--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-16

ご当地B級グルメ「小倉焼きうどん」の元祖を堪能。 『だるま堂』@小倉

『だるま堂』 天まどと瓶ビール


先月、福岡県北九州市に帰郷した時の日記です。
タイムラグがあってごめんなさい(汗)。

北九州一の繁華街・小倉の駅前商店街をブラブラ。
遅めのお昼ご飯を食べようと、お目当てのお店へと向かいます。


鳥町食堂街(入り口)

商店街の中にある「鳥町食堂街」
目指すお店はこの中にあります。


鳥町食堂街(通路)

狭い通りの中は、中華料理店や居酒屋などがギッシリ。
さて、お目当てのお店はコチラ……


『だるま堂』 外観

『だるま堂』 さんです。

実は、小倉は知る人ぞ知る「焼うどん発祥の地」なのです。
そう、小倉のご当地B級グルメは「焼うどん」
こちらのお店は、その小倉焼うどんの元祖のお店なのです。


『だるま堂』 ビール(450円)

店内は、L字カウンターのみのこじんまりとした造り。
終戦直後から半世紀以上続く老舗を、二代目女店主・坂田チヨノさんが守っています。
とりあえず、女将さんに 瓶ビール(450円) を注文。
プハ~ッ!
昼ビールで、疲れた体も生き返りますね♪(笑)


『だるま堂』 メニュー(2011年5月撮影)

許可を得て撮影をさせて頂きます。
メニューはコチラ。
焼きうどん二種類とご飯とお酒二種類という、シンプルな構成。
お店も小さくお母さんもご高齢なので、少ないメニュー数でやっているのでしょうね。


『だるま堂』 焼きうどん考

メニューの裏には「焼うどん考」が。
ふむふむ……とこれらを読みつつ、
店内壁に飾られた芸能人のサインを眺めつつ
手際よく焼きうどんを焼くお母さんの手つきをチラ見しつつ、
手酌でビールをグビリとやりつつ(笑)しているうちに、
注文した焼うどんが到着しました。



『だるま堂』 天まど(510円)

「天まど」 510円

目玉焼きが内蔵された焼うどんの「天まど」を注文しました。
ボリュームはかなり軽め。
おやつ感覚の量です。
男性だと、二杯食べるかご飯も注文しないとお腹にたまらないかも。

この、麺の真ん中に玉子を落としてある見た目が、
天窓から月(又はお日様)を覗いたように見えるから、
「天まど」っていう商品名なんでしょうね。
ちょっと粋な命名ですよね。


『だるま堂』 天まど(麺リフト)

「小倉焼うどん」の特徴は、乾麺のうどんを使用すること
「小倉焼うどん研究所」のHPには、乾麺焼うどんの誕生について

「その歴史は終戦直後の昭和20年に遡る。
 焼そばを作ろうにも、時代は食糧難のピークであり、
 当時の小倉では肝心のそば玉が手に入りにくい状態だった。
 やむなく干しうどんを代用して試作されたのが焼うどんであり、小倉発祥の起源となった」


と書いています。
『だるま食堂』さんでは、茹で置きした乾麺うどんを鉄板で焼いていました。
中太で平べったい麺。
コシは弱いですが、優しい食感と独特の風味は乾麺ならではです。

ウスター主体と思われるソースの味はかなり控えめ、そして油のコクもライト。
豚肉・キャベツなどの具材も少なく、ダシになる食材も少ないので、
味にパンチを求める方には向かない一品かもしれません。
でも、
「初訪なのに郷愁そそる味」
のです。
侘しさの中に懐かしさを垣間見る、そんな味わいなんですよね。
この感覚、今日びの若い子にはわからないかもしれないけれど…(笑)。


『だるま堂』 天まど(玉子を崩した図)

玉子は黄身がトロットロの半熟状態。
これを麺に絡めて食べます。
元の焼うどんがかなり薄味なので、玉子を絡めるともっと味が薄くなります。
なので、卓上のソースをチョイ足し。
うん、ビールに合うジャンクな味になりました(笑)。


サクッと食べ終わって、店主さんに会計をお願いします。
こちらのお母さん、はっきり申し上げると愛想の良い方ではありません。
でも、お釣りを頂戴する際に
「ごちそうさまでした!」
と告げると、
「…ビール、いっぱい呑めていいわねぇ」
と、ボソッと話しかけてくれました。

あぁ、女将さんは愛想が悪いわけではなく、はにかみ屋さんなのだなぁ…

と、そんな事を思いつつ、
「いや~、ビール一本じゃ足りないくらいです~♪(テヘッ」
…と、
お調子ぶっこいた台詞を残して店を後にしたえち子なのでありました(笑)。
ごちそうさまでした!


「だるま堂」
093-531-6401
福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-17 鳥町食道街
(平和通駅から160m)
12:00~18:00
定休日 木曜日


【 小倉焼うどん研究所 】
公式HP http://www.kokurayakiudon.com/

 
最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : うどん・そば
genre : グルメ

tag : 小倉 焼きうどん 焼うどん 北九州市 B級グルメ

2011-03-06

故郷・北九州市でラーメン巡り・1。 『ラーメン 無法松』@北九州市小倉北区

先月のお話です。
出張と里帰りを兼ねて、福岡県に行っておりました。
半日だけオフの時間を貰えたので、一人で地元・北九州のラーメンを食べ歩きに行きました。

泊めてもらった姉の家から、姉の電車出勤にくっついて行って小倉駅まで。
小倉で姉と別れたら、モノレールに乗って片野という駅まで行きました。
そこから徒歩で目指したお店は……


『ぎょらん亭』 外観

『ぎょらん亭』さん!
長年の宿題店です。

しかし……あれ?
もうオープン時間のはずなのに……シャッターが閉まっています。
そして入り口に貼り紙が……

一抹の不安がよぎります。


『ぎょらん亭』 2011年2月の臨休の貼り紙

嗚呼…… 臨 休 ……。

しかし、店主さんのお身内の悲報によるお休みですのでいたしかたありません。
心よりお悔やみ申し上げます。
ご丁寧な店主さんは、息子さんが営業されている支店の案内をしてくださっていますが、
今回の私はそこまで移動している時間がないので断念。
『ぎょらん亭』さんは、次回帰省時に必ず訪問させて頂きます。





そんなわけで、『ぎょらん亭』さんの近所のお店をらーナビで地図検索。
実は、二軒目に行こうと思っていたお店もこちらから近かったんですよね。
地図を頼りに若干迷いつつ(←方向オンチw)、やっと到着したのが……


『ラーメン 無法松』 外観

『ラーメン 無法松』さんです。
最寄り駅からちょっと遠いんですね。
商業的にはあまり立地がよくなさそうな場所にあります。
駐車場が5台ほどあるということで、車で来られるお客さんやご近所さんが多いのかしら。

店内はカウンターとテーブル席で構成されています。
伺ったのはお昼12時前後でしたが、生憎の雨もあってか先客は2~3名とちょっと寂しい入り具合。
一人客なので、カウンターの端に座ります。
入り口横にお冷用冷水器とコップが置いてあったので、セルフかと思い自分で水を入れていると
「すみません!おそれいります」
と店員さんから恐縮のお言葉がかかりました。
あっ、特段「セルフ」というわけではなかったんですね(^-^;
こちらこそ、恐縮です梨元です(笑)。


『ラーメン 無法松』 メニュー(2011年2月撮影) 『ラーメン 無法松』 こだわりが書かれたPOP
(↑ ※クリックで拡大 ↑)

卓上のメニューです。
表が飲食メニューで、裏には食材や営業上でのこだわりが書かれています
(光って見辛いですね、申し訳ないです)。
こちらのお店は豚骨ラーメン店なのですが、豚骨では珍しく無化調を謳うお店なんですよね。
そこも楽しみでこちらにお邪魔したのでした。


『ラーメン 無法松』 ラーメン(600円)

「ラーメン」 600円

連食予定だったので、一番シンプルなラーメンを頂きました。
注文時に麺の硬さを聞かれましたが、デフォで頂いたほうが良いのかと思い「普通で」とオーダー。
その後にメニュー裏の「こだわり」POPに
「是非”かた麺で”」
と書かれてあって軽く後悔をしましたが(笑)、何はともあれ頂きます!


『ラーメン 無法松』 ラーメン(スープ)

スープはサラリとしていますが、シャバさを感じない心地よい骨濃度。
獣臭さは皆無です。
表面に軽く油が浮いており、あらかじめすり胡麻が少量振られているようです。
「このしっかりした旨さで無化調?!」
と驚くほど、豚骨ダシがよく出ており物足りなさがありません。
味にアクセントをつけるためか、福岡の豚骨にしては醤油ダレが若干強めに感じましたが、
後口の良い豚骨スープで思わずレンゲが進みます。


『ラーメン 無法松』 ラーメン(麺リフト)

麺は普通の硬さでオーダーしましたが、それでもシコッとしたコシがある硬めの茹で上がりでした。
添加物を入れないこちらの麺は伸びやすいのが欠点だそうで、
そういった点を考慮して店主さんも「普通」でもやや硬めで茹でられているのでしょうね。
チャーシューもしっかり味付けしてあって美味しかったです。


『ラーメン 無法松』 ラーメン(アップ)


卓上には紅生姜や高菜など味変グッズがいろいろあり、替え玉したい欲にかられましたが、
この後も連食しなくてはならないのでこの一杯で断念。

愛想の良い奥様(?)にレジにてお会計をお願いしていると、
手が空いていた店主さんがわざわざレジのところまで出てきてくださって、
「ありがとうございました!」
とにこやかに声をかけてくださいました。
店を出るまでずっとレジでお見送りしてくださってるんですよね。
入り口を出て10歩ほど進んだところで傘を傘立てに忘れたことに気づき、振り向いて入り口まで戻ると、
ガラス戸の向こうの奥のレジで、まだご主人夫婦がこちらを見送っているのが見えました。
いやぁ、凄いお店です。
味は勿論ですが、どの店員さんも接客が素晴らしく、気持ちよく食事が出来ました。

故郷で再訪したいお店がまた増えました。
ごちそうさまでした!

『ラーメン 無法松』
093-533-6331
福岡県北九州市小倉北区神岳2-10-24 三共ビル 1F
11:00~21:00
定休日 水曜日
駐車場 有(5台)



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 無法松 ラーメン 豚骨 とんこつ 小倉 無化調

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。