--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-08

荒れた胃に 優しくしみる 葛の麺。 『葛冷麺』@日本橋&『鯖や』(土産)

『葛冷麺』 葛水冷麺(アップ)


大阪一人旅、二日目~。

前日、散々食べて歩いてライブではじけて酒を浴びるほど呑んだえち子。
翌朝起きると……

うぅ、寒気と胃痛がするですよ…(>_<)
実は旅行に来る数日前から胃が弱ってはいたんですが、昨日は元気で痛みもなかったので油断してました。
流石に昨日は暴飲暴食し過ぎちゃいましたね…(汗)。
悪寒は風邪気味かな…どうやら微熱があるみたい(滝汗)。
ヤッチマッタ……orz

幸い今日は昼の新幹線で早めに帰る予定でしたが、私の胃痛は空腹だとさらに痛むので、帰るまでに何かお腹に入れておこうと。
でも、濃いものやボリュームのあるものは無理。
お粥さんとかがいいけど、ミナミ~新大阪間で適当な店が思いつかない。
どうしようかなぁ…と悩んで、ホテル近くのこちらに決めました。


『葛冷麺』 葛水冷麺(外観)

『葛冷麺 本店』さん!
大阪在住の頃から気になっていた韓国冷麺のお店です。


『葛冷麺』 チラシ

こちらのお店の冷麺は、ゴムのような弾力の硬い冷麺とは違い、色が黒っぽく極細で柔らかめの麺が特長。
また、↑のチラシにあるように麺に「葛根」を練りこんでいるので
「風邪予防・二日酔い・肩こり・便秘予防・美肌にも良い。ダイエット食品」
なんだそう。
今の私にピッタリの食べ物じゃないですか!

入店すると、店主さんに韓国語で「いらっしゃいませ」を言われてしまいました。
この界隈は、韓国系のお店が多くプチコリアタウン状態ですので、韓国人のお客さんが多そうです。
実際、食事をしているお客さんも韓国人のようでハングルを話してます。
今のこの状況、多分私も韓国人客と間違われてるんだろうなぁ (^-^;
ソウルや済州島に旅行に行った時も、何度も韓国の人に現地人と間違われたしなぁ…w
食事の注文くらいならハングルでオーダー出来るけど、ここは日本人にも人気のお店だし、きっと大将も日本語話せるはず。
そう思って、
「葛水冷麺をください」
と、勇気と誇りをもって(笑)日本語で注文しました。


『葛冷麺』 セルフサービスのスープ(一人二杯まで無料)

「スープ、飲んでくださいね~」
と、ポットに入った温かいスープを流暢な日本語で勧められました ^ ^
このスープ、美味しいですね~。
牛骨醤油スープかな。
私の弱った胃を癒してくれます~(笑)。
お一人様二杯まで無料だそうです。


『葛冷麺』 葛水冷麺(1,000円)

「葛水冷麺」 1,000円

こちらが、注文した水冷麺。
冷麺は、この「葛水冷麺」「葛ビビン冷麺(1,000円)」の二種類があります。
ピビン冷麺のほうは、汁無しで辛いタレと混ぜ合わせて食べる冷麺。
私はピビン冷麺のほうが好みなのですが、今日は胃が荒れているので辛いものは自粛(泣)。
「よくかき混ぜてお召し上がりください。途中で辛子を入れると美味しいですよ!」
と、練り辛子の小袋を勧められました。

『葛冷麺』 葛水冷麺(麺リフト)

麺は黒茶色っぽくて、ちょっとモズクのようですね。
細くてモチモチしており、簡単に噛み切ることができます。
トッピングは、ゆで卵1/2・大根の甘酢漬け・胡瓜せん切り・白胡麻のみとシンプル。
肉類や果物は入らないんですね。


『葛冷麺』 葛水冷麺(混ぜた後)

↑こちらがかき混ぜた図。
スープは酸味強め・甘味軽めの白っぽい半濁で、あまりダシの味はしません。
水キムチの汁を使っているのかしら?
赤い唐辛子ダレがかかっていて、混ぜるとスープがチョイ辛程度の辛さになります。
細かな氷が沢山浮いておりキンキンに冷えた冷麺、夏場は特に美味しいでしょうね~。

私の弱った胃でもスルッと食べることが出来ました。
こちらのお店には冷麺以外の韓国料理も沢山おいています。
韓国おでんやチヂミ・純豆腐チゲなど。
また、店内のPOPによると
「サムギョプサル(1人前2,000円)かプデチゲ(?円)を注文した方は、冷麺が一杯500円で食べられる」
とのこと!
なんと、単品冷麺の半額ではないですか。
サムギョプサルを食べて、〆にピビン冷麺がいいな~(笑)。
ごちそうさまでした!


『葛冷麺』 堺筋からこの路地に入るとお店がある

お店の場所は、大通りから路地に入った場所になります。
長堀橋駅からだと堺筋を南に約400m、日本橋駅からだと堺筋を北に約400mほど進みますと、東側にNTTビル・大阪信用金庫ビルがあります(↑写真参照)。
その間の道を東に2ブロック(約100m)進んだ角を右に曲がると、右手にすぐお店があります。

『葛冷麺(くずれいめん) 本店』
06-6211-6130
大阪府大阪市島之内2-10-36
(日本橋駅から388m)
12:00~翌3:00
[日祝]12:00~24:00
定休日 月曜日





ここからはオマケ。
今回の大阪土産はこちら~。

『鯖や』 松前風とろ鯖寿司(ハーフ・999円)

『鯖寿司専門店 鯖や』さんの、
「松前風とろ鯖寿司(ハーフ)」(999円)
ちょっと前からなんですが、鯖棒寿司が食べたくて仕方なかったんですよね。
なので、心斎橋大丸の地下で買って帰りました。
もっと脂ののった「大とろ鯖寿司」もありましたが、胃が弱ってるのであっさりめの鯖のほうを、量も控えめにハーフで(^^;
肉厚な鯖はほどよい脂ののり具合、〆加減も理想的。
酢飯も酸味や甘味が強すぎず、巻きがきつくないので口当たりがいいし、白胡麻と大葉の風味がきいてます。
ここ数日の「鯖欲」が満たされて満足でした♪(笑)
ごちそうさまでした!

『鯖寿司専門店 鯖や』
庄内本店・大丸心斎橋店(B1F)・大丸梅田店(B2F)・
大丸神戸店(B1F)・大阪国際空港ゲート内(空弁)
ネット通販有り↓

http://www.torosaba.com/


   ↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : おいしい店紹介
genre : グルメ

tag : 葛冷麺 本店 島之内 葛水冷麺 鯖寿司専門店 鯖や とろ鯖寿司

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。