--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-06

うまうまなひやひやに、心もお腹も満たされる。 『讃岐うどん 白庵』@日本橋(大阪)

『白庵』 ひやひや+とり天-麺少な目(アップ)


大阪一人旅、二軒目~♪

『麺や 紡』さんでラーメンを食べた後は、
「うどん屋さんにハシゴだー!」
ということで…(笑)。

『紡』さんから2kmほど離れた某うどん屋さんに歩いて行くも、タイミング悪くこの日は通常のメニューではなく「讃岐式セルフうどん」のみを売る日。
お目当てのメニューが食べられないという事で、第二候補だったお店に矛先を変えます。
第二候補のうどん屋さんは最近とみに人気のあるお店なので、売り切れを懸念して競歩で移動(笑)しましたが、無情にも「本日売り切れ終了」の看板が店頭に…(泣)。
ならば!…と、第三候補のこちらに。


『白庵』 外観

『讃岐うどん 白庵』さん!
『白庵』さんも美味しいと評判の人気店ですが、大阪在住中に何度か食べたことがあったので、私の中では候補が後のほうになっていたのでした。
でも、店舗を移転されてからは初訪問です。


『白庵』 たて看板

土曜の14時近くだったでしょうか。
外待ち客はいませんでしたが、あいにく店内は満席。
店先で待ちながら、メニューを決めます。
↑たて看板には、人気メニューが書かれています。


『白庵』 メニュー 『白庵』 ランチメニュー
( ↑ ※クリックで拡大 ↑ )

↑こちらは、詳細メニューとランチメニュー。
待ってる間に、私の後ろにも待ち客が続々と並びます。
うーん、やっぱり人気ですね~。
10分くらい外で待って、カウンターに案内されました。


『白庵』 ひやひや+とり天-麺少な目(750円)

「ひやひや」500円 + 「とり天」300円 - 「麺少な目(50円引き)」 = 750円

「とり天ぶっかけ」と悩みましたが、こちらに来ると「ひやひや(冷たい麺に冷たいおだしをかけたもの)」を頼んでしまうんですよね。
冷たいいりこだしが美味しいんです。
大好物の「とり天」をトッピングして、連食なので麺は少なめで (^-^;


『白庵』 ひやひや(麺少なめ) 麺リフト

まっすぐ伸びる太めの麺は、期待を裏切らない強靭なコシで私を迎えてくれました。
これこれ~…と思いつつ、以前のほうがもっと硬めだったように覚えてるなぁ。
私がここ数年「武蔵野うどん」や「吉田うどん」を経験して、硬めの麺に慣れてしまったからでしょうか?
『白庵』さんのうどんの、歯切れの良いシコッとしたコシ…。
食べながら何かに似ていると考えてたんですが…ちょっとトック(韓国の餅)に似てるかも。
黄金ダシは、相変わらず旨いです。
ひやひや、最高っ!


『白庵』 トッピングの「とり天」

とり天は、但馬地どりを使っているそうです。
長めに切ったモモ肉に、粗挽き黒胡椒をまぶして天ぷらにしています。
小皿で付いてくる塩胡椒をつけて食べます。
勿論、ひやひやにのっけても美味しい♪
肉の色も濃く、美味しいとり天でした。
うどんの薬味は、別皿で青ネギ・おろし生姜・天かす(揚げ玉)が付いてました。
別皿で出してくださるところが嬉しいですね。

久しぶりの『白庵』さんのひやひや、満喫しました。
ごちそうさまでした!

『讃岐うどん 白庵(びゃくあん)』
06-6213-1370
大阪府大阪市中央区高津2-1-2 大越ビル 1F
(日本橋駅から494m)
11:00~15:00、17:30~21:30(LO21:00)
定休日 水曜(祝日の場合、翌日休み)



   ↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : うどん・そば
genre : グルメ

tag : 讃岐うどん 白庵 BYAKUAN びゃくあん ひやひや とり天

2009-11-21

大阪、一人旅・太り旅 其の参。 『三ツ島 真打』@門真南

『三ツ島 真打』 温玉とり天ぶっかけ(アップ)


さてさて、今回も大阪旅行二日目の続きです。

今福鶴見で美味しいラーメンを食べた後は、
腹ごなしと散歩も兼ねて、門真南まで歩いて移動。
今年の夏に店名変更してリニューアルオープンした、
『三ツ島 真打(しんうち)』 さんを訪問しました。

日曜の13時到着で、行列は10人ほど。
到着したら待ち客リストに名前と人数を書いて、入口横の待合室か外のベンチで待ち、
席が空いたら店員さんが名前を呼んでくれるシステムのようです。
待合室完備とは、さすが行列店ですね。

「待ち客多いし、30分以上待つかなぁ」
と思いきや、他のお客様にご家族連れが多く、私のみ一人客だったので、
一つだけ空いた席にすんなり座らせてもらえました。
待ったのは5分強かな? 
ラッキーでした。


店内に足を踏み入れると、充満するカレー香に気づきます。
案内された大テーブルについて周りのお客さんを見回すと、
殆どの方がカレーうどんを食べています。
あれ、このお店ってカレーうどんが名物なんでしたっけ?

周囲のカレー臭(笑)を嗅ぐと気持ちが揺らいでしまいますが、
注文は来る前から決めていた「ぶっかけ」系メニューにしました。
「冷たい麺は少々お時間頂きますが、よろしいですか」
「大丈夫です」
というわけで、15分くらい待ったでしょうか。



『三ツ島 真打』 温玉とり天ぶっかけ(830円)

「温玉とり天ぶっかけ」 830円

お盆の上に、うどんの器・薬味の器・ぶっかけダシ入れと箸がのって出てきます。
想像したより、うどんの量は少なめ。
連食であまりお腹が空いてないので助かりました(^-^;
鶏天はかなり大ぶりですね!


『三ツ島 真打』 温玉とり天ぶっかけ

うどんの上のトッピングは、鶏天・温泉玉子・ワカメ・白胡麻・スダチ。
スダチの種を綺麗に取り除いてくれているのが好印象。
別添えの薬味は、大根おろし・おろし生姜・青ネギ。


『三ツ島 真打』 温玉とり天ぶっかけ(麺リフト)

さて、早速麺を…。
「剛麺」と評されるこちらのうどんですが、
私が想像していたより細めでしなやかです。
エッジが立ち、肌はみずみずしくつややかで、見た目は上品ですが…
おぉ!
ムチッと歯に吸い付くような弾力があります。
シコシコした硬めのコシではなく、モッチリ感の強いコシ。
持ち上げた際の伸びもいいですね。
もっと男っぽい麺・強い(こわい)麺を想像してましたが、
意外にも柔軟性のある麺でした。

鶏天はモモ肉使用で、ガリッとした衣が厚めについてます。
汁物にトッピングしても、そうそうへたらないんじゃないかな。
ラーメンとの連食でお腹は空いてなかったのですが、
それでもペロリと完食。
次回は大人気のカレーうどんを食べてみたいですね。
ごちそうさまでした!

『三ツ島 真打』 外観

『三ツ島 真打』
072-884-4250
大阪府門真市三ツ島772-3
11:30~15:00 17:30~21:30(L.O.) (麺切れ次第終了)
(※昼営業で麺切れの場合、夜は休業になることがあります)
定休日 月曜



    ↑         ↑
FC2ランキングに登録しています。 お気に召せば一ポチお願いします。
毎度おおきに~!

 



オマケの大阪観光写真……蛇足ですが(^-^;


法善寺横丁(看板1)20091115

風情ある、法善寺横丁の石畳。
看板の題字は、桂春団治。


法善寺横丁(看板2)20091115

反対側の入口の看板は、藤山寛美の筆。
「善」の字の横棒が一本足りないのは、
「自分は一本たりない人間だから」という洒落とか。


法善寺横丁(水掛不動尊)20091115

横町内の水掛不動尊。
漂う線香の香りが、和のアロマを醸し出す。


道頓堀(ネオン)20091115

道頓堀のネオン。
15年も大阪に住んでいた私としては、観光気分よりも帰ってきた感が強く。


道頓堀(ネオン2)20091115

道頓堀の看板郡と喧騒。
「もうこの街に住んでいないんだな…」と思うと、道頓堀の灯りも滲んで見える夜。


道頓堀(資生堂の看板)20091115

ちょっぴりしょっぱい一人旅、
京香様の巨大看板に癒されて帰途についたのでした。

theme : うどん
genre : グルメ

tag : 三ツ島真打 真打 うどん 温玉とり天ぶっかけ 三ツ島

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。