--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-07

市場直送魚の海鮮丼を、クリーミーな胡麻ダレで味わう。 『うみの華』@赤坂

『うみの華』海鮮あふれ丼(ご飯大盛無料。アップ)


海鮮丼が食べたくなって、コチラへ。


『うみの華』外観

昨年7月にオープンした『うみの華(はな)』さんだ。
オープン直後に何度かテレビで紹介されているのを観て、
一度行ってみたいと思ってたのよね。


『うみの華』店前の看板(2013年1月撮影)
( ↑ ※クリックで拡大 )

こちらは、海鮮丼と創作寿司のお店
昼は丼や定食を提供し、夜は海鮮居酒屋メニューや寿司を提供している。
長浜鮮魚市場に近い立地で、
魚は毎日店主が市場で仕入れているそうだ。

おっ、表の看板に
「茶碗蒸しサービス券(ランチ時)」が付いたチラシが付いてる。
こちらを一枚頂いて、早速店内へ。

客席は、カウンターとテーブル席で合わせて15席と、
思ったよりこじんまりとしていた。
空いているカウンターの端に座り、ランチメニューを拝見。


『うみの華』ランチの丼メニュー(2013年1月撮影) 『うみの華』ランチの定食・丼メニュー(2013年1月撮影) 『うみの華』「海鮮あふれ丼全部のせスペシャル」メニュー(2013年1月撮影)
『うみの華』丼トッピングメニュー(2013年1月撮影) 『うみの華』海鮮丼の食べ方(2013年1月撮影) 『うみの華』当店のこだわり(2013年1月撮影)
( ↑ ※メニューは何れもクリックで拡大 )

海鮮を使った丼や定食が数種類。
この他にも、
表の看板に「おすすめランチ」として定食メニューが幾つか載っていたので、
日替りメニューも随時あるのだろう。
いろいろと目移りするけど、
初訪問なので当店の看板メニューの丼を頂く事にした。


『うみの華』海鮮あふれ丼(980円・ご飯大盛無料)

「海鮮あふれ丼 (ご飯大盛無料)」 980円


これこれ。
この、刺身が丼の縁からしだれた「海鮮あふれ丼」がこちらの名物なのだ。

ご飯は酢飯白飯から選べ、大盛は無料
人気は酢飯らしいが、白ご飯は温かく酢飯は冷たいとの事なので、
寒かったこの日は「白ご飯」にしてもらった。
「大盛無料」と聞くと頼まずにはいられない食いしん坊なので、
勿論「大盛」で(笑)。


『うみの華』海鮮あふれ丼(ご飯大盛。アップ)

トッピングは、
鮪赤身・真鯛・サーモン・カンパチ・ネギトロ・赤海老・
錦糸卵・刻み海苔・山葵・レモン・大葉・胡瓜・ガリ・ツマの菊

注文の際に
「食べやすいようにネタをカットしますか?」
と聞かれたが、大きくしだれた刺身を撮りたかったのでそのままでお願いした。


『うみの華』海鮮あふれ丼(胡麻ダレをかけた図)

別添えの胡麻ダレをかけて食べる。
メニューに書いてある食べ方指南によると、
「胡麻ダレに山葵を溶かして、丼にかける」
のがお勧めだそうだが、
山葵は溶かすより付けながら食べるほうが好きなので、あえて溶かさず。
また、卓上には醬油も置いてあるので、
とりあえず刺身の半量のみに胡麻ダレをかけてみた。

当店の胡麻ダレは、
福岡の郷土料理「胡麻鯖」等に使われる「胡麻醬油」ではなく、
クリーミーなマヨネーズペース(?)の「胡麻ドレッシング」
「刺身に胡麻ドレッシング?!」
と面食らったが、カルパッチョや海鮮サラダの感覚で意外といける。
特に、サーモンや鯛・錦糸卵・胡瓜なんかは合うね。

私は、刺身の半分を胡麻ダレで、残り半分を醬油で食した。
ボリュームのある丼なので、
胡麻ダレと醬油の二色の味を楽しむ事が出来るのは嬉しい限り。


『うみの華』海鮮あふれ丼(カンパチリフト)

ネタは大きく厚みもあり、一切れを二口で食べるくらいのサイズ。
女性はカットしてもらったほうが食べやすいだろうが、
私は食べ応えのあるこの大ぶりカットが好きだなぁ。


『うみの華』海鮮あふれ丼(赤海老の味噌アップ)

赤海老も味噌たっぷり。
ネタが大きいだけでなく鮮度も良くて、どれも美味しい。
大盛ご飯もしっかりした量だ。
う~ん、満足(笑)。


『うみの華』海鮮あふれ丼(サービス券持参で付く茶碗蒸し)

表のチラシに付いていた「茶碗蒸しサービス券」を利用し、
付けてもらった「茶碗蒸し」
具材は、鶏モモ肉・海老・銀杏。
やっと固まるくらいの軟らかい仕上がりで、上品なお味だ。
定食セット用なので小ぶりなサイズだが、
これがサービスで付くのは嬉しい限り。


『うみの華』海鮮あふれ丼(丼に付くあら汁)

「アラ汁」は、魚のアラとワカメの入った味噌仕立て。
魚の出汁がよく出ていて旨い。
私の椀には魚(鯛かカンパチかな?)の目玉が一個入っていた。
目玉の周りのゼラチンが好きなので、ラッキー(笑)。

「漬物」は、ひじきの佃煮。
「塩昆布のひじき版」と言った感じで、塩気が効いてこれも美味しい。
鯛と一緒に食べるとよく合った。
お茶は、温かいほうじ茶が卓上ポットに入っている。

食べ終わる頃にスタッフさんに
「ご飯、足りてますか?」
と話しかけられた。
ご飯大盛に茶碗蒸しまで付けた私の事を、
(よぅ食う奴っちゃなぁ)
と思ったのだろうか(^-^;
「足りません!」
と答えていたら、白ご飯を足してくれたのだろうか(笑)。


『うみの華』チラシのランチメニュー(2013年1月撮影) 『うみの華』チラシの夜のコースメニュー(2013年1月撮影)
( ↑ ※何れもクリックで拡大 )

帰りに茶碗蒸しサービス券付きチラシをもらったので、また行かなくては。
ちなみに、月曜は「トッピングサービスデー」で、
トッピングが一品のみ10円になるらしい。
うむ、次は月曜を狙うか(笑)。
ごちそうさまでした!


『うみの華(はな)』  [食べログページ]
092-714-1033
福岡県福岡市中央区舞鶴1-3-31 ハイラーク舞鶴マンション 1F
(赤坂駅から357m)
11:00~14:00 17:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 日曜日・祝日
席 カウンター・テーブル
駐車場 無(近隣にコインP有)


最後まで読んでくださって、
ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので、
よろしければこちらのアイコンを1クリック、お願い致します。
↓ ↓ ↓




あなたの一ポチに感謝です! m(_ _)m

スポンサーサイト

theme : 美味しくて、オススメ!
genre : グルメ

tag : うみの華 海の華 うみのはな 海鮮丼 海鮮あふれ丼 海鮮ちらし寿司

2012-07-20

一番搾りが380円♪お手頃生中でハッピーランチ。 『一膳・居酒屋 夢屋』@天神

『一膳・居酒屋 夢屋』日替り定食(鮪山かけ丼と鮭幽庵焼き)アップ


この日は天神でランチ。

「ここ!」という店を決めてこなかったので、
とりあえずソラリアプラザ地下の飲食店街をウロウロしてみた。
福岡に引越してからは、ここの飲食店街に来たのは初めてだわ~。
寿司・ラーメン・ピザ・うどんに洋食……いろんな店があって目移りするね!

美味しいと評判でこの日も行列してた『ひょうたん寿司』も気になるけど……、



『一膳・居酒屋 夢屋』外観

今回はこちら、『一膳・居酒屋 夢屋』に入ってみた。
何故ここを選んだかというと……


『一膳・居酒屋 夢屋』一番搾りフローズン生(380円)のPOP

「一番搾りフローズン生 超特価・380円!!」

このPOPに釣られてしまったのである(^-^;
話題のフローズン生が380円は安いよね~。
「超特価」は、大事な事なので二度書いてあるし(笑)。

昼は定食屋、夜は居酒屋となる当店。
13時頃に入店したのだが、照明が暗めで昼なのに既に居酒屋チックな雰囲気だった。
店内は、大テーブルのカウンター席と、
2名・4名のテーブル席、小上がりで構成されていた。
同行者と二人で入店した私達は、4人掛けテーブル席に通された。

