--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-01

移転したタンメン専門店を訪問。 『タンメン しゃきしゃき』@錦糸町

『タンメンしゃきしゃき』@錦糸町 外観


錦糸町に移転して気になっていた、
『タンメン しゃきしゃき』さんを訪問しました。

以前のお店は葛西にありまして、駅からも遠く近隣に駐車場も少なかったので、アクセス面で不便でした。
今回は総武線錦糸町駅から100mと、非常に便利な場所になりましたね。
前の場所の時に取材で二度訪問したことがありましたので、私は今回三度目です。


『タンメンしゃきしゃき』@錦糸町 メニュー(表・裏)

L字型のカウンターのみ、10席強くらい。
調理スタッフさんと接客スタッフさんの二名でした。
手前の席に座ったのでよく見えませんでしたが、奥にいらっしゃった調理スタッフさんが店主さんだったのかな?
卓上メニューを撮らせて頂きました。
以前はミニ丼やトッピング類が数種ありましたが、ちょっとメニューがシンプルになったのかしら。


『タンメンしゃきしゃき』@錦糸町 ラー油

自家製ラー油は健在でした。
その他の卓上調味料は、醤油・お酢・胡椒。
確か以前は卓上に味付けモヤシがあって自由に食べられたように記憶していますが、それは無くなってしまったようですね。



『タンメンしゃきしゃき』@錦糸町 タンメン(700円)

「タンメン」 700円

こちらのお店の餃子が好きなので、「タンメン プラス 餃子のセット(1000円)」にしました。
タンメン単品だと700円になります。
以前と器が変わりましたね。
前回訪問した時は白い器でしたが、「昔ながらの中華そば」風な中華っぽい小ぶりな器になりました。


『タンメンしゃきしゃき』@錦糸町 タンメン(スープ) 『タンメンしゃきしゃき』@錦糸町 タンメン(麺リフト)
( ↑ ※クリックで拡大 ↑ )

スープを一口……あれ?
なんだか、以前よりコクが無いような…。
何故でしょう? 油が少ないからでしょうか?
塩気も薄いように感じます。
この一杯がたまたまなのかしら?
具材は、豚バラ肉・キャベツ・モヤシ・人参・ニラ。
野菜は以前と変わらずシャキシャキで美味しいですが、やっぱりスープのパンチが足りない気がします。
麺はムッチリした平打ち極太縮れ。
こちらは以前と変わらないかやや太く見えるような気もしますが、器が変わってるから太めに感じるのかな?


『タンメンしゃきしゃき』@錦糸町 タンメン用の生姜

タンメンの提供と共に、刻み生姜の入れ物も一緒に供してくれます。
「お好みでタンメンに入れてください」
ということでした。
冷蔵庫から出したてで冷え冷えです。


『タンメンしゃきしゃき』@錦糸町 タンメンとラー油

半分食べ進んだところで、生姜とラー油をかけてみます。
ラー油は、油の底に沈んだ固形部分を小さじ一杯ほど載せましたが、殆ど唐辛子のようでかなり辛かったです。
「食べるラー油」感覚で具のみをかけると危険なので、辛さに強くない方は真似しないでください(汗)。
私は辛いの好きだから大丈夫ですが、かなり汗だくになりました(^-^;
生姜はスープにキレが出て、このタンメンに合いますね!


『タンメンしゃきしゃき』@錦糸町 餃子(タンメンとセットなら5個300円、単品は450円)

タンメンに遅れて、「餃子」も焼きあがりました。
餃子単品だと450円ですが、タンメンとセットにすると実質300円になるのでお得ですね。
餃子は餡がたっぷり詰まっていて、皮はカリムチ!
噛むと肉と野菜のお汁がほどよく溢れて、相変わらずの美味しさです。




…そういえば、
以前、移転前の『しゃきしゃき』さんに訪問した分は、このブログにはアップしてなかったんですね(汗)。
今回探してみたら前回訪問した時の写真が残っていたので、ついでに載せちゃいます↓


『タンメンしゃきしゃき』 タンメン(2009年11月中旬撮影)

こちらは、2009年11月中旬撮影の「タンメン」。
麺が見えるように、右上の方に少しだけ麺を出して撮っています。


『タンメンしゃきしゃき』 タンメン・アップ(2009年11月中旬撮影)

こっちはよりアップな写真。
スープの表面にラードが浮いていて今回訪問時よりもコクがあり、塩気もハッキリしていたように覚えてます。


『タンメンしゃきしゃき』 餃子(2009年11月中旬撮影)

餃子は変わらず美味しそうですね ^ ^
『しゃきしゃき』さんの餃子は、私の中の「ラーメン屋さんの餃子ランキング」でかなり上位にランクされています。
何はともあれ、錦糸町だと自転車で行ける距離なので、また利用させてもらいたいです。
ごちそうさまでした!

