優しい味と雰囲気にホッコリできるうどん屋さん。 『讃岐うどん うたた寝』@石神井公園

『讃岐うどん うたた寝』かしわ(鶏)天ぶっかけうどんと、サービスおでん



人気の讃岐うどん店に行ってきました。


『讃岐うどん うたた寝』外観

石神井公園駅から3~4分ほど歩いた場所にある、
『讃岐うどん うたた寝』さんです。
大通りからちょっと外れているので少し道に迷ってしまいましたが、
何とかランチ終了前に到着出来ました(^-^;


『讃岐うどん うたた寝』昼のサービスおでんの看板

表にこんな看板が出ていました。
平日ランチの13:45~14:45の間にうどんを注文したお客さんには、
おでんが一品サービスになるんですね!
ラッキー♪

店内は和風の落ち着いた造り。
接客は女性店員さんで、当たりがとっても柔らかい印象です。
雰囲気からして、落ち着けるいいお店だなぁ。


『讃岐うどん うたた寝』かしわ(鶏)天ぶっかけうどん(830円)

「かしわ(鶏)天ぶっかけうどん」 830円


かしわ天が好きなんで、こちらにしました。
うどんのお皿の他に、
別徳利のぶっかけダシと昆布の佃煮の小皿が付いています。


『讃岐うどん うたた寝』かしわ(鶏)天ぶっかけうどん(麺リフト)

うどんは中太より若干細めかな?
やや透明感のある白い麺で、優しいコシともっちり食感を兼ね合わせたタイプ。
軽い塩気を感じますが、粉自体の風味は弱いです。
ぶっかけダシは色目が薄くちょっぴり甘い、上品なもの。
たおやかな麺に合っていて、女性的なおうどんですね。


『讃岐うどん うたた寝』かしわ(鶏)天ぶっかけうどん(かしわ天断面)

天ぷらは、かしわ天が4つと、人参天が1つ載っていました。
衣に青海苔が混じっており、そのほのかな風味がいいですね。
もも肉を使ったかしわ天は、それ自体には塩味があまりついていませんが、
薄衣で火の通し加減がちょうど良く、ジューシーな揚げ上がりでした。
トッピングはその他、大根おろし・おろし生姜・鰹節・青葱・白胡麻・酢橘が。
酢橘が爽やかで良いわ~。


『讃岐うどん うたた寝』平日13:45~14:45限定のサービスおでん

平日遅めのランチ限定「サービスおでん」、私は大根を頂きました。
お店中央に置いてあるおでん鍋から、セルフサービスで取ります。
ちなみに、通常売りのおでんは一串100円。
讃岐うどん店なので、お味噌をかける「田楽タイプのおでん」なんですよね。
かけ味噌は、今回チョイスした「甘味噌」の他に、
白味噌を用いた「辛子味噌」の、二種類が用意されていました。
大根は中までおだしが染みていて、これだけでも美味しい!
甘味噌は素朴なお味で郷愁をそそりました。

麺量が軽めですし味も上品、女性店員さんの接客も気持ちいいので、
女性客も気兼ねなしに入れるうどん屋さんだなぁと思いました。
機会があれば温かいかけうどんかカレーうどんも食べてみたいですね。
ごちそうさまでした!


『讃岐うどん うたた寝』  [食べログページ]
03-3904-3667
東京都練馬区石神井町3-27-20 早川ビル 1F
(石神井公園駅から223m)
[月・火]
11:00~15:00(L.O.14:45)、17:00~21:00(L.O.20:45)
[水~金・日祝]
11:00~15:00(L.O.14:45)
定休日 土曜日


【 公式サイト 】
http://sanukiudon-utatane.com


最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m

theme : うどん・そば
genre : グルメ

tag : うたたね うたた寝 讃岐うどん 饂飩 鶏天 石神井公園

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。