早速、店頭にPOPが出してあった「フローズン生」を注文。
が、しかし…
「すみません、あの商品は昼15時からなんです~」
と申し訳なさそうに店員さんに告げられる。
ガビーン!
えち子、ショック!(;´Д`)
それならPOPに表示するか、POP自体を15時以降に出してほしいよ~。

すっかりビールの口になっていたえち子は、当然……



『一膳・居酒屋 夢屋』樽詰(生)一番搾り中ジョッキ(380円)

「こちらなら、昼でもお出ししてますよ!」
と店員さんにも勧められた、
「樽詰(生)一番搾り中ジョッキ(380円)」を注文したのであった(笑)。
ちょっと小さめの中ジョッキとはいえ、
「一番搾り」が380円で呑めるのは嬉しいよね。
暑い日だったので、生き返るわ~(笑)。


『一膳・居酒屋 夢屋』定食メニュー(2012年7月撮影) 『一膳・居酒屋 夢屋』丼メニュー(2012年7月撮影)
( ↑ ※クリックで拡大 )

ランチの定食と丼メニューはこんな感じだった。
ちょっと照明が当たって見づらいけど、ご勘弁をm(_ _)m
夜の居酒屋メニューも見たが、
刺身や揚げ物・一品など、多彩な一品がズラリ。
ふーむ、生中が380円で通し営業、22時L.O.の23時閉店か。
覚えておこっと(笑)。


『一膳・居酒屋 夢屋』日替り定食(鮪山かけ丼と鮭幽庵焼き)780円

「日替り定食 (鮪山かけ丼と鮭の幽庵焼き)」 780円


そんな事を考えていたら、注文した定食が到着した。
私は、この日の日替り定食を注文。
「鮪の山かけ丼」「鮭の幽庵焼き」が載って、780円とお得だったのが選択理由だ。
これに、香の物と味噌汁が付く。


『一膳・居酒屋 夢屋』日替り定食(鮪山かけ丼)

「鮪の山かけ丼」は、ホカホカ白ご飯の上に
胡麻醬油ダレに付けた鮪の刺身おろし山芋・刻み海苔・青ネギが載り、
薬味におろし山葵が添えてある。


『一膳・居酒屋 夢屋』日替り定食(鮪山かけ丼の鮪アップ)

鮪の漬けダレは、福岡の郷土料理「胡麻サバ」などと同じ、
甘い醬油ダレにすり胡麻を入れたもの。
いわゆる「胡麻マグロ」だ。
お味は普通だが、量は安さに比べるとしっかりしている。


『一膳・居酒屋 夢屋』日替り定食(鮭幽庵焼き)

「鮭の幽庵焼き」は、2~3口大の鮭切り身が2切れと揚げ野菜(茄子・南瓜)
そこに大根おろし大葉が添えられている。
「幽庵焼き(柚庵焼き)」は、
醤油ベースに柚子などの柑橘類の汁を入れた漬け地に、
魚を漬けこんで焼くという、和食メニューだ。
今回のものは柑橘類の香りがしないので、
入れてないか、少量なのかもしれない。
でも、鮭自体の味は悪くなかった。



『一膳・居酒屋 夢屋』チキン南蛮定食(800円)

同行者の注文は、「チキン南蛮定食(800円)」
サイズからして、モモ肉を縦半分に切ったものの一本揚げかな?
それを1枚ドドーンと揚げてカットし、タルタルソースを載せている。
なかなかボリューミー!


『一膳・居酒屋 夢屋』チキン南蛮定食(チキンリフト)

チキン南蛮を一切れ味見させてもらった。
お肉ジューシー・衣カリッ!で、こりゃ美味しいね。
ビールに合いそうで羨ましい(笑)。


今回は残念ながら呑めなかったが、
「380円のフローズン生……、シーズン中に呑みに行かなくては!」
…と、リベンジを心に決めたえち子であった(笑)。
ごちそうさまでした!


『一膳・居酒屋 夢屋』  [食べログページ]
092-781-7780
福岡県福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージB2F
(天神駅から147m)
11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休(元旦を除く)
35席(カウンター・テーブル・小上がり)
駐車場 無(ソラリアターミナルビル・ソラリアプラザビルに有料駐車場有)


【 公式HP 】
http://www.solariastage.com/floor/shop.php?si=33


最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければこちらのアイコンを一クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓



あなたの一ポチに感謝です! m(_ _)m

 

theme : 昼ご飯
genre : グルメ

tag : 夢屋 ゆめや ソラリア 地下 海鮮丼 山掛け 天神 ランチ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。