【葛西より移転】『タンメン しゃきしゃき』
東京都墨田区錦糸3-3-3
電話番号 ?
11:30~15:30、17:30~24:00
定休日 当面不定
座席 カウンター12



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : タンメンしゃきしゃき 錦糸町 移転 タンメン 餃子 タンギョー

2009-06-05

手塚治虫展 と 鶏白湯。 『らーめん まる玉』@両国

両国の江戸東京博物館で開催されている 『手塚治虫展』 に行ってきました。

手塚治虫展@江戸東京博物館(2009年6月)


最近の私は展覧会運(?)が悪く、
「金返せっ(゚Д゚ )!!」
と感じる内容のものもあったのですが(←あくまで個人的な好み)、

これは大変よかったです!

才能と努力と激務の結晶が、一堂に集結してました。
幼少期から逝去される直前までの氏の肉筆がズラリ。
美しくも、人間臭く、生々しい作品の数々でした。

うーむ、素晴らしい。
久しぶりに『火の鳥』が読みたくなりました。





…で、
せっかく両国まで来たので、ランチは近辺でラーメンを食べようとこちらにお邪魔しました。

『らーめん まる玉』 さん。

鶏好きの越前屋、
このお店の存在を知った時からずっと訪問したかったんですよね。
『まる玉』さんは、 「鶏白湯ラーメン」 で有名なお店なのです。


お昼の13時前に入ったのですが、店内は8割がた埋まっていました。
あいにくの雨空だったのですが、お客さんもひっきりなしに入ってきて賑わっています。
ホール係の女性(奥様でしょうか)の誘導でカウンターに着席。
この女性の接客は明朗快活でそつがなく、とても気持ちよいです。
ラーメン屋さんにしては珍しく、女性一人客もチラホラ。

初回なので、オーソドックスな 「まる玉らーめん」 を注文。


『まる玉』 まる玉らーめん(650円)

「まる玉らーめん」(650円)


スープは鶏油の黄色が強いですね。
私は、とろみがあってコラーゲンが多い鶏白湯を勝手に想像していたのですが、
粘度・濃度はそれほど強くありませんでした。
しかし、鶏の旨味は濃く抽出されてます。
臭みは皆無なので、いい食材をしっかりと下処理して使っているのでしょうね。

塩分がやや強いように感じましたが、
替え玉をする方やトッピングを注文する方が多いので、
そういった分にはちょうどいい塩梅かもしれません。


麺は低加水の細ストレート麺です。
固めに茹でられており、ポキポキした食感。
見た目にも、アルデンテに茹で上げられた麺の芯が確認出来ます。


トッピングは、バラチャーシュー・あおさ・青ネギ。
四万十川産の「あおさ」がのるのがこの店の特徴なのですが、コレ、美味しいですね。
磯臭くなくて、独特の食感と風味が鶏スープによく合います。


『まる玉』 まる玉らーめん(アップ)


「替え玉(100円)」もあるのですが、今回はダイエット中ということで(?)断念w
でも、男性客の殆どは替え玉を注文していました。
カウンター上には「白おにぎり」や、「高菜(有料トッピング)」などがあって、
ちょっと地元・九州の豚骨ラーメン屋さんを髣髴とさせました。
塩分が気になったけど、美味しかったので全汁してお店を後にしました。


『らーめん まる玉』
東京都墨田区両国2-11-1
11:30~14:30/17:30~21:00
定休:日曜・祝日




    ↑         ↑
お気に召しましたら、ポチッとクリックお願いします。 毎度おおきに~♪


 

theme : ラーメン
genre : グルメ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。