FC2ブログ
2010-07-14

「お食事処 越前屋」へようこそ♪ 【自炊ネタいろいろ】

手作り焼き餃子


今回は、撮り置きしておいた自炊ネタの数々です。
お店の紹介じゃなくてごめんね m(_ _)m

まず、一品目↑は「焼き餃子」
見た目では一種類に見えますが、豚肉餡と海老餡の二種類の餃子を盛っています。
つけダレはシンプルに、お酢と胡椒のみ。


手作り餃子(包む工程)

今年の正月休み(←いつのネタだ!w)に、皮から手作りして水餃子を作りました。
一気に6~8人前くらい作ったので、小分けして冷凍。
水餃子用なんで皮は厚めに作ってるんですが、何故か茹でるよりも焼いたほうが美味しかったという(^-^;
そういう意味では失敗作ですが、味は良かったです。
越前屋作の餃子の特徴は、玉葱を大量に使うこと。
玉葱から甘いジュースが出て美味しいんですよね。
ちなみに具に混ざっている茶色の物体は、豚スープをゼラチンで固めたものです。




富士宮焼きそば

お次は「富士宮焼きそば」(with プレミアムモルツw)。
富士宮に出張した時に、富士宮焼きそばの麺を購入。
それを使って焼きそばを作りました。
しかし、ソースは大阪の地ソース「ヘルメスソース」の辛口を使用(^-^;
上にかけた魚粉もお好み焼用の市販の魚粉なので、厳密には「富士宮」のものは麺のみです(汗)。


富士宮焼きそば(麺アップ)

トッピングした半熟目玉焼きを麺に絡めて食べると……
旨━━━(゚∀゚)━━━!!!です(←手前味噌ですみません)。
富士宮焼きそばの麺の特徴は、蒸し麺を半乾きにしたような質感と独特のコシ。
好き嫌いが別れるそうですが、私はこのムチムチした「富士宮焼きそば」の食感、好きです。




「おっへそ釜あげ」

こちらは、同じく静岡県で買ったお土産。
「おっへそ釜あげ」という、鰹のヘソ(=鰹の心臓)を茹でたものです。
これ自体には味付けがされていないので……

鰹のヘソとゴーヤの生姜醤油和え

半分に切って生姜醤油で漬けにします。
塩茹でしたゴーヤと、レンジで酒蒸しした白舞茸につけ汁ごとかけて、上からひねり胡麻と胡麻油をタラリ。
「鰹のヘソとゴーヤの生姜醤油和え」にして食べました。
鰹のヘソは、ムチッ・モソッとした食感で、レバーや血合い肉と味が似ています。
なかなか珍味ですね~。




ゴボウと豚軟骨の梅煮

これは、新ゴボウが出回った春頃にハマッててよく作ったメニュー。
「ゴボウと豚軟骨の梅煮」です。
豚軟骨とゴボウを、梅干・昆布・生姜で煮ます。
梅干の塩分があるので、加減しながら白醤油・酒・みりんで味を調えます。
これはかなりのお気に入りなので、自分の中の定番料理になりそう^ ^




親子丼?

最後は「親子丼」……?!


鍋焼き親子豆腐

…に見せかけて、丼ダネの下はご飯ではなく豆腐です(^-^;
「親子丼が食べたい!……けど、ダイエットしないと……orz 」
という時に作りました。
小さな一人用土鍋に、少量の昆布だしを入れて絹ごし豆腐を炊きます。
豆腐が中心まで温まったら、親子丼ダネを普通に作って豆腐の上に載せて、軽く煮て出来上がり。
粉山椒や七味をふりかけて頂きます。
水っぽくならないよう、豆腐を炊く昆布だしを少なめにしておくことがコツです。
……でも、断然 普通の親子丼のほうが美味しいです(笑)。


以上、掲載した料理はブログ用に作っているわけではなく、一人暮らしで誰かの為に作ったわけでもないので、盛り付けや彩りがかな~り酷いですが(滝汗)、
「一応自炊もしてるよ~、母ちゃん安心して~」的なブログでした!
ごちそうさまでした!


↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
スポンサーサイト



theme : 作ってみた
genre : グルメ

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード