FC2ブログ
2009-03-25

【3/27閉店】 「支那そば 八島」@茅場町

行きたかったんです、このお店。

それが、最初で最後になろうとは。


『八島』ワンタンのアップ




そぼ降る雨の中、開店時間の11時に到着。
入口には「準備中」の文字。
仕方なく、雨の中扉が開くのを待ちます。


シトシトシト…

なかなか開かない扉。
私の後ろには、一人、また一人と行列が伸びていきます。

シトシトシト……

時間は11時15分を過ぎました。
遅いなぁ。
臨時休業じゃないよね?

シトシトシト………

11時20分になる頃、窓ごしの「準備中」の札に手が伸びて「営業中」の文字にひっくり返りました。


「おはようございます」
中から出てきた女性店主に声をかけると、雨の中の行列を見て驚いた顔。
「ごめんなさい、遅くなって。どうぞ」


一番人気の「エビ塩ワンタンメン(1050円)」を注文。
女性店主は、一人で広い店内の注文をこなしていきます。



「おまたせしました。どうぞ」


わぁ~、美味しそう。


『八島』エビ塩ワンタンメン



うん、美味しい。


スープは、一口含むとまろやかな塩の中に、豊かな潮の香り。
「亀の手」です。
フジツボの仲間の甲殻類です。
八丈島直送なんです。
それが、スープの旨味と香りに奥深さを出してるのです。


塩は店頭POPにも書いてあった「ひんぎゃの塩」。
伊豆諸島・青ヶ島の天然塩です。
高価な調味料です。
丸い塩気の中に、甘味も感じるいい塩なんです。


『八島』エビワンタン


エビワンタン。
すけすけピンクです。
大ぶりの身が詰まってて、プリプリなんです。
ワンタン部分は、とろける柔らかさなんです。
トゥルンと、官能の舌触りなんです。


でも、
黒胡椒がピリッときいてるんです。
その刺激がまた、
「アタシ、甘いだけの女じゃないわよ」
って言ってるみたいで、
ソソるんです。


麺は柔らかめなんです。
個人的には硬めの麺が好きですが、
たまにはこういう優しい麺もいいかも。




「ごちそうさまでした」
スープまで完食した丼を厨房に寄せて、お会計。

「お待たせして、ごめんなさいね」
「いえいえ、大丈夫ですよ」
「一人でやってて忙しくて…ホントにごめんなさい」

身振りを交えながら、開店が遅れたことをひたすら詫びる店主さん。
多分、中国の方なんでしょうね。
彼女の訛りと身振り手振りが、そう感じさせます。
先代さん亡き後、
広い店、沢山のメニューを、
女性の細腕で捌いて、支えてきた今までのご苦労を、
何となく想像したりして。


「いえいえ。大変、美味しかったです。ご馳走様でした」


「ありがとうございました~」




「また来ます」という一声をかけられないのが、残念です。

3月27日(金)で閉店なんですって。
もっと早くに初訪しておけばよかった…。


でも、美味しかったです。
「八島」さん、ありがとうございました。



『支那そば 八島 【閉店】』

『八島』外観




    ↑         ↑
お気に召しましたら、ポチッとクリックお願いします。 毎度おおきに~♪


 
スポンサーサイト



theme : ラーメン
genre : グルメ

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード