--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-13

4/13・本日オープン! 『三代目 らーめん処 まるは 極(きわみ)』@京成船橋

『三代目 らーめん処 まるは 極』  純鶏ホタテ塩らーめん(アップ)


2011年4月13日オープンの新店の試食会に参加させて頂きました。


『三代目 らーめん処 まるは 極』  看板

『三代目 らーめん処 まるは 極』さんです。
試食会で伺ったのは、オープン前日4/12の夕方。
お店の前には、試食会オープンを待つ行列が!
…ということで、↑外観写真は看板のみです m(_ _)m

こちらのお店は、千葉県習志野市と市原市に店舗を構える『まるは』さんの三号店です。
場所は、京成船橋駅北側隣。
西口を出てすぐの場所にあります。
駅前でアクセス抜群ですね!


『三代目 らーめん処 まるは 極』  券売機(2011年4月12日、試食会時撮影)
( ↑ ※クリックで拡大 )

券売機を撮らせて頂きました。
試食会仕様なので、正式オープン後には商品ラインナップに若干の変更があるかもしれません。
ご了承ください m(_ _)m

今回の試食会には、弊社社長に同行してお邪魔しました。
試食させてもらったテーブルでご一緒したのは、
カネジン食品の凄腕営業の矢守さん
そして、泣く子も黙る千葉最強サイト『千葉拉麺通信』山路さん……
もとい、 山路様
(※ツイッター上での山路氏の呼び方は、何故か「山路様」なので、私もついつい)

こんな豪華メンバーに同席させて頂けるとは光栄至極!
…そんなわけで、いろいろなメニューを注文してシェアすることになりました。



『三代目 らーめん処 まるは 極』  鯛塩白湯そば(800円)

「鯛塩白湯そば」 800円 (※近日発売予定)

まず一品目は、「鯛塩白湯そば」です。
こちらのメニューは、お店が正式オープンして落ち着いてから提供されるそう。
この日は試食会なので用意して頂けた様子。
もしこの一杯を狙いたい方は、発売されているか下調べ又は問い合わせしてから
訪問されたほうがいいと思います。


『三代目 らーめん処 まるは 極』  鯛塩白湯そば(スープ)

商品名の通り、長崎産真鯛を使用した「鯛白湯」です。
動物系は鶏白湯とあわせているのかな?
魚臭さは皆無で、魚特有の油の香りと旨味があります。
これ、美味しいなぁ。
山路様も社長も私も、今回の試食会ではこの一杯をベストに選びました。
正式発売が待たれます。



『三代目 らーめん処 まるは 極』  純鶏ホタテ塩らーめん(800円)

「純鶏ホタテ塩らーめん」 800円

二杯目は、「純鶏ホタテ塩らーめん」。
こちらは先の白湯とはうって変わって、透き通った塩清湯。
鶏スープに北海道産ホタテ干し貝柱を加えたスープのようです。
トッピングにも、干し貝柱をほぐして揚げたものが。


『三代目 らーめん処 まるは 極』  純鶏ホタテ塩らーめん(スープ)

これまた海と陸の旨味の融合で美味しい!
麺は、先の「鯛白湯」と同じカネジン製の細ストレート麺で、130g。
チャーシューが美味しいですね。
豚肩ロース肉に粗挽き黒胡椒をつけて真空調理した「ピンクロースチャーシュー」と、
鶏胸肉を仕様した鶏ハムのような「鶏チャーシュー」の、二種類が載ってます。
特に豚チャーシュー!
しっとりして旨味がつまってて、かなり好みです。



『三代目 らーめん処 まるは 極』  鶏白湯らーめん(750円)

「鶏白湯らーめん」 750円

三杯目は「鶏白湯らーめん」。
家系を意識した一杯で、本店のスタンダード商品なのだとか。
岐阜県の「芋慶」というブランドの生引きたまり醤油を使ったという醤油ダレは、甘めな味です。
麺は中太ウェーブで、カネジン製。
玉葱のみじん切りが載っているのが、爽やかで美味しかったです。



『三代目 らーめん処 まるは 極』  濃厚白湯つけ麺(850円)

「濃厚白湯つけ麺」 850円

四杯目は、「濃厚白湯つけ麺」です。
とろみのある「鶏白湯魚介」のつけ汁は、魚粉と背脂(?)が入って若者にウケそうなガッシリした味付け。
甘味も強いです。
麺はきしめんかフェトチーネを手もみしたような、縮れ幅広麺。
薬味には「大分県産 川津柚子園直送の粒柚子胡椒」がついています。

今回は上記四種類の麺類を食べましたが、
「チャーシュー二種」「ほうれん草」「海苔」は共通のトッピングですね。
でも、スープが全て違うのでそれぞれの味を楽しめました。



『三代目 らーめん処 まるは 極』  本気のぎょうざ(350円)

「本気のぎょうざ」 350円

サイドメニューの「本気のぎょうざ」も頂きました。
肉汁がジューシーでこれも旨い!
薬味はこちらも柚子胡椒がついています。



『三代目 らーめん処 まるは 極』  香味鶏だし醤油らーめん(750円)

「香味鶏だし醤油らーめん」 750円

最後のこちらの一杯は、山路様が召し上がっていたもので私は未食です。
写真だけ撮らせて頂きました(山路様、ありがとうございます m(_ _)m )。
この商品は「尾道ラーメン」を意識したそうで、背脂が表面に浮いています。
真ん中の焦げ茶色のトッピングは、揚げネギです。


頂いた商品はどれも美味しくて、今後人気が出るのを予感させる新店でした。
私ももう一度「鯛白湯」を食べたいですし、
サイドメニューでお店がプッシュしている、「千葉県佐原より毎朝新鮮な肉を仕入れて作る」という
「錦爽鶏の唐揚げ」も食べてみたいので、自分でも再訪したいと思います。
ごちそうさまでした!


【2011年4月13日OPEN!】
『三代目 らーめん処 まるは 極(きわみ)』
千葉県船橋市本町1-32-3
(京成船橋駅西口出てすぐ)
電話番号 ?
11:00~24:00予定(売り切れ次第)
定休日 無休
座席数 38(カウンター・テーブル・大テーブル)
 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : まるは まるわ ○は 三代目 きわみ 船橋 鯛白湯

2011-01-15

無骨な見た目に反し、丁寧に作られたこってりスープ。 『らぁ麺つけ麺 ふえ木』@千葉県船橋市

『らぁ麺つけ麺 ふえ木』 濃厚らぁめん(アップ)


この日は、千葉県の鎌ヶ谷大仏で取材のお仕事がありました。
その帰り道、
「せっかく鎌ヶ谷まで来たから、何か買って帰るか、ラーメン食べて帰ろう!」
と思いまして、駅から少し歩いた場所にある洋菓子屋さんに寄り道。
が!
残念ながらお目当てにしていたシュークリームが売り切れてました……orz
甘味は諦めて、ラーメン屋さんに寄って帰ることにしました。


『らぁ麺つけ麺 ふえ木』 外観(2011年1月撮影)

そんなわけで訪れたのは、『らぁ麺つけ麺 ふえ木』さん。
鎌ヶ谷大仏駅と二和向台駅の間にありますが、二和向台駅から歩いたほうが近いです。
夜の部営業開始の18:30ちょうどに入店、一番乗りです。


『らぁ麺つけ麺 ふえ木』 メニュー(POP) 『らぁ麺つけ麺 ふえ木』 券売機(2011年1月撮影)
(↑ クリックで拡大 ↑)

券売機を撮らせて頂きました。
つけ麺が一番人気で、ラーメンはあっさり・こってりから選べるようです。
「寒いので、つけ麺よりラーメン!」
ということで、「ヤング向け」と書かれている「こってり」ラーメンのボタンを、
ヤングじゃないのに押してみました(笑)。


『らぁ麺つけ麺 ふえ木』 濃厚らぁめん(700円)

「濃厚らぁめん」 700円

店員さんに、
「あなた、ヤングじゃないじゃないですか!」
と注意されることもなく、無事にラーメンが届きました(笑)。
盛り方は若干乱雑でしょうか、ちょっぴり粗野な感じに見受けられます。


『らぁ麺つけ麺 ふえ木』 濃厚らぁめん(スープ)

スープはややトロリとした豚骨魚介。
ペタペタしたコラーゲン質よりも、骨の髄を長時間炊いて煮詰めた感じの濃厚スープです。
でも、丁寧に漉しているようで舌触りは とても滑らか!
節の旨味、カエシの利かせ方もほどよくて、これは美味しいスープですね!
油っぽくないのもいいです。


『らぁ麺つけ麺 ふえ木』 濃厚らぁめん(麺リフト)

麺は自家製麺のようで、カウンターの後ろには製麺機が置いてあります。
太めのウェーブ麺は、粉がギュッと詰まったガッシリした食べ応えのあるものでした。
なるほど、この麺にこの濃厚スープなら、つけ麺が一番人気なのも納得です。


『らぁ麺つけ麺 ふえ木』 卓上のPOP

卓上のPOP↑には、
「こってりラーメンは、卓上ポットに入ったつけ麺の割りスープで割ってもOK」
とありましたが、こってり好きの私は割らずに殆どスープを飲み干してしまいました(笑)。
それほど美味しいスープでした!

ただ、もう少しスープとトッピングの温度が高いほうがよかったかも。
けしてぬるいわけではないのですが、季節的にもスープが冷めやすくなってますからね。
その点だけちょっと残念でしたが、お味には大変満足しました。


『らぁ麺つけ麺 ふえ木』 メルマガ情報

ちなみに、メルマガ配信しているそうです。
お近くの方は↑で登録して、お得情報をゲットしてみてはいかがでしょうか。
ごちそうさまでした!

『らぁ麺つけ麺 ふえ木』
047-440-5666
千葉県船橋市咲が丘3-1-23
(二和向台駅から353m)
11:30~14:30、18:30~21:00
定休日 火曜日
席数 カウンター8席



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、 ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、
参考になったと思われた際は 画像を一ポチ お願い致します。

毎度おおきに!! m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ふえ木 ふえき 二和向台 鎌ヶ谷大仏

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。