--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-11

ラーメンも舞茸も福島の恵みなのだ~。 『伊達屋』@福島市 + 『きのこの国』@福島市


福島の秋の田んぼ



今回は、以前行った福島出張のお話

東北へは、今年の夏から4~5回出張で訪問しました。
初夏の頃は田んぼも青々してたのに、
行く度に稲穂が伸び、
緑から黄金色に変わり、
とうとう刈り取られてしまいました。
季節は移ろって行くものなんですねぇ…。

…なんてしみじみ思いながら到着したのは、
福島市の 『伊達屋』 さん。
中華そばが美味しいと人気のお店です。


『伊達屋』 中華そば(正油ラーメン・680円)

こちらがその 「中華そば(正油ラーメン)」 680円

福島の銘柄鶏・伊達鶏のガラとゲンコツに、鰹・鯵・昆布をあわせたスープは、
油もほどよく浮いて動物系の旨味とコクが利いてます。
生姜の香りがふんわり漂うのが心地良いですね。
麺は自家製の細ストレート麺。
スープの持ち上げがいいです。



『伊達屋』 塩ラーメン(680円)

こちらは、 「塩ラーメン」 680円

麺と基本のスープは、上記の正油ラーメンと同じだそうです。
塩ダレには、沖縄の天日塩やホタテ・ナンプラーを使うそうで、
塩味の中にも奥深い旨味が感じられます。
国産豚肩ロース使用のチャーシューも、
大ぶりだけど柔らかく煮込まれていて美味です。


非常にレベルの高いラーメンでした!
ご近所の方が羨ましく思うくらい(笑)。
ご夫婦の接客も気持ちが良いし、素敵なお店でした。
ごちそうさまでした!


『伊達屋』 看板


『伊達屋 (だてや)』
TEL非公開
福島県福島市南沢又字下番匠田22
11:00~15:00、17:00~20:00
定休:水曜(祝日の場合は翌日)





おまけの甘味レポ~(笑)。

福島を移動中に見つけた、 「きのこの国」


福島・『きのこの国』 看板


「きのこの国ってなんぞや?」と思いますが、簡単に説明すると、
舞茸栽培工場に併設された、
キノコ料理の食堂と、舞茸及び舞茸を使った健康食品販売店です。

ここで、舞茸大王(=私が勝手に命名w 多分、工場の社長さん)に
ありがた~い(笑)舞茸談義を伺って、
お土産に「取れたての舞茸」一袋と、こちらのアイスを購入しました↓


福島・『きのこの国』 舞茸アイス

「舞茸アイス」~(笑)。
舞茸パウダーが入ってるらしいですよ。
健康に良さそうですね……

さて、お味は……


福島・『きのこの国』 舞茸アイスの中身

うん!
風味の中に、かすかに舞茸のかほり~♪

さすが舞茸パウダーが入ってるだけあって、ちょっと粉っぽいです(笑)。
いや、でも、
アイス食って健康になれるなら願ったりかなったり(?)。

ちなみに、買って帰った「舞茸」は、
実がしっかりしてて香りも格別で、非常に美味しかったです
スーパーで買う舞茸とはかなり差がありました。
キノコ好きの私も納得の味。
舞茸大王も、
「うちの舞茸はホ○トさんとは違いますよ!」
と、スーパーで幅をきかせてる某メーカーさんを名指しして対抗してました(笑)。
でも、確かにあちらより美味しいですw

舞茸大王、ごちそうさまでした~♪

『きのこの国』公式HP



    ↑         ↑
FC2ランキングに登録しています。 お気に召せば一ポチお願いします。
毎度おおきに~!

 
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 伊達屋 中華そば 塩ラーメン 伊達鶏 きのこの国 舞茸アイス

2009-09-07

福島で味わう本格旭川ラーメン。 『ゆーから』@福島県南相馬市

『ゆーから』 正味ラーメン(アップ)


本日は、先日の東北出張で伺ったお店のご紹介。
福島県南相馬市にある、 『旭川ラーメン ゆーから』 さんです。

「何も福島で『旭川ラーメン』を食べなくても…」
と、私も正直思ったんですよ。
食べる前までは。

でもね、味で納得でした。

福島とか旭川とかそういう細かいことは関係なく、
とっても美味しい一杯でした。




頂いたのはコチラ…


『ゆーから』 正味ラーメン(650円)

文字色「正味ラーメン」 650円

旭川と言えば醤油ですもんね。
白い油(豚と鶏の油)がスープの上に浮いています。
トッピングは、チャーシュー味玉1/2メンマネギ
オーソドックスな具材だけど、彩りも配置も綺麗ですね。




そして、コチラが…


『ゆーから』 塩ラーメン(650円)

「塩ラーメン」 650円

トッピング・麺は「正味」と同じです。
こちらは塩ダレを使わず、スープを塩のみで味付けしているそうです。

そのスープはと言いますと、
魚介は全く使わず、豚と鶏のみでダシをとるとのこと。
旭川ラーメンは魚介が入る店が多いそうですが、
「動物素材のみ」という手法は、この店の女将さんの修行先、
神奈川県にある 『旭川ラーメン ぺーぱん』 で教わった作り方を守っているからだそう。

ちなみに、正味も塩もどちらも同じスープを使っていますが、
塩のほうがより豚の獣臭(嫌味のない程度の匂いです)が強く感じられました。
塩のみの味付けなので、スープの味や香りをダイレクトに味わえるんでしょうね。



『ゆーから』 塩ラーメン(麺リフト)

麺は黄色っぽく縮れた中太麺。
以前は旭川ラーメンらしい低加水の縮れ麺を使っていたそうですが、
現在は福島のお客の好みに合う、地元の製麺所の麺を使用。
女将さんは以前の低加水麺のほうが好みのようでしたが、
意地を張らずにお客さんの嗜好に合わせるところがより好印象です。
スープをよく持ち上げる麺で、相性はいいと思います。



お店は女将さんと娘さんできりもりされているそうです。
女手でお店を開店して繁盛させて、頑固な女性店主なのかなぁ…
なんて勝手に想像していたのですが、
お話してみると気さくで明るいお母さんでした。
これからも元気に頑張ってほしいお店です。
ごちそうさまでした!


『ゆーから』 店内のオブジェ


『旭川ラーメン ゆーから』
福島県南相馬市原町区本陣前2-71-3
11:00~14:00、18:00~19:30頃
(土日祝)11:00~15:00、18:00~19:30頃
定休:水曜(祝日の場合は営業・翌日休み)




    ↑         ↑
FC2ランキングに登録しています。
あなたのワンクリックが、えち子を救います~ m(_ _)m
毎度おおきに~です!

 

theme : ラーメン
genre : グルメ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。