--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-07

大阪食い倒れ旅・2010夏。 【2軒目】 『地魚屋台 とっつぁん』@天神橋筋六丁目

『地魚屋台 とっつぁん』 外観

浪花の夜の呑みレポ━━━(゚∀゚)━━━!!!!! (笑)


9月4日西長堀でのライブ終了後、天満に移動。
久しぶりに「浪花のノンベの聖地・天満」で呑みたかったんですよね。
この夜は、ライブ会場で一緒になった友人も「同行したい」ということだったので、二人での行動です。

一番行きたかった駅前の立呑屋さんは売り切れ終了。
では、第二候補のお店に…ということでやって来たのがこちら、
『地魚屋台 とっつぁん』の、天神橋筋六丁目にある支店です。
入口が開け放たれた開放的な店内は、一升瓶ケースを椅子にしたりと簡素で気取りの無い内装。
大型扇風機が数台設置されているのですが、冷房は効いておらず(もしかして無し?)、お隣のテーブルとも密着しているので、暑がりな方には向いていないお店かもしれません(^-^;
しかし、そのウィークポイントをカバーするにあまりある魅力が、豊富な海鮮料理の種類とその安さ!


『地魚屋台 とっつぁん』 2010年9月4日のメニュー
( ↑ ※クリックで拡大 )

お魚の種類、多っ!
この他にも、壁に貼られた商品札や「本日のお勧め」の黒板メニューもあります。
目移りしちゃいますね。
しかも、刺し身は200円~、天ぷら100円~、海鮮丼は450円、サザエのつぼ焼き1個100円……など、いずれも破格!
(※このメニューは、2010年9月4日に撮影したものです)


『地魚屋台 とっつぁん』 生ビール

とりあえず、生ビールで乾杯!
生中は380円くらいだったかな?
うろ覚えですみません。


『地魚屋台 とっつぁん』 かんぱち刺(380円)

大好物の「かんぱち刺(380円)」を頂きました。
プリッとした身質と程好い脂ののり具合で、美味しい!


『地魚屋台 とっつぁん』 だるま(めだい)刺(300円)

聞き慣れない「だるま刺(300円)」というお魚も注文しました。
「めだい」という白身の魚なんですね。
脂ののりはイマイチでしたが、噛むとしっとりした身と湯引きにした皮目から旨味が出てなかなかでした。


『地魚屋台 とっつぁん』 卓上調味料

ちなみに、こちらのお店は卓上調味料が豊富です。
液体系は、さしみ正油・甘口正油・だし正油・刺身用唐辛子酢味噌があり、
粉末系は、岩塩・山椒・八味(天ぷら・刺し身用)がありました。


『地魚屋台 とっつぁん』 冷しトマト(200円)

こちらは友人注文の「冷しトマト(200円)」
一皿の量が少なめで安いのが、一人客や少人数グループには嬉しいですよね。


『地魚屋台 とっつぁん』 あら汁(350円)

こちらも友人注文の「あら汁(350円)」
汁物というより「あら煮」に近いボリューム(笑)。
少し味見させてもらいましたが、脂ののった魚のアラとダシが出たお味噌汁が旨いのなんの!


『地魚屋台 とっつぁん』 まぐろカマ塩焼き(550円)

これは私チョイスの「まぐろカマ塩焼き(550円)」
フレームに収まりきれないほどです(笑)。
直系20cmはある大きなものが一切れ、それより二周りほど小ぶりなものが一切れ。
身がたっぷりと付いていて、しかも脂がのってていい塩梅で……
カマウマ━━━・:*:・(´∀`)。・:*:・━━━♡♡♡


『地魚屋台 とっつぁん』 たこ唐揚げ(300円)

友人チョイスの「たこ唐揚げ(300円)」も、大ぶりの身がプリッとしてて美味しい♪

二人でこれだけ食べて、私がビールをガブガブ呑んで(笑)友人はサワーやソフトドリンクを飲んで、会計は三千円台後半でした。
うーむ、安い!
腰を据えてゆっくり静かに飲食するお店ではありませんが、気心の知れた仲間とワイワイやるにはもってこいなのではないでしょうか。
天満はこの他にも、沢山の庶民的な飲食店が軒を連ねているので、サクッと食べて二軒目に移動してもよさそうですね。
そんな天満という街が大好きです(笑)。
ごちそうさまでした!

『地魚屋台 とっつぁん』
06-6357-4649
大阪府大阪市北区天神橋7-6-22
(天神橋筋六丁目駅から229m)
17:30頃~22:30
定休日 月曜
席数 70席



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : 居酒屋
genre : グルメ

tag : とっつぁん とっちゃん 海鮮 居酒屋 激安

2010-04-07

やっぱ好っきゃねん~、浪花好っきゃね~ん♪ 『正宗屋 相合橋』&『BAR 生まれる前から不眠症……』@ミナミ

『正宗屋 相合橋』 生ビール+カステラ+木の芽和え


大阪一人旅、三軒目~♪





……なんですが、
その前に今回の旅の一番の目的である森広隆さんライブに行ってきました。
その名も……


「森広隆2010ワンマンライブ ~やっぱファンクすっきゃねん!~」@knaive(2010.4.3)

「 森広隆 2010 ワンマンライブ 
~ やっぱファンク好っきゃねん! ~ 」!!

いや~、今回のライブも熱かったです。
新曲も複数聴かせて頂きまして、思い出しただけでも…グッフッフ(←いやらしい思い出し笑いw
中でも、ここ最近のライブで何度か演奏してくださっている新曲「いいんです」が、
その曲名の通り いいんです!
歌詞にもメロディにも癒されるんです。
公式な音源(CD発売やネット配信)として発表されるのが待ち遠しいです。

森君の次回大阪ライブは、9月4日(土)に南堀江knaveにて。
ちなみに東京でのワンマンライブは5/29(土)に渋谷で、また4/24(土)には川崎のイベントにも出演されるそうです。
ライブ情報が気になる方は、森広隆さん公式HPのライブページをマメにチェックしてみてくださいね。





…さて、そんなわけでライブが終わり夜も更けてきたということは…
晩酌の時間ですよ(笑)。
お友達と会って食事する予定でしたが、先方の都合で残念ながらドタキャンに(^-^;
「はて、一人だしどこに行こう…」
と難波の街を彷徨いつつ、行きなれたお店がたまたま空いていたので吸い込まれるように入店(笑)。


『正宗屋 相合橋』 外観

『正宗屋 相合橋』さんです。
昼から呑める、オヤジの天国です(笑)。
土曜の夜なのに空いてるって珍しいわ~。
でも、7割がた埋まった店内はやっぱりオヤジ率95%!
婦女子の一人客なんてえち公しかおりません (^-^;


『正宗屋 相合橋』 店頭の日替わりメニュー(2010.4.3)
( ↑※クリックで拡大 )

メニューはこんな感じです。
アテも酒も安くて美味しい、庶民の味方のお店なのであります。
とりあえず、一杯目は生ビール(中・390円)を注文(今回の日記の一枚目の写真です)。


『正宗屋 相合橋』 カステラ(350円)

「アテは何にしようかな」と、小鉢が入ったガラスケースを覗くと…
なんと「カステラ(350円)」が残っているではないですか!
「カステラ」とは、南蛮渡来のお菓子のそれではなく、このお店の名物料理。
多分ですが、「魚卵と鶏卵(黄身のみ?)と砂糖などを混ぜて蒸し固めた土台の黄色い生地に、蟹味噌ペーストを塗って四角く切った珍味」です。
黄色い部分は魚のすり身も入ってるかな?
蟹味噌はマッタリ濃厚、土台生地はシットリ&プチプチでけっこう甘め、味は伊達巻に近いかな。
おせち料理に入ってそうな一品で、なかなか美味しいですね。
人気メニューでいつも早い時間になくなるので、私は今回初めて食べました。
辛口の日本酒に合いそうだわ。


『正宗屋 相合橋』 木の芽和え(350円)

あとは、季節の「木の芽和え(350円)」
イカは入ってなくて筍のみでした。
これも結構味付けが甘め……しまった、甘いものが被っちゃった(汗)。


『正宗屋 相合橋』 焼酎お湯割り(梅入り)

少し肌寒かったので、二杯目は「麦焼酎お湯割り(200円)」「梅入り(?円)」で頂きます。
うーん、あったまる~!


『正宗屋 相合橋』 スジ焼き(ニンニク入り)

三杯目も焼酎湯割りでおかわり。
アテの三品目は、ここに来るとよく頼んでいた「スジ焼き?(ニンニク入り・?円)」を注文します。
このメニュー、実は店内品書きのどこにも書いてないんですよね(見つけられてないだけかもしれませんが)。
私も初回注文した時は、隣の人が食べてるのを見て
「あれと同じのをください」
と注文したので、未だに正式名称がわかっていないという (^-^;
注文する時はいつも
「スジ肉をニンニクで炒めたものをください」
とオーダーしています。
今回の一皿は醤油味が濃いめでした。

昼間に麺類をハシゴしたこともあり、夜は三皿と三杯で軽めに終了。
お会計は1950円でした。
やっぱり安くて旨い、『正宗屋』!
ごちそうさまでした!

『正宗屋 相合橋(まさむねや あいあうばし or あいおいばし)』
06-6211-0339
大阪府大阪市中央区千日前1-4-14
(日本橋駅から164m)
12:30~24:30
[土]11:00~24:30
[日]8:00~24:30
定休日 水曜日





さて、ホテルに向かって歩いていたら、道頓堀で菅原文太アニキに

道頓堀のキリンビールの看板(2010.4.3)

「まだ、ビール呑みたりねぇんじゃねぇか?」
と諭され…(笑)。

かねてから訪問したかったこちらのバーへ…本日四軒目です。

『BAR 生まれる前から不眠症……』 入口看板

『BAR 生まれる前から不眠症……』さん!
変わった店名ですが、これはこのバーのマスターが書かれているブログのタイトルからとったもの。
こちらのマスターは、関西のカリスマブロガー・イケルさんなのです。

「生まれる前から不眠症……」


『BAR 生まれる前から不眠症……』 琥珀エビス

恐る恐る(笑)入店し、早速ビールを注文。
琥珀エビス、泡がクリーミーで美味しい!
注ぎ方が上手だからですね。

実は私、数年前にイケルさんのブログにて「食べ物の感想文」を紹介して頂いたことが二度ほどあり、そのご縁でmixiのマイミクにも登録させてもらっているのでした。
しかし、リアルでお会いするのは初めてです。
イケルさんにご挨拶がてらその時のことをお話すると、
「もしかして、越前屋さん?」
と、すぐに気づいてくださいました。
何年か前にネットで少し交流があっただけなのに、凄い記憶力!
でも、覚えてもらえてて光栄でございます。
…変なハンドルネームでよかった(笑)。


『BAR 生まれる前から不眠症……』 お勧めされたウィスキー(ハイボールとして)

同席された常連のお客様も気さくな方ばかりで、一見の私にも気軽に話しかけてくださいます。
最初の緊張はどこへやら、楽しくお酒を呑むことができました。
↑の写真は、マスターにお勧めされて呑んだウィスキー。
ハイボールで頂きました。
ウィスキーはあまり得意ではないんですが、これは美味しかった!
本当は1~2杯頂いてすぐにおいとまするつもりが、楽しいのと美味しいので結局長居してしまい(笑)。
旅先の思い出になる、いい時間を過ごさせてもらいました。
イケルさん、ごちそうさまでした!
お話してくださった常連様、ありがとうございました!


『BAR 生まれる前から不眠症……』
大阪市中央区東心斎橋2-8-21 日宝畳屋町会館2階
営業時間:?
定休:?



   ↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m

theme : 居酒屋
genre : グルメ

tag : 正宗屋 相合橋 カステラ BAR生まれる前から不眠症

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。