--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-23

博多で千葉県松戸の行列店の味を堪能。 【催事】『中華蕎麦 とみ田』@博多阪急

『中華蕎麦 とみ田@博多阪急催事』つけそば(中盛)、炙り肉飯


博多阪急で現在(※2013年3月22日)行われている催事に行ってきた。


博多阪急催事チラシ(20130320)

「楽天市場うまいもの大会」である。
「No.1お取り寄せサイト『楽天市場』のランキング上位、
 人気ショップなど総勢50店舗が登場」

という、人気の催しだ。


博多阪急催事『とみ田』(20130320)

多くのお店が出店する中で、私の目当てはコチラ。
イートインの『中華蕎麦 とみ田』さんである。

『とみ田』と言えば、千葉県松戸にある首都圏の超有名店
実店舗は二時間待ちの行列が出来るという盛況ぶりで、
ラーメンもあるがつけ麺が特に人気なのだ。
私は東京在住時にイベントで数回『とみ田』さんのつけ麺を食べた事があるが、
行列が難で実店舗には足を運んだ事がなかった(^-^;
(過去訪問した催事の『とみ田』さん→ その1その2
今回は、そんな『とみ田』さんが九州初上陸という事で、
行列が少なそうな平日の開店直後狙いで行ってきた次第。

阪急開店の10時より10分ほど遅れて到着。
案の定行列はまだ無かったが、40名ほど座れそうな客席は半分程度埋まっていた。
オープン直後・ランチ前の時間帯なのに、結構な人気だ。
おぉ、厨房には『とみ田』店主さんが!
お店はスタッフさんに任せて、こちらに来られてるのね。

メニューは、
つけそば並盛(200g・781円)、つけそば中盛(250g・801円)
ラーメンは無く、人気のつけ麺のみのラインナップだった。
この他にサイドメニューとトッピングメニューが数種ある。
入口で先に注文と会計を済ませ、案内された席に着く。
卓上に置かれているのはウェットティッシュのみで、
調味料やお冷のピッチャーは無し。


『中華蕎麦 とみ田@博多阪急催事』つけそば(中盛801円)、炙り肉飯(201円)

「つけそば(中盛)」 801円 + 「炙り肉飯」 201円


十分ちょっとほど待っただろうか、注文した商品が到着した。
「つけそば」は、麺250gの中盛をオーダー。
中盛でも私にとっては少なめなので、
サイドメニューの「炙り肉飯」も頼んだ。

ちなみに、店頭表記ではそれぞれの価格が「801円」「201円」
合計1,002円になるはずだが、何故か会計は1,000円ジャスト
いつも疑問に思うが、
デパート催事の半端1円表記って、なんなんだろうか(^-^;


『中華蕎麦 とみ田@博多阪急催事』つけそば(つけ汁)

つけ汁は濃度が高くドロリとしている。
表面に浮く脂は少なく、底には豚骨の骨粉が沈んでいる。
私の好きなタイプの濃さだ。
味は、醬油ダレ濃いめ・魚粉強めの豚骨魚介醬油
甘辛酸は、甘さ=大、辛さ・酸味=小という塩梅。
濃厚なつけ汁だが、
少量入れられた刻み柚子皮が清涼感を与えているのが心憎い。


『中華蕎麦 とみ田@博多阪急催事』つけそば(中盛の麺リフト)

麺は『とみ田』専用の小麦を使用した自家製麺
全粒粉の"ふ"が見えるストレート麺は、割り箸と変わらないほどの太さだ。
冷水でよく〆られており、
「コシを通り越しているのでは」という程のかなりの硬質な歯応えがある。
個人的な好みで言うともう少し茹でてくれたほうが嬉しいが、
粉の風味が良い美味しい麺である事は間違いない。


『中華蕎麦 とみ田@博多阪急催事』つけそば(つけ汁につけて麺リフト)

麺の個性が強いがつけ汁の濃度も濃いので、バランス的にはベストな塩梅なのである。
う~ん、美味しい。
関東はこの手の味のつけ麺を出す店が多かったし、
その最高峰に揚げられる店の一軒がこの『とみ田』さんなのだけれども、
九州はつけ麺を扱う店自体が少ないんだよなぁ。


『中華蕎麦 とみ田@博多阪急催事』つけそば(チャーシュー)

トッピングは、
バラチャーシュー2枚・海苔・メンマ・ナルト・白葱・魚粉・柚子皮
チャーシューは軟らかいけど弾力も残した炊きあがりで、厚みもあり満足度高し。


『中華蕎麦 とみ田@博多阪急催事』つけそば(スープ割りした図)

催事と言えどもスープ割りは可能なので、スタッフさんにお願いした。
ポットに入った割りスープを持って来て、スタッフさんが割ってくれる。
あっさり魚介スープで割っているようで、つけ汁が飲みやすい濃度になる。


『中華蕎麦 とみ田@博多阪急催事』炙り肉飯(201円)

「炙り肉飯」 201円


で、サイドメニューで頼んでたこの「炙り肉飯」がまた美味しかったのよね~。
白ご飯甘い醬油ダレがかかっていて、
炙りチャーシュー角切り・白葱・一味・海苔・白胡麻が載っている。
チャーシューはちゃんと炭火で炙っているようで、炭独特の香りがたまらん!
この香りと甘ダレで味付けされたご飯が、
不思議と鰻丼に似た味わいになってて贅沢な気分になれるのよ。
この200円は、かなりお値打ちだと思う。


『中華蕎麦 とみ田@博多阪急催事』炙り肉飯の器

…で、この「心の味」お茶椀。
ちょっと欲しいかも(笑)。

そんなこんなで、またまた催事での訪問となった『とみ田』さん(^-^;
いつか実店舗で食べてみたいものである。
ごちそうさまでした!


【 催事情報 】
「楽天市場うまいもの大会」@博多阪急
3月20日(水・祝)~3月26日(火)
(10:00~20:00 ※催し最終日は17時終了)
博多阪急8階 催場


【 今回訪れたお店の実店舗 】
『中華蕎麦 とみ田』@千葉県松戸市
http://www.tomita-cocoro.jp/



最後まで読んでくださって、
ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので、
よろしければこちらのアイコンを1クリック、お願い致します。
↓ ↓ ↓




あなたの一ポチに感謝です! m(_ _)m

スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 中華蕎麦とみ田 とみた 中華そば つけ麺 つけそば 豚骨魚介 博多阪急

2011-03-01

白河ラーメンの元祖を催事で。 『白河ラーメン とら食堂』@東急東横店(催事)

『白河ラーメン とら食堂』@東急東横店(2011年冬の催事) 手打ち中華そば ワンタン入り(アップ)


明日で開催期間が終了してしまうんですが、
渋谷の東急東横店で行われている催事に行ってきました。


『白河ラーメン とら食堂』@東急東横店(2011年冬の催事) チラシ

2011年3月2日まで行われている「福島物産展」です。
今回の物産展のイートインに、白河ラーメンの元祖のお店である
『とら食堂』さんが入られていたんですね。
弊社で手がけた東北ラーメン本の取材の際に、
『とら食堂』出身の白河ラーメン店さんを何軒か取材したことがありましたが、
本家の『とら食堂』さんは未食でした。
この機会を逃すまいと、催事に足を運んだわけです。


『白河ラーメン とら食堂』@東急東横店(2011年冬の催事) 味変更アイテムの説明 『白河ラーメン とら食堂』@東急東横店(2011年冬の催事) 店主ご挨拶
(↑※クリックで拡大↑)

卓上に、お店のあらましと卓上味変アイテムの説明書きが置いてありました。
このPOPって、今回の催事のためだけにわざわざ刷ったんですね。
しかも、イートインスペースの出入り口脇で売られているお土産ラーメンも、
通常より割引した価格なのだとか。
催事と言えど気を抜かない店主さんの心意気を、食べる前から感じます。


『白河ラーメン とら食堂』@東急東横店(2011年冬の催事) 手打ち中華そば ワンタン入り(850円)

「手打ち中華そば ワンタン入り」 850円

今回の催事で一日限定100食(だったかな?)の「ワンタン麺」にしました。
結構器が大きくて、デフォでも大盛りに近いボリュームに感じます
(ちなみに、この日 連食の二杯目です(^-^;)。


『白河ラーメン とら食堂』@東急東横店(2011年冬の催事) 手打ち中華そば ワンタン入り(スープ)

スープは、
「コーチンの丸鶏と、鶏ガラ・豚ガラ」をベースにした醤油味で、無化調なのだそうです。
「旨味や油が過剰でくど過ぎる」なんてことは、全くありません。
醤油ダレのキレも相まって、スッキリとした味わいを醸し出しています。


『白河ラーメン とら食堂』@東急東横店(2011年冬の催事) 手打ち中華そば ワンタン入り(麺リフト)

麺は自家製の手打ち麺です。
一般的には中太なんでしょうが、手打ちということを考慮するとかなり細めで縮れも軽め。
柔らかめの食感でツルツル・モチモチです。


『白河ラーメン とら食堂』@東急東横店(2011年冬の催事) 手打ち中華そば ワンタン入り(チャーシュー)
チャーシューは、一般的な「煮豚」ではなく、
本格的な炭火焼きのチャーシューで、縁がほんのり赤みを帯びています。
↑こちらはモモ肉の部分かな。
脂がなくて、しっかりとした歯ごたえです。
噛むごとに肉の味が染み出してきます。


『白河ラーメン とら食堂』@東急東横店(2011年冬の催事) 手打ち中華そば ワンタン入り(かぶりチャーシュー)

「かぶり」と呼ばれる、豚肉の希少部位のチャーシューも一枚入っていました。
炭火で焼いたあとに、醤油に漬け込んでいるのがよくわかる、
お醤油の風味と塩気が利いたチャーシューでした。


『白河ラーメン とら食堂』@東急東横店(2011年冬の催事) 手打ち中華そば ワンタン入り(ワンタン)

ワンタンは大きめのものが5つも載ってました!
肉餡は、葱と胡椒が入りしっかりとした味付け。
餡はほどよく大きく、ワンタンの皮はビロンと長い。
肉も皮もどちらも楽しめる、贅沢でバランスの良い仕様のワンタンでありました。


催事のラーメンは時として
「厨房が変わると、場所が変わると、やっぱり難しいのかな…」
というものがありますが、今回はそういう部分が一切見受けられない、
逆に老舗のキレと風格を感じた一杯でありました。
機会があれば是非、白河市の本店でもラーメンを頂きたいと思います。
ごちそうさまでした!

『とら食堂』@東急東横店「第23回 福島物産展」
期間:2月24日(木)~3月2日(水)[最終日は17時閉場]
場所:東急東横店 西館8階 催物場
営業時間:10時30分~20時30分
(※スープがなくなり次第終了)
(※最終日3月2日は16時30分まで、オーダーストップは30分前)


最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : とら食堂 白河ラーメン 白川 中華そば ワンタンメン

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。