FC2ブログ
2010-10-15

手打ちならぬ手延べラーメンを、立石で。 『麺食堂 X(エックス)』@立石

『麺食堂X』 醤油つけ麺(アップ)


久しぶりに、立石のこのお店に行きました。


『麺食堂X』 外観

『麺食堂 X(