FC2ブログ
2009-07-06

「冷製」と情熱のあいだ。 『ラーメン道 Due Italian』@市ヶ谷

『ラーメン道 Due Italian』 冷製イタリア麺 赤(アップ)


これは、ラーメンなのだろうか?


いや、そんなことはもう、どうでもいいのかもしれない。

この美味しさの前においては。



ラーメンじゃないと言うならば、

「イタリア麺」という新しい分類として認めてもらいたい。


『二郎』が、「二郎という食べ物」であってラーメンでないように。

『ドルソリーナ』のうどんが、「元祖イタリアうどん」であるように。








…ってなわけで (←どんなわけだw)、
市ヶ谷にあります 『ラーメン道 Due Italian』 さんに行ってきました。
この夏の限定ラーメンを頂きに伺った次第。



『ラーメン道 Due Italian』 冷製イタリア麺(1200円)

「冷製イタリア麺 赤」 1,200円


う~~む……
ハンパなく ト マ ト です!!(´∀`;)


トッピングはミニトマトを半分に切ったものと、彩り用の水菜
こちらのニュース記事には、 『トッピングの「ミニトマト」30個を使用』 とありますが、
伺ったこの日は40個近くトッピングしたとか。


もう、リコピンの嵐です!
抗酸化ラーメンです!



このメニューのスープには、動物系・魚介系のスープを使っていないそうです。
イタリアのトマト 「サンマルツァーノ」 を香味野菜と煮込んで作ったトマトソースと、
国産の 「フルーツトマト」 やフルーツ・柿酢・エキストラバージンオイルを
ミキサーにかけたフレッシュソースを合わせて、スープを作るそう。
汁気はそんなに無いので、「スープ」というよりは「ソース」に近いかなと感じました。
トッピングに肉もないし、つまり、動物系の食材は全く入っていないということかな?
うーむ、なんともヘルシー!

しかし、動物系の旨味が入っていなくても、
トマトが持っている旨味が、濃縮されたり、複数種合わさって力強くなることで、
麺と合わせても十分食べられるものなんですね。


麺ですが、デュラムセモリナ粉を70%・国産小麦を30%使用した
「イタリア麺」 とこのお店で呼んでいる特注麺を使用。
ラーメンらしく(?)、モンゴルかんすいも入っています。
細ストレート麺で、ツルツル・シコシコ。

でもこれ、器の「ラーメン道」という文字を隠して、箸を使わずフォークで食べさせたら、
ラーメンじゃなくて冷製パスタだと思う人が殆どじゃないのかな。



スープに入った柿酢フルーツ
そして主役のトマト甘味と酸味がなんとも爽やかな一杯
「トマトを使ったラーメン」というと、
「トマトを煮込んだスープにチーズをプラス」
という、ベタな味を想像しがちですが、
こんなにフレッシュでフルーティーな「トマトラーメン」は初めてです。
新しさと味の完成度の高さに、感動しきりでした。


トマト嫌いな人にはお勧めしませんが、
トマト好きな方には、今夏 是非とも食べて頂きたい一品です。


『ラーメン道 Due Italian』 外観


『ラーメン道Due Italian』
東京都千代田区九段南4-5-11
11:00~15:00、17:00~22:00
 (土曜)11:00~19:00
定休:日祝




    ↑         ↑
FC2ランキングに登録しています。
あなたのワンクリックが、えち子を救います~ m(_ _)m
毎度おおきに~です!



ラーメン道Due Italian 市ヶ谷店 (ラーメン / 市ヶ谷、半蔵門、九段下)

スポンサーサイト



theme : ラーメン
genre : グルメ

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード