--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-23

高知の旨いもんが詰まった市場でした。 『ひろめ市場』@高知

『ひろめ市場』 入口

今回は、高知出張ネタ~。
夜の反省会会場(笑)を探していた弊社一行は、可愛らしい招き猫に誘われて、
吸い込まれるようにひろめ市場">ひろめ市場へ…。
「市場」という名前ですが、こちらは生鮮品を売る商店の集まりではなく、飲食店が集まった屋台村なのであります。


『ひろめ市場』 場内客席

場内はこんな感じ。
観光客向けの屋台村なのかな~と思っていたのですが、平日の夜で場内ほぼ満席!
地元の人にも大人気の、繁盛している屋台村なのでした。
客席は全店共通なので、まず席を確保します。
好みの飲食カウンターに行き商品をその場で購入、買ったものをセルフサービスで席に持って行って飲食する…という運びです。


『ひろめ市場』 鰹のタタキの焼き場

土佐の高知と言えば「鰹のタタキ」ですよね!
注文毎に焼いてくれるお店があったので、そちらでタタキを注文。
ちょっと時間がかかるので、その他のお店を物色。


『ひろめ市場』 親鳥塩焼きと生ビール

焼鳥屋さんで、私の好物の「親鳥塩焼き」を注文。
さらに、やっぱり大好物のビールもね~(笑)。


『ひろめ市場』 鰹の塩タタキ

「鰹のタタキ」は、珍しい塩味で頂きました。
鰹の刺し身の醍醐味って、身の「旨味」を楽しむものだと思う。
脂ノリノリでとろけるような刺し身もいいけど、噛み締めるたびに滋味や旨味が染み出すものって、好きなんだな。


『ひろめ市場』 シラスおろし・梅山くらげ・ウツボの煮こごり

こちらは、前菜的に選んだお惣菜達。
「シラスおろし」「梅山クラゲ」、そして「ウツボの煮こごり」
ウツボが高知っぽいですね。


『ひろめ市場』 どろめ・鯨のタタキ

飲み物を発泡酒や日本酒などに変えながら、さらにアテも頼みます。
「せっかくだから、もっと高知っぽいものを!」
ということで選んだのは、「どろめ」「鯨のタタキ」
どろめは、鰯の稚魚です。
先に食べた「しらす」の生バージョンですね。
多分初めて食べましたが、美味しい!
鯨もクセがなくて美味、酒のアテにピッタリです。

高知も美味しい物が多いですね。
「ひろめ市場」、活気があって面白かったです。
ごちそうさまでした!

『ひろめ市場』
高知市帯屋町2-3-1
088-822-5287
(平日・土・祝)8:00~23:00
(日)7:00~23:00
(※各店舗の営業時間と休みは異なります)
休館日: 元旦、1・5・9月の第2又は第3水曜日の計4回

http://www.hirome.co.jp/


   ↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、 ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : 居酒屋
genre : グルメ

tag : ひろめ市場 高知

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。