--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-27

安くて美味しい参鶏湯を日本で見つけるのは難しいのでしょうか。 『ハヌリ』@渋谷

『ハヌリ 新宿店』 サンゲタン定食(サンゲタン)


いや~、
音楽って、本当に素晴らしいですね!

越前屋です、毎度です。
またまたライブに行ってきました。
そちらの詳細は後ほど書くとして、まずはランチレポから。


本日伺ったのは、渋谷・道玄坂沿いのビル2階にある韓国料理屋、
『韓国伝統料理 炭火焼肉 ハヌリ 渋谷』さんです。

店内は間仕切りや壁があったのでそんなに広く感じなかったのですが、
ぐるなびのお店ページを見ると「77席」とあるので、意外と収容人数が多いんですね。
店員さんも韓国の方らしく、スタッフ同士で話している時はハングルでした
(勿論、日本人客の前では流暢な日本語で対応してくれます)。
BGMはK-POP。
私の隣に座った二組のお客もハングルを話していたので、
本場のお客さんも多そう…という印象。

ランチメニューは、 ぐるなびお店サイトのランチページをご覧下さい
(2009年12月現在はページがありますが、無くなっていたらごめんなさいね)。
種類が豊富で、どれもリーズナブル。
ランチは無休で15時までやっていて 土日祝も楽しめます。
さらに、カットゥギ(大根キムチ)と小皿のおかずはお替り自由。
ご飯やスープが付く定食は、そのお替りも無料。
ご飯物や麺料理の大盛りも無料…と、なかなか太っ腹。
ドリンクも、韓国伝統茶やグラスビール・グラスマッコリがそれぞれ200円均一と
これまたリーズナブルです。


『ハヌリ 新宿店』 サンゲタン定食(カクテギ・デザート付、1000円)

今日は鶏が食べたい気分だったので、 「サンゲタン定食(1000円)」にしました。
熱した小鍋に入ってグラグラと煮立った参鶏湯と、
ご飯・おかず3品・取り皿と調味塩の小皿がお盆に載って供されます。


『ハヌリ 新宿店』 ランチ食べ放題のカクテギ

卓上には、カットゥギの入った大皿が各テーブルに置いてあり、
小皿に移して好きなだけ食べることが出来ます。
酸味があるけど浸かりすぎてない、いい塩梅の大根キムチ。
美味しくてこれだけでご飯が何杯かいけそうです。
ただ、残念なことにご飯がベッチャリしていてあまり良くないです(汗)。


『ハヌリ 新宿店』 サンゲタン定食(半身の鶏)

参鶏湯のスープは、半濁だけどサラサラでアッサリ。
「参鶏湯」という料理は、スープや鶏には殆ど味付けをしないものですが、
塩気ではなく、鶏のダシ自体が薄めのスープになってます。
お安いので、値段に見合ったお味なのかも(汗)。
鶏はかなり小さめのチキンが半身分。
小さいながらも、もち米・朝鮮人参・ナツメがきちんと鶏の中に詰められていましたが、
半身分なのでそれらも少量です。


『ハヌリ 新宿店』 サンゲタン定食(取り皿と塩)

調味用の塩(塩・調味料・白胡麻を合わせたもの)が別皿で付くので、
それで味を付けながら食します。
鶏肉は、スッカラ(さじ)で簡単に分けられるくらい柔らかく炊かれています。
スープのコラーゲンが薄い分、シットリよりパサッとした印象なのが残念。


『ハヌリ 新宿店』 ランチ定食のおかず三品

おかずは日替わりなのかな?
この日は、大根と人参の炒め煮・胡瓜ナムル・蓮根の煮物でした。
お味は、これまた普通で (^-^;
でも個人的な話で恐縮ですが、
日々仕事でラーメンはじめ麺料理(炭水化物)中心の生活をしているので、
こういう野菜のお惣菜はあるだけで嬉しかったりします。
今回のメニューで私が一番好きだったのは、カットゥギだし(汗)。


『ハヌリ 新宿店』 ランチに付くデザート(ヨーグルト)

デザートに登場したのが、ヨーグルト。
「ブルーベリーソースがかかってるのかな?」
と一瞬思いましたが……よく観ると、甘い茹で小豆! Σ( ̄□ ̄;
「ヨ……ヨーグル粒あん……orz 」
と思いましたが、これが意外と

イケるんです(笑)。

う~ん、プレーンヨーグルトに甘い小豆。
悪くないです。
美容にもいいはずだし。
新しい発見でした(笑)。


『ハヌリ 新宿店』 看板

参鶏湯は微妙でしたが、ピビンパやピビン冷麺もリーズナブルだったので、
また違うメニューで再訪したいと思います。
繁華街のど真ん中なのに、ビル2階で穴場的なのも魅力ですね。
ごちそうさまでした!

『韓国伝統料理 炭火焼肉 ハヌリ 渋谷』
東京都渋谷区道玄坂2-10-13 成瀬ビル2F
03-5459-8088
11:30~15:00、17:00~07:00(L.O.06:00) 
(日祝)11:30~23:00(L.O.22:00)

http://www.hanuri.jp/sinkan-1.main.htm


   ↑ ↑ ↑
FC2ランキングに登録しています。
お気に召せば、画像を一ポチお願いします。

毎度おおきに~♪

 



……というわけで、
こちらも行ってきました!

ライブ「全力投球!!’09冬」!!

ライブ「全力投球!!’09冬」 チラシ

開催日時は、
2009年12月27日(日)の昼13時~夜20時過ぎまで

会場は、
Shibuya O-EAST / Shibuya O-WEST / Shibuya O-nest /
Shibuya O-Crest / 7th Floor / DUO MUSIC EXCHANGE

という6つのライブハウス同時使用で、

出演者は
arp/11-A.REPUBLIC/臼井嗣人/瓜生明希葉/オオゼキタク/甲斐名都/カケラバンク/カラーボトル/岸谷香/
creato/CROMAGARAGE /K.K./THE NEUTRAL/The Magical Steppers./Chicago Poodle/Sissy/
SUPER BEAVER/Soupnote/→SCHOOL←/SpiralS/ SPANK PAGE/ スピカ/ズボンドズボン/
SAY MY NAME./園部信教(mojoco)/タニザワトモフミ/china-rockets/DIZZY UP THE GIRLS/tokage/ナナイロマン/
ハイブリッドベイビーズ/ XASTELLOY/ 初音/ 半崎美子/BigBird/ヒューマンロスト/
VIRIDIAN/広沢タダシ/FUZZY CONTROL/フリーウェイハイハイ/BLiSTAR/
HEAD SPEAKER/まきちゃんぐ/MUSIQUA/MORNING GLORY/森翼/森広隆/遊吟/吉田山田/LISTEN UP/
Lunakate/LOST WEEKENDER/onelifecrew/(五十音順)

という、多数のアーティスト。

6つの会場それぞれにタイムテーブルがあり、
お客さんは開催時間中はどのライブハウスを行ったり来たりしてもOK!
という、
「野外フェス」ならぬ「屋内フェス」状態の、お祭ライブイベントです。

私のお目当ては勿論、森広隆氏。
森君は、「DUO MUSIC EXCHANGE」というライブハウスのトリとして出演されました。
会場には椅子が設置されていて、後ろの立ち見以外は着席しての鑑賞形式。
共演のバンドメンバーさんは、
Bass:紺野光広さん、Keyboards:河内肇さん、Drums:高田真さん
アーティスト一組の演奏は30~35分という短時間ですが、
短い分 濃縮されたステージを聴かせて頂きました。
また、森君個人は「O-EAST」で全会場の大トリとして行われた
複数アーティストの「セッションライブ」にも参加。

鳥頭えち公のセットリストは……要らないか(^-^;
…と思って最初は書かなかったけど、一応書いておきます(翌日に追記しました)
毎日、このブログは酔っ払った深夜に書いてるので、
意外と小さい書き間違いが多くてですね(汗)。
たいてい、数日後シラフの時に読み直して、自分で間違いに気付くという(泣)。
もし、書き間違いに気づいた方がいたら、こっそりコメント欄でご指摘ください m(_ _)m

 1.ただ時が経っただけで
 2.やっぱり猫にお熱なんです
 3.Freaky Boogie
 4.RAINBOW SEEKER(お客さんもコーラス)
 5.ゼロ地点
 6.Funk Redemption(お客さんも宇宙に呼びかけ)
 【アンコール】
 7.MY☆GIRL(河内さんの暴れキーボードも、「小暴れ」ながら炸裂!)
 -------------------------------------
 【他アーティストのセッションライブ】
 ・「雨上がりの夜空に」RCサクセション
 (20数人ほどのアーティストと一緒にパート別+合唱で歌われました。森君は、
  「そりゃあひどい乗り方したこともあった だけどどんな時にもお前はシッカリ♪」
  というパートを担当。忌野清志郎さんの物真似チックに熱唱)

 
…以上でした。
今夜のライブが、(多分)私の「今年の見納めライブ」だったのですが、
良いライブで一年を締めくくる事ができて本当によかったです。

いや~、
音楽って、本当に素晴らしいですね!


↑…というわけで、この日記の先頭にループするのでした(笑)。


ちなみに、
森広隆氏の新しいライブ情報は公式HP「live」から確認できます。
東京・四谷でSIOさんとのツーマンライブが、来年1/23に決まったそうですよ!
気になる方は↓マメにチェックしてくださいね~。

【 森広隆氏 公式HP 】
http://morihirotaka.com/
スポンサーサイト

theme : 韓国料理
genre : グルメ

tag : ハヌリ 渋谷 ランチ 韓国料理 サンゲタン 定食 参鶏湯 道玄坂

2009-10-18

大久保韓国料理デビューは念願のお店で! 『土地』@大久保

『土地』 プルコギタコ鍋(アップ)


今日は、夕方からお友達と新宿で待ち合わせ。

最近は仕事がたてこんでいたので、お友達と遊ぶのは久しぶり。
「カラオケ行きたいね!」
ということで、二人でちょっとだけ歌いに行きました。



カラオケ@新宿


私は半年ぶりくらいのカラオケだったので、声が出るか心配でしたが…
案外イケル!(笑)
親知らずの抜歯をした部分も、もう大口開けても全然痛くありません。
思いっきり歌えるって素晴らし~♪
二人で二時間ほど歌って、カラオケ欲(笑)を発散しました。



さてさて、カラオケ後は晩ご飯を食べる為、新宿から大久保まで徒歩で移動。
数ヶ月前から二人で
「行きたいね~!」
と話していた念願の店に初潜入してみました!

そのお店とは……



『土地』 メニュー表紙

韓国料理 『土地』 さんです~♪


まずは……



『土地』 生ビール(350円)


シュワッとするヤツで乾杯~♪(笑)


ちょっと量が寂しい感じですが、生ビール一杯350円とお安いので許容範囲です。
まずは、ミッパンチャン(=韓国流のお通し)がテーブルに到着。



『土地』 ミッパンチャン6皿とチヂミのタレ

6皿も来ました。
内容は、

 上左:ペチュキムチ(白菜キムチ)
 上中 : モヤシと胡瓜のナムル
 上右 : カクテキ
 一番左の青い小皿 : チヂミ用のタレ
 下左 : 茎ワカメのナムル
 下中 : スルメムッチム(スルメの甘辛い和え物)
 下右 : 切干大根の醤油漬け


白菜キムチは細切りの梨も入っていて、フルーティで美味しかった!
私の好きなタイプのキムチでした。
ナムルは、味塩胡椒が利いてて、おかずや酒のアテにぴったりな味。
個人的に茎ワカメがヒットでした、海草だいすきなので ^ ^


さてさて、ここから注文した商品も出てきましたよ。 


『土地』 山芋チヂミ(1800円)

「山芋チヂミ」 1800円

大きいっ!!(´∀`;)

二人で食べきれるかしら~(汗)。
すりおろした山芋がたっぷり練りこまれたチヂミは、
薄っぺらい生地を油たっぷりで揚げ焼きにした一般的な「チヂミ」とは違い、
厚みがありトロッとして、ちょっと大阪のお好み焼のよう。
小皿に入ったヤンニョムカンジャン(薬味醤油)をつけて頂きます。

ボリューム的には、大阪のお好み焼の1.5~1.8倍はありそう…。
値段高めかなぁ…と思ったけど、大きさを見るとコスパはほどほどでしょうか。



そして、もう一品、


『土地』 プルコギタコ鍋(2500円)

「プルコギタコ鍋」 2500円

うーん、こちらもなかなかのボリューム!
一般的なお店でいう、2~2.5人前くらいでしょうね。

具材は、
タコ(手長タコかな?)・薄切り牛肉・キムチ・人参・エノキ・シメジ・
豆腐・春菊・玉葱……と、お値段の割りになかなかもり沢山。
醤油ベースのアッサリしたお出汁だったようですが、
キムチが入っていたからか煮詰るごとに唐辛子の辛味が立ち、
具材の旨味が染み出してきて、なんともいい味になりました。


『土地』 プルコギタコ鍋(煮立ってきた図)


ふぅ~、チヂミと鍋とミッパンチャンでお腹いっぱい!
(勿論、私はそれにプラスしてビールを●リットル呑んでいますが (´∀`;) )

やっぱりこのお店は、大勢で来て沢山の料理をつまみたい よね!

…と、お友達と意見が合致したので、
後日、こちらに大勢で押しかけることを心に決めつつ(笑)お店を後にしたのでした。


Eちゃん、カラオケと食事と楽しいお喋り、ありがとう!
『土地』さん、ごちそうさまでした!


『土地』 外観


『土地』
03-5330-5430
東京都新宿区百人町1-24-10 日の出マンション 1F
11:30~13:30(L.O.13:00)
17:00~翌1:00(L.O.24:00)
定休日 無休




    ↑         ↑
FC2ランキングに登録しています。 お気に召せば一ポチお願いします。
毎度おおきに~!

 

theme : 韓国料理
genre : グルメ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。