--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-04

尾張名古屋で、ひつまぶし初体験。 『鰻とみた』@愛知県名古屋市

『鰻とみた』ひつまぶし(アップ)



今回は、名古屋旅行した時の日記だがや~♪


ゼップ名古屋で、『ツアーエチケット』終了後(2011年9月)

先月、アーティスト・岡村靖幸氏のライブツアーの名古屋公演に行きました。
連休中だったので、旅行を兼ねての名古屋遠征にしたんですね。
↑の写真は、ライブ終了直後のZep名古屋入口にて。
一緒にライブを観た友人達と、
(○´∀`)/且☆且\(´∀`●) カンパ~イ!!
ライブ後の高揚&乾いた身体に、冷たいビールが染みまくり!(笑)
完成度高く、サプライズ演出もあった本公演、
名古屋ベイベ(=岡村ファン)達が熱く燃えた一夜となりました。



『鰻とみた』外観

……さて、そんな熱狂的なライブへ挑む数時間前。
「腹が減っては戦は出来ぬ!」
というわけで、この日のランチは名古屋名物「ひつまぶし」を食べる事にしました。
伺ったお店は、名古屋に詳しい友人に連れてってもらったこちら、
『鰻とみた』さんです。


『鰻とみた』ひつまぶし(薬味・お吸い物付)2400円

「ひつまぶし (薬味・お吸い物付)」 2,400円


こちらは鰻料理屋さんですので、うなぎ丼も各種ありましたが、
「せっかく名古屋に来たんだから」ということで、やっぱりこのメニューに。
実は、越前屋は「ひつまぶし」初体験
そして今年は鰻が不漁という事などもあり、個人的に食べるのを控えていたので、
「今季初の鰻」でもあります。


『鰻とみた』ひつまぶし(蓋を開けた図)

木製のお櫃の蓋を外してみると、
上部までいっぱいに刻んだ鰻蒲焼とご飯が入っています。
紀州備長炭使用の炭火焼きということで、良い香りが漂います~♪


『鰻とみた』肝吸い

セットのお吸い物は「肝吸い」でした。
三つ葉と、一片浮かせた青柚子の吸い口の香りが、食欲をそそります。
モツラーなので肝吸い大好き(笑)。


『鰻とみた』ひつまぶし(茶碗によそった一杯目)

「ひつまぶし」の食べ方は、お櫃の鰻とご飯を四等分するところから始まります。
その1/4をお茶碗によそりまして、まず一杯目はそのまま食します。
鰻は関西風の「腹開き・蒸さずに焼く」スタイルのようで、
その身は柔らかさの中にほどよい弾力があり、皮目はカリッとクリスピー。
炭火焼きの香ばしさがたまりません!
タレは濃厚ですが甘さと量がほどよく、鰻も余分な脂が落ちているので、
思ったよりあっさりと食べられます。


『鰻とみた』ひつまぶし(二杯目は薬味をかけて)

二杯目は別添えの薬味、海苔・青葱・山葵をかけて。
薬味の香味・風味が加わって、また違う美味しさを楽しめます。


『鰻とみた』ひつまぶし(三杯目は出汁茶漬けで)

三杯目は薬味に加え、別添えの徳利に入った出汁汁をかけて、
「出汁茶漬け」にして食べます。
お茶をかけて茶漬けにして食べる店もあるそうですが、こちらではお出汁なんですね。
しっかり味の和出汁に、鰻の旨みやタレの甘味が溶け出して、
これは目から鱗の美味しさ!
お出汁だけ飲んでみましたが、お吸い物よりも出汁と塩気が濃いめでした。
きっと、鰻やタレの濃厚さとバランスが取れるように塩梅してあるんでしょうね。

残った四杯目は、上記三つの食べ方から好みの味を選んで頂きます。
私は「出汁茶漬け」が一番好みだったので、
四杯目もお出汁をかけて頂きました♪


『鰻とみた』きも焼き(700円)

一品料理の「きも焼き(700円)」も注文しました。
ムッチリとした歯触りの中に、滋味とほのかな苦味。
う~ん、臓物万歳!(笑)
日本酒が欲しくなりましたが、
この後ハードなライブ鑑賞が控えていたので我慢しました (^-^;


ひつまぶし、いろんな味が楽しめて美味しいですね。
鰻で精力をつけたので、
モッシュゾーンでの激しいライブ鑑賞も乗り切ることが出来ました(笑)。
ごちそうさまでした!


『鰻 とみた』  [食べログページ]
052-853-0386
愛知県名古屋市昭和区菊園町3-19-1 花園ビル 1F
(桜山駅から700m)
11:30~15:00(L.O.14:30)
16:30~21:30(L.O.21:00)
定休日 金曜(祝日の場合は営業)



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : おいしいお店
genre : グルメ

tag : 鰻とみた 富田 冨田 名古屋市 櫃まぶし ウナギ

2010-04-30

名古屋の中心で世界を叫んだ手羽先。 『世界のやまちゃん 本店』@栄

『世界のやまちゃん 本店』 外観


名古屋出張の反省会日記です(笑)。

取材を終え、夜の反省会会場へ。
「やっぱり名古屋と言えば、ここは外せないだろう!」
というわけで、
『世界のやまちゃん 本店』さんに行きました。


『世界の山ちゃん 本店』 生ビール・中ジョッキ(450円)

まずは生ビール♪
ジョッキにも小皿にも、やまちゃん社長(?)のイラストが描かれています。


『世界の山ちゃん』 幻の手羽先(1人前・400円)

定番の「幻の手羽先」(1人前・5本、400円)です。
小ぶりでカリッと揚げられた手羽先に、甘辛いタレとスパイシーな胡椒がまぶしてあります。
『やまちゃん』で食事をするのは5~6年ぶりくらいですが、手羽先ってこんなに小ぶりだったかな?


『世界の山ちゃん』 箸袋に書かれた、手羽先の食べ方

箸袋には、手羽先の上手な食べ方指南が載っています。
揚げたてはアツアツでクリスピー、美味しいですね~^ ^


『世界の山ちゃん』 刺し身四点盛り(880円)

続いて、「刺し身四点盛り(880円)」も注文。
マグロ・サーモン・しめ鯖・タコが盛られてましたが……こちらではお刺し身は頼まなくてもいいかな(^-^;


『世界の山ちゃん』 とまとスライス(330円)

野菜系は毎度のこと「とまとスライス(330円)」
こちらもお味は普通でした。


『世界の山ちゃん』 どて煮(410円)

「名古屋らしいものを…」と、
「どて煮(410円)」も注文。
甘味をきかせた赤味噌仕立てで、なかなか美味しかったです。

「もう一つ、名古屋らしいドリンクも!」
ということで注文したのが……


『世界の山ちゃん』 大名古屋サワー(赤味噌仕立てチューハイ) 420円

「大名古屋サワー(420円)」!!
なんと、赤味噌仕立てのサワーです(笑)。
でも、これが予想に反して(?)けっこう美味しい(^-^;
甘めで風味が独特なコーラのような味で、味噌の風味はほとんどしませんでした。

念願の『やまちゃん 本店』に行けて、名古屋を満喫できた夜でした。
ごちそうさまでした!

『世界のやまちゃん 本店』
052-242-1342
愛知県名古屋市中区栄4-9-6 地下鉄栄駅
(栄町駅から511m)
17:30~0:45(L.O.23:55)
(日祝)17:00~23:15(L.O.22:30)
定休日 日曜日 
席数 144席

http://www.yamachan.co.jp/index.html



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m

theme : お店紹介
genre : グルメ

tag : 世界の山ちゃん 世界のやまちゃん 手羽先 名古屋

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。