--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-31

「口福」の神は、残念ながら降りてきませんでした。 『福の上』@青砥

『焼きとん・ラーメン酒場 福の上』 福の上醤油(アップ)


青砥の新店を再訪しました。


『福の上』 外観(2010年8月)
(※外観は2010年8月14日、オープン直後のもの)

2010年8月13日にオープンした
『焼きとん・ラーメン酒場 福の上(ふくのかみ)』さんです。
外観写真が撮れなかったもので、前回の写真で失礼致します m(_ _)m
初回の訪問で焼きトンを満喫したので、この日は昼にラーメンを食べに来ました。


『福の上』 ラーメンメニュー 『福の上』 ラーメンのセットメニュー
( ↑ ※クリックで拡大 )

こちらがラーメンメニュー。
トッピングの「味付けトロトロ(150円)」が気になったので、スタッフさんに質問してみました。
「温泉玉子に味を付けたものです」
うーん、トッピングするとスープの味が変わってしまうかもしれないなぁ。
そんなわけで、今回は基本メニューそのままを頂くことにしました。



『焼きとん・ラーメン酒場 福の上』 福の上醤油(680円)

「福の上醤油」 680円

メニューの一番左にある醤油ラーメンを注文。
オーダーして3分くらいで到着しました、早い!
うーん…一面ネギ一色ですね。
トッピングもよく見えません。


『焼きとん・ラーメン酒場 福の上』 福の上醤油(スープ)

スープをレンゲで一すくい。
……油が多いですね (^-^;
濃度の無い、豚の匂いをやや感じる半濁豚骨スープです。
お味は、ダシで食わせるのではなく、アブラと化調でグイグイ的な印象です…。


『焼きとん・ラーメン酒場 福の上』 福の上醤油(麺リフト)

麺は中細縮れ麺。
風味が良いとは言えず、正直な感想を言わせて頂くとちょっとチープな感じがします。


『焼きとん・ラーメン酒場 福の上』 ラーメンに付く無料サービスの茹でモヤシ

「モヤシはお好みでトッピングしてください」
ということで、ラーメンが到着した後に金属製の入れ物が登場しました。
中に茹でたモヤシが入っています。
でも、この食器って……、ガラ入れ(鍋物や骨付き料理などで、食べカスとなった骨や甲殻類の殻を入れるもの)じゃないのかな…
(今回のブログの一枚目の写真に横から撮った図が少し写ってますので、トップ↑まで戻って頂けるとより食器の形がわかりやすいと思います)。
食べカスを入れるガラ入れ(もし違うとしても、それを連想させる食器)に入ってる食べ物って、あまり食欲がわかないのですが…
私が気にし過ぎてるだけでしょうか。


『焼きとん・ラーメン酒場 福の上』 福の上醤油(トッピング)

でも、とりあえずラーメンに載っけてみました。
味付けが何もされていない茹でモヤシは、冷めています。
ネギだらけの下から、チャーシューとメンマを発掘しました。
うーん……。


申し訳ないのですが、私の好みとは合わないラーメンでした。
680円は、この辺の相場ではそう高くはないラーメンの金額ですが、この内容ではつりあっていないように思います。

口に合う・合わないは、あくまで個人の好みです。
「それをわざわざ書かなくてもいいのでは…」と、今回のことを書くのを数日躊躇しましたが、地元・青砥のお店ですので、今後を期待してあえて正直な感想を書かせて頂きました。
『福の上』さん、頑張ってください!
ごちそうさまでした!

【2010年8月13日OPEN!】
『焼きとん・ラーメン酒場 福の上(ふくのかみ)』
東京都葛飾区青戸3-32-1 武藤ビル1F
電話 ?
(昼営業時間・?)、17:00~?
定休 ?



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 福の上 青砥 青戸 ふくのかみ

2010-08-30

『豚の親方』さんの親方さんは、あの名店? 『肉汁らーめん 豚の親方!』@梅島

『肉汁らーめん 豚の親方!』 親方らーめん(アップ)


8月20日オープンの『肉汁らーめん 豚の親方!』さんに言ってきました。
こちらは『つけめんTETSU』系列で修行された方が、『TETSU』の独立支援制度を利用してオープンさせたお店です。

しかし、今月はユニークな店名の新店が多いですね。
今回の『豚の親方!』さんといい、『熱血スタミナタンメン 五郎ちゃん』さんといい、『東池麺 キングコング』さんといい、『ギャラン堂』さんといい(笑)。


『肉汁らーめん 豚の親方!』 外観

お店の前に駐車スペースがありますが、この場所は駐輪場として使っているそうで、お店に専用駐車場はありません。
車の方は、数十メートル離れた並びにコインパーキングがあるので、そちらを利用すると良いと思います。

麺類メニューは、
らーめん(700円)、親方らーめん(750円)、弟子の汁無し(750円)
の三種類。
その他、大盛やトッピング各種、「親方ライス」というご飯物、茹で餃子が有り。
さらに、ラーメンの無料トッピングで「野菜増し・にんにく・あぶら増し」があります。

この無料トッピングのラインナップからもわかるように、こちらは「二郎インスパイア」のお店です。
しかし、「二郎インスパイアをベースにした新しいラーメンを」というコンセプトで作られた「親方らーめん」があるので、今回はそちらを注文しました。


『肉汁らーめん 豚の親方!』 親方らーめん(750円)

「親方らーめん (無料トッピング無し)」 (750円)

「親方らーめん」は、通常の「らーめん」に「ピリ辛親方マーボー」が載ったものになります。
豆板醤ベースの辛いタレに、豚挽き肉と刻みニンニクを混ぜたもので、辛さはほどほどですがニンニクの風味が強い!
ニンニクを入れたくない方は、「親方らーめん」の注文は避けたほうが良いです(^-^;

スープは豚と鶏の動物系に野菜を加えたもの。
表面にコラーゲンっぽい膜が張るので濃厚なのかと思いきや、微乳化で意外にサラッとしています。
また、ラーメンにトッピングしている野菜をこの豚骨スープで茹でているそうで、キャベツとモヤシの茹で汁もスープに溶け出ているのだとか。
だからなのか、二郎系にしてはかなりライトなスープに仕上がっています。
「パンチが足りない」と言う方は、無料トッピングのニンニク・アブラを頼むか、卓上のラーメンだれを追加して調整するといいかも。

麺は、村上朝日製麺のやや平打ちな中太麺。
茹でる前に手揉みして縮れをつけていました。
オーション100%使用ということですが、ゴワゴワ感やコシはやや弱いかな。
サラッとしたスープとの相性も、あまり良くないように私は思いました。

オープン初日と二日目の半額セールでは、3~4時間待ちの行列が出来たそうで、『TETSU』さんのブランド力も影響しているかと思いますがすごいですね。
ごちそうさまでした!

【2010年8月20日OPEN!】 『肉汁らーめん 豚の親方!』
03-5831-6960
東京都足立区島根1-12-1
(西新井駅から748m)
18:00~翌2:00
定休日 年中無休



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 肉汁ラーメン 豚の親方

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。