--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-22

馬肉チャーシューのノスタルジック・ラーメン。 『かめや食堂』@山形県長井市

『かめや食堂』 中華そば(普通盛・アップ)



山形県長井市の 『かめや食堂』 さんに、前回の出張で行きました。

こちらは、
全国的にも珍しい「馬肉チャーシュー」が載ったラーメンが味わえるお店。
創業から半世紀以上という老舗です。



『かめや食堂』 内観

店内はこんな感じ。
テーブル席と小上がり、奥には座敷も一部屋あって、なかなかの広さです。
テーブル席の方の天上の一角には、ブラウン管テレビも設置されて、
庶民的な食堂の雰囲気。



『かめや食堂』 メニュー

こちらはメニュー。
「中華そば」の大中小とトッピングが少しあるくらいで、
他のメニューはドリンクとつまみくらい。
でも、平日でも開店と同時に常連さんが押し寄せてきて、なかなか繁盛しています。



『かめや食堂』 中華そば(普通盛・600円)

注文したのは、 「中華そば(普通盛)」 600円

この黒っぽいチャーシューが、馬肉チャーシュー。
醤油で煮込まれているチャーシューは、しっとりしっかりした噛み応え。
噛んでいると、醤油の味と馬肉の風味がジンワリと染み出してきます。
臭みは全くありません。
私は馬肉だいすきだし、歯応えのある肉も好みなので、
大変美味しく頂きました^ ^

スープは豚骨主体の清湯。
油もかなりすくなく、ヘルシーで素朴な味わい。
中太縮れ麺は普通盛で220gとボリュームがあります。

真ん中に浮いたピンクの楕円形は、魚肉ソーセージ。
色合いが可愛らしいですね ^ ^

卓上には、ホワイトペッパーとブラックペッパー・一味が置いてあります。
胡椒を入れてみましたが、この優しいスープは胡椒が合いますね!
初めて食べるのにどこか懐かしく、
50年以上続くロングセラーなのに何故か新しい発見のあるラーメンでした。
ごちそうさまでした!

『かめや食堂』 店内


『かめや食堂』
0238-88-9753
山形県長井市今泉2246
11:00~20:00
定休:水曜

http://www.e-dcs.jp/kameya/



    ↑         ↑
FC2ランキングに登録しています。 お気に召せば一ポチお願いします。
毎度おおきに~!

 
 
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2009-09-10

ケンチャン・インスパイアの雄。 『龍横健』@山形県新庄市

『龍横健』 そば(アップ)


今回は、先日の東北南部出張で行ったお店のご紹介です。

お店の名前は 『龍横健(りゅうおうけん)』さん。
『りゅうおうけん』と聞くと、
『龍王軒』『竜王軒』『龍王拳』などの漢字を思い浮かべますが、
ちょっと変わった漢字の当て方。
実は、 「横」「健」 の文字は店主さんのお名前からとっているようです。

山形県北部の新庄市というところにありまして、お昼のみの営業。
山形には「ケンチャンラーメン」という有名店がありますが、
そのお店のインスパイア系のようです。
(ちなみに、暖簾わけ店の『ケンチャンラーメン山形』に伺った際のレポはコチラ



スタンダードなこのメニューから頂きました。


『龍横健』 そば(600円)

「そば (普通盛)」 600円

う~ん、ケンチャンチックな見た目ですね ^ ^
特徴としては、
ピロピロと縮れた手揉み縮れ太麺
豚と魚介の澄んだ醤油スープ
脂身の少ないチャーシュー
その油分を補うように添えられた角切りの豚脂身
たっぷり盛られた細メンマ

麺の量が多い のも特徴です。
こちらの「普通盛」でなんと300g!
ちなみに、「小盛(550円)」は200g、「大盛(800円)」になると450gもあるそうです。
さらに上を行く「ジャンボ(1000円)」だと、650gになるというから驚き!
麺は自家製で、三種の小麦とデュラムセモリナ粉をブレンドしているそう。
以前山形市のケンチャン暖簾わけ店『ケンチャンラーメン山形』さんで頂いた麺と比べると、
太さ・縮れ具合・色・コシなどは『龍横健』さんのほうが上品に感じました。
一晩寝かせて熟成させるそうで、ムチモチとした食感です。

スープは、煮干の香る豚骨清湯スープ。
昆布も大量に使うそうで、味に丸みがあります。
スープ自体に油が少なくあっさりしていますが、
トッピングされた固形豚脂ジャンクな味わいをかもし出しています。
「この脂を、麺に絡めて食べると旨いんですよ!」
と大将もおっしゃってました。




続きまして、もう一品。


『龍横健』 肉つけそば・熱熟味玉付き(1000円)

「肉つけそば (普通盛)」 900円 + 「熱熟味玉」 100円

奥に置いてある急須には、 「スープ割り」用のスープが入っています。
こちらも普通盛で麺は300g
「そば」と「つけそば」の盛も麺の量は共通だそうです。
「つけそば」の麺は、上記「そば」とは違って当日打ちたての麺を使用しているそう。
粉の風味が活きています。

つけ汁の中には、チャーシュー・細メンマ・固形豚脂・ネギ・糸唐辛子、
そしてトッピングした「熱熟味玉」が入ります。
甘辛酸は入れず、「そば」と同じ醤油ダレとスープで作りますが、
「つけそば」のほうがタレを濃い目に配分しているそう。
関東では濃厚つけ麺を食べることが多いので、
この「サラッとしたつけ汁」「太縮れ麺」の組み合わせは新鮮でいいですね。


『龍横健』 肉つけそば・熱熟味玉付き(アップ)


営業時間が短いのが寂しいですが、
ご主人はこのお店の他にも経営している会社が複数あるそうで、
さらに自家製麺もされていますしお忙しいようです。
それでもお店を人任せにせず、ご自身で作られているところに誠実さを感じました。
ごちそうさまでした!


『龍横健』
山形県新庄市大字本合海1802-3
11:00~14:00
定休:水曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
駐車場:30台




    ↑         ↑
FC2ランキングに登録しています。
あなたのワンクリックが、えち子を救います~ m(_ _)m
毎度おおきに~です!

 

theme : ラーメン
genre : グルメ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。