FC2ブログ
2010-05-30

名前は無いけど、こだわりはいっぱいの新店。 『(名前のないラーメン屋・貴里純[きりずみ])』@蕨市

『(名前のないラーメン屋・貴里純)』 塩ら~めん(アップ)


蕨の話題の新店に行ってきました!


『(名前のないラーメン屋・貴里純)』 外観

5月15日にオープンしたお店ですが、外観には看板が無く、暖簾も真っ白で店名が書かれていません。
そう、こちらのお店は名前が無いラーメン店なのです。

通称として、『名まえのないラーメン屋』と呼ばれていたり、
業者向けに付けているという仮屋号(?)の『貴里純(きりずみ)』と呼ばれていたりします。
ご主人は、関東のラーメンフリークの間では有名な方。
弊社社長の知人でしたので、私も社長と一緒に訪問しました。


『(名前のないラーメン屋・貴里純)』 店内

営業開始ちょうどに着いたのですが、この日は機材の不調で少し開店が遅れるとのこと。
とりあえず、開店前ですが店内に入れてもらいました。
写真撮影の可否を伺うと、
「私以外ならどこでも撮ってください!」
ということでしたので、店内を撮らせて頂きました。
中はけっこう広々としています。
カウンター6席、壁向きに座るテーブル6席、小上がりが8席で、全て埋まると20席でしょうか。
しかし、ご主人お一人もしくはお手伝いの方とお二人で作業されているそうなので、この広い店内全て埋まるとかなり大変でしょうね。


『(名前のないラーメン屋・貴里純)』 営業時間POP 『(名前のないラーメン屋・貴里純)』 注意書き
( ↑ ※クリックで拡大 ↑ )

営業時間の案内と、こちらのお店について書かれたPOPです。
クリックで拡大しますが、要所を書き出しますと…

・「地産地消」「温故知新」「お客様に笑顔を」がテーマ。
・形にとらわれず一生勉強をしていく意味を込めて、屋号はつけていない。
・お水はセルフサービス。
・ご主人は多少耳が聞こえづらい時があるので、ご協力お願いします。
・ランチタイムは禁煙、ディナータイムは一部喫煙席有り。
・麺の茹で加減、味加減、油加減は調節可能なので、お申し付け下さい。
・定休日は6月に決定。
・これから勉強していきたいと思うので、ご要望などお聞かせください。


とのことでした。


『(名前のないラーメン屋・貴里純)』 券売機 『(名前のないラーメン屋・貴里純)』 メニュー
( ↑ ※クリックで拡大 ↑ )

こちらは券売機とその横に置いてあるメニューのホワイトボード。
写真写りが悪く見辛いので、書き出しますと…

・醤油ら~めん 650円  ・ちゃーしゅーめん(+2枚) 900円
・味玉ら~めん 800円  ・ネギら~めん(玉葱or長ネギ) 800円
・全部のせら~めん 1200円  ・塩ら~めん(10食限定) 850円
・味玉(「アクアファーム」の放し飼い鶏の卵使用) 150円
・玉葱or長ネギ 各150円  ・ちゃーしゅー1枚 150円
・メンマ 150円  ・麺大盛 150円
・おつまみ(ちゃーしゅー・メンマ・味玉) 500円
・ごはん 100円(埼玉県産「彩のかがやき」使用)
・ちゃーしゅー飯 350円  ・TKG 250円
・瓶or生ビール 各450円(生ビールはサーバー洗浄をこまめに実行)
・焼酎割り(レモン、お茶、ウーロン、水) 各300円
・芋焼酎(ロック、水割り) 各500円
・焼酎ボトル 2500円~(保管期間は開封後3カ月)
・割り物(焼酎ボトル用) 各250円
・日本酒(1合) 500円  ・ジュース 200円


何気にお酒類が豊富です(笑)。
ご主人さん、お酒お好きなのかしら?(←親近感w)

トラブルで開店が遅れましたが、この日は11時50分頃にオープン。
開店とともに、ほぼカウンター満席になりました。



『(名前のないラーメン屋・貴里純)』 味玉ら~めん(800円)

「味玉ら~めん」 800円

まずは基本の醤油ラーメンを、味玉付きで頂きました。
メニューに書かれた食材情報を書き写しますと…

「当店の料理は、無化調(うまみ調味料など不使用)です! 
 麺 : 『麺や七彩』特注麺 中太ストレート麺 切刃12番 埼玉産小麦100%
 スープ : 種鶏・モミジ・鶏カシラ・豚足・煮干・鯖節・鰹節 等の食材を煮込みました」
 
「鶏肉を中心に魚介類を加えたスープです。脂は牛脂・豚脂をブレンドしたものと、
 太白の胡麻油に鰹節を加えた鰹油で香りと重厚さを演出しています。
 お醤油は、埼玉県のお醤油蔵『弓削田再仕込み醤油』を中心に煮詰めて、
 見た目は濃いお醤油ら~めんですが、余計な塩分などで誤魔化していませんので
 本来のお醤油の味をお楽しみ下さいませ。
 トッピングは、ちゃーしゅー・メンマ・ほうれん草・玉葱(苦手な方は抜きます)です」
 
「ちゃーしゅーは豚バラ肉を6時間煮込んで、余計な脂分を抜き旨みを逃さない調理をしてあります」

「味玉は、埼玉県秩父市にある『アクアファーム』の放し飼いの鶏が産んでくれた卵を使用。
 半熟調理し、特製のタレに一昼夜漬け込んだ『味付け玉子』で、黄身もトロトロです」



『(名前のないラーメン屋・貴里純)』 醤油ら~めん(麺リフト)

お醤油色が濃くて、脂粒や液状油も多めに浮いており、一見濃そうに見えるのですが…
ところがどっこい!
油(脂)が思いのほか軽いうえに風味も良く、醤油も見た目と違ってまろやかなので、スープがゴクゴク飲めてしまいます。
魚介と醤油の風味が効いているので、印象的には「高級なお店の天ぷらうどんのつゆ」のような味わい。
……えっ? 逆にイメージしづらいですか?(汗)
『七彩』さん特注のモチモチ太麺がスープを良く持ち上げて、

旨━━━(゚∀゚)━━━ッッ!!!!!



『(名前のないラーメン屋・貴里純)』 塩ら~めん(850円)

「塩ら~めん(1日10食限定)」 850円

塩ラーメンは、醤油と対照的な色で、油も少な目でアッサリしています。
トッピングは、アサリ(5個)・チャーシュー・茹で青梗菜・白ネギ・糸唐辛子・黒胡椒。


『(名前のないラーメン屋・貴里純)』 塩ら~めん(麺リフト)

アサリのダシが十分に出たスープは、塩分・油分控えめ。
醤油ラーメンとは違う細ウェーブ麺が、このライトなスープにマッチしていると思います。
塩ラーメンのほうは、塩分の薄さ・麺の柔らかさがかなり優しく作られています。
個人的な好みもありますが、ハッキリした味がお好みの方は「塩分強め・麺硬め」で注文するほうがいいかもしれません。


修行経験が無い方が開いた新店とは思えない、味のレベルでした。
お世辞抜きに、味には非常に満足させて頂きました。
味以外の接客面やオペレーション面で気になることがありますが、それも今後改善されていくものだと思います
(ちなみに気づいた点は弊社社長に伝言しました)。
お味が良いので、応援したいお店です。
ごちそうさまでした!

『(名前のないラーメン屋・貴里純[きりずみ])』
埼玉県蕨市中央6-3-48 ハイツブルーメン1F
電話 非公開
定休日 未定(2010年6月以降決定予定)
11:30~14:00、18:00~22:00(L.O.)
2010年5月15日オープン



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
スポンサーサイト



theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 名まえのないラーメン屋 貴里純 きりずみ 名まえの無いラーメン

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード