--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-30

名古屋の中心で世界を叫んだ手羽先。 『世界のやまちゃん 本店』@栄

『世界のやまちゃん 本店』 外観


名古屋出張の反省会日記です(笑)。

取材を終え、夜の反省会会場へ。
「やっぱり名古屋と言えば、ここは外せないだろう!」
というわけで、
『世界のやまちゃん 本店』さんに行きました。


『世界の山ちゃん 本店』 生ビール・中ジョッキ(450円)

まずは生ビール♪
ジョッキにも小皿にも、やまちゃん社長(?)のイラストが描かれています。


『世界の山ちゃん』 幻の手羽先(1人前・400円)

定番の「幻の手羽先」(1人前・5本、400円)です。
小ぶりでカリッと揚げられた手羽先に、甘辛いタレとスパイシーな胡椒がまぶしてあります。
『やまちゃん』で食事をするのは5~6年ぶりくらいですが、手羽先ってこんなに小ぶりだったかな?


『世界の山ちゃん』 箸袋に書かれた、手羽先の食べ方

箸袋には、手羽先の上手な食べ方指南が載っています。
揚げたてはアツアツでクリスピー、美味しいですね~^ ^


『世界の山ちゃん』 刺し身四点盛り(880円)

続いて、「刺し身四点盛り(880円)」も注文。
マグロ・サーモン・しめ鯖・タコが盛られてましたが……こちらではお刺し身は頼まなくてもいいかな(^-^;


『世界の山ちゃん』 とまとスライス(330円)

野菜系は毎度のこと「とまとスライス(330円)」
こちらもお味は普通でした。


『世界の山ちゃん』 どて煮(410円)

「名古屋らしいものを…」と、
「どて煮(410円)」も注文。
甘味をきかせた赤味噌仕立てで、なかなか美味しかったです。

「もう一つ、名古屋らしいドリンクも!」
ということで注文したのが……


『世界の山ちゃん』 大名古屋サワー(赤味噌仕立てチューハイ) 420円

「大名古屋サワー(420円)」!!
なんと、赤味噌仕立てのサワーです(笑)。
でも、これが予想に反して(?)けっこう美味しい(^-^;
甘めで風味が独特なコーラのような味で、味噌の風味はほとんどしませんでした。

念願の『やまちゃん 本店』に行けて、名古屋を満喫できた夜でした。
ごちそうさまでした!

『世界のやまちゃん 本店』
052-242-1342
愛知県名古屋市中区栄4-9-6 地下鉄栄駅
(栄町駅から511m)
17:30~0:45(L.O.23:55)
(日祝)17:00~23:15(L.O.22:30)
定休日 日曜日 
席数 144席

http://www.yamachan.co.jp/index.html



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : お店紹介
genre : グルメ

tag : 世界の山ちゃん 世界のやまちゃん 手羽先 名古屋

2010-04-29

マルッとスガッと、つけ麺注文だ! 『○菅(まるすが)』@亀有

『○菅』 外観


亀有の『○菅(まるすが)』さんで「つけ麺」が始まったと聞き、伺いました。
胃が荒れてるのにまた行ってきたわけですよ、二郎系(^-^;
相変わらず無謀なえち公ですw

祝日の12時台に伺ったので、店内はほぼ満席。
私が入店した時はちょうど一席空いていて待たずに座れましたが、その後は満席~6人程度の行列が出来ていました。
(↑の外観写真は、食べ終わって退店した後に撮ったものです)


『○菅』 つけ麺(ニンニク)750円

「つけ麺 (無料トッピング:ニンニク) 」 750円

つけ麺メニューは、上記「つけ麺」と「つけ豚(900円)」の二種類でした。
店内に無料トッピングの表記はありませんが、食券を提出した際に
「ニンニク入れますか?」
と聞かれます。
その時に「ニンニク・野菜・アブラ」の有無を注文出来るようです(「カラメ」は卓上に醤油ダレがあります)。
つけ麺の麺量は300gで、少なめがいい人はこちらも食券提出時に申告するとのこと。
私は今回、ニンニクだけお願いしました。

ちなみに、ラーメンの麺量は250gなんだそうです(店内貼り紙より)。
もうちょっと少ないように感じてましたが、以外にボリュームあるんですね。


『○菅』 つけ麺用の魚粉

「よかったらこちらをお使いください」
と、スタッフさんが魚粉を出してくださいました。
周囲でラーメンを頼んだお客には出されてなかったので、どうも「つけ麺」だけのサービストッピングのようです。
しかし、後からかけようと横に置いておいたら
「好きな量をレンゲでとってください」
と取り分けをせかされ、魚粉の入れ物をそうそうに引かれてしまいました(汗)。
魚粉タッパーは一つしか用意してないようなので、先に自分が使う分だけ取って、他のつけ麺注文のお客に回さなくてはならないようです。
つけ汁に入れてしまうと元の味が変わってしまうので、麺のほうに魚粉を取り分けました。


『○菅』 つけ麺(ニンニク) 麺の器

麺の器には、茹でキャベツ・茹でモヤシ・豚さん1枚・刻みニンニクが載っています。
麺は冷たく締められ、野菜はほの温かい状態。


『○菅』 つけ麺(ニンニク) つけ汁

つけ汁は醤油味で、たっぷりの量です。
背脂の粒と液状油がたっぷり浮いています。
油(脂)の下のスープは、今日はあまり乳化していませんでした。
『○菅』さんへはいつも12~13時台の間に伺っていますが、スープの乳化度は日によって違うようです。
一味が少量浮き、酸味と甘味もごく微量ですが加えられえいるようです。
甘酸っぱ過ぎないのが嬉しいですね。
具材は、角切りのチャーシューが適量沈んでいました。


『○菅』 つけ麺(ニンニク) 麺リフト

麺はラーメンと同じ、モチッとした中太麺でややウェーブしたもの。
スープにとろみが無くサラッとしているし、麺も縮れが少ないのでスープの持ち上げはそんなによくないですが、醤油っ気と油のコクで、麺300gと野菜をペロリと食べさせてくれました。
つけ汁の量が多いのも、終盤につけ汁が薄まるのを防いでくれていいですね。
スープ割りがあるのかわかりませんが、今回は後に行列があったのもあり、それをせずに店を後にしました。

『○菅』さんの麺は二郎系の中ではたおやかなので、つけ麺に合ってるように思います。
暑くなったらまた注文したいつけ麺でした。
ごちそうさまでした!

『ラーメン ○菅 (マルスガ)』
TEL 非公開
東京都葛飾区亀有5-45-8
(亀有駅から180m)
11:30~15:00、18:00~22:00(麺切れ次第終了)
定休日 火曜日
オープン日 2010年2月6日




↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ○菅 〇菅 まるすが マルスガ 亀有 二郎インスパイア つけ麺

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。