--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-27

隠れ家的新店は濃厚ベジポタで勝負。 【新店】『らーめん なが田』@亀戸

『らーめん なが田』 醤油らーめん(アップ)


亀戸のラーメン新店に行ってきました。

本当は、お昼は曳舟に出来た新店を訪問する予定だったのですが、
行ってみると「定休日」の貼り紙が orz
ネットの情報ではまだ「定休日未定」の状態だったので、
一瞬「どうかな~」と思いつつ行ってみたのですが…嫌な予感は的中。
定休日が月曜に確定したのかな?
何はともあれ、この曳舟の新店も後日リベンジして訪問したいと思います。


『らーめん なが田』 店へ向かう通りの名前(2010年12月撮影)

で、足を伸ばして亀戸までやって来たわけです。
こちらの新店はちょっとわかりづらい場所にあるので、行き方の説明を。
亀戸駅から明治通を北上しますと、↑この看板の「亀戸五丁目中央通」という通りが右側にあります。
スーパー「いなきや」の手前の道です。
その「亀五中央通」へと右折します。


『らーめん なが田』 店前の道の角の看板(2010年12月撮影)

100m強進むと左手に美容室があり、その角に↑この看板が見えると思います。
この看板が見えたら、美容院の角を左折します
(※↑の写真は、説明した進行方向とは逆側から写したので、右折マークになっています)。
そうすれば、10mほど先・左手に…


『らーめん なが田』 外観(2010年12月撮影)

今回訪問した『らーめん なが田』さんの店舗があります。
2010年12月19日にオープンした新店です。


『らーめん なが田』 メニュー(2010年12月撮影)

券売機はありませんが、入店するとまず店内奥のレジにてオーダーと清算を済ませる「前金制」です。
メニューを撮らせて頂きましたが、一番安価なメニューで800円なんですね。
若干お高いかしらと思いつつ、一番左にある「醤油らーめん」を注文し、会計を済ませます。


『らーめん なが田』 店内

四角い店内は、思ったより奥行きがあって広々。
白い壁にはよしずが貼られ、手作り感満載な店内となっています。
客席は、壁向きのカウンターと、二人掛けの小テーブル、
真ん中にパーテーションを立てた大テーブルで構成されています。
席と席の間は比較的ゆったり。
卓上の調味料は、大辛の一味とブラックペッパーでした。


『らーめん なが田』 壁の注意書き(2010年12月撮影)

壁にはこんな注意書きが。
味噌ラーメンとつけ麺はかなり濃厚なようですね。


『らーめん なが田』 醤油らーめん(800円)

「醤油らーめん」 800円

10分弱待ってラーメンが到着。
丼いっぱいにスープと麺が入っています。
思った以上にボリューミー。
トッピングは、バラチャーシュー・味玉・極太メンマ・白ネギ・海苔。


『らーめん なが田』 醤油らーめん(スープ)

スープはジャガイモのとろみを感じるベジポタ豚骨。
赤くて小さい粒も見えたので、人参も少し入っているのかも。
魚介も入っているそうですが、ジャガイモ>豚骨>魚介という味の強さに感じました。
かなりドロッとしていますが、脂の粘度ではなく野菜由来のものなので、くどさはありません。
醤油ダレもしっかりめに効いていて、野菜の甘さを絞めています。


『らーめん なが田』 醤油らーめん(麺リフト)

麺は割り箸の先とそんなに変わらないくらいの極太!
ムッチリした弾力があって、濃度の高いベジポタスープとよくあっています。


『らーめん なが田』 醤油らーめん(チャーシュー・メンマ)

チャーシューは片面焼いてありました。
焼き色をつけるというより、温め直しの為かな?
柔らかくて厚みもあり、美味しかったです。
メンマは極太で食べ応えもあるもの。
味玉はほどよい味付け・火の通しでした。


個人的にベジポタが好物な私は、美味しく完食しました。
やや気になるのはお値段ですね。
デフォのラーメンを味玉付きで800円にするより、
味玉無しの「醤油らーめん」700円と、「味玉醤油らーめん」800円に分けたほうが
お客さんの印象がいいと思うんだけどなぁ。
でも、お味が良いので、機会があれば是非「つけ麺」も食べてみたいです。
ごちそうさまでした!

【 2010年12月19日OPEN! 】
『らーめん なが田』
03-5626-3013
東京都江東区亀戸5-17-22
(亀戸駅から211m)
11:30~20:00(売り切れ次第終了)
定休日 不定休
席数 12席(カウンター3席、テーブル2席+7席)
※料金現金前金制



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、 ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、
参考になったと思われた際は 画像を一ポチ お願い致します。

毎度おおきに!! m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメンなが田 ながた 亀戸 ベジポタ

2010-06-12

クチコミ人気上位の有名店を初訪問。 『麺屋 吉左右』@木場

『麺屋 吉左右』 看板


食べログの東京ラーメンランキング1位(※2010年6/12現在)
のお店を訪問しました!
江東区東陽町にある、『麺屋 吉左右(きっそう)』さんです。


『麺屋 吉左右』 外観

平日の13時過ぎに到着(↑上の外観写真は、食べ終わった後に撮ったものです)。
お店の前には10席の待ち客用椅子が設置されているのですが、私が到着した時はちょうどぴったり10人お客さんが座っていました。
私が退店するまで、常に10人前後の待ち客をキープしていたようです。
さすが人気店ですね。
しかしこの日は平日でしたし、並んでいる間に注文を取って早めに調理をしてくださるので、待ち人数の割りに回転は速め。
外での待ち時間わずか15分で入店できました。


『麺屋 吉左右』 メニュー

メニューはこんな感じです。
こちらのお店は「つけ麺」の人気が高いようですが、私が訪問した時も8割がたのお客がつけ麺を注文していたようでした。
また、男性客は大盛やチャーシュートッピングの商品を頼む方が多かったように見えました。
(但し、13時過ぎの時間で既にチャーシュートッピングは売り切れていました)


『麺屋 吉左右』 メニュー裏の説明書き
( ↑ ※クリックで拡大 )

こちらは、食材についての説明書き。
実直に作られている雰囲気が、この説明書きからも、凛としたお店の空気からも感じ取れます。

着席して5分ほどで、注文した品が届きました。



『麺屋 吉左右』 味玉つけ麺(900円)

「味玉つけ麺」 900円

私は初訪だとたいていラーメンのほうを頼むのですが、何と言ってもこちらはつけ麺が人気のお店。
味玉付きのつけ麺を頼んでみました。


『麺屋 吉左右』 味玉つけ麺(つけ汁)

「豚骨魚介醤油」のつけ汁は、万人に受け入れられそうな嫌味のない適度な濃度。
動物と魚介では、動物がやや立った感じです。
魚粉は入らず、ほどよいコラーゲンっぽさが舌に滑らか。
甘辛酸はほとんど感じないけれど、独特のスパイシーさがあります。
一味や胡椒の粒は見えませんが、何かスパイスが入っているのでしょうか。
具材は、細切りチャーシュー・メンマ・海苔・白ネギ・黒胡麻、そしてオプションで付けた味玉。


『麺屋 吉左右』 味玉つけ麺(麺アップ)

麺は自家製の太ストレート、デフォで300gです。


『麺屋 吉左右』 味玉つけ麺(麺リフト)

つけ汁につけて食べると…

旨━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

つけ汁の丁寧な作りもさることながら、この麺の旨さたるや!
食感がモッチモチでプッリプリでみずみずしい!!
多加水麺の良さが存分に表された麺です。
この食感、日本人は好きでしょう。
つけ麺苦手な方でも「この麺にこのつけ汁ならイケる」っていう方、きっと多いと思うなぁ。


『麺屋 吉左右』 味玉つけ麺(味玉断面)

味玉は、黄身がトロトロに仕上がっておりました。
トッピングよりも何よりも、麺の旨さ、そしてその麺を活かすつけ汁のバランスの良さが光っていました。
300gの麺をあっと言う間に食べてしまったもんなぁ(^-^;
男性で大盛注文してるお客さんが多いの、わかります。
スープ割りをしてつけ汁を飲み干すと、器の底に骨粉がたまっていました。
しっかりスープを取ってる印象で、最後の一滴まで満足しつつ完食。

カウンター10席ほどの店内は、ご主人と奥様のお二人で回しています。
お二方とも、接客が丁寧で好印象。
お客が店を出る時も、客の目を見て「ありがとうございました」をおっしゃいます。
商品と接客のクオリティの高さに、クチコミ1位の所以を見ました。
ごちそうさまでした!

『麺屋 吉左右(きっそう)』
03-3699-5929
東京都江東区東陽1-11-3
(木場駅から340m)
11:30~15:00(スープ無くなり次第終了)
定休日 日曜・水曜



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 麺屋吉左右 きっそう 木場 東陽町 味玉つけ麺

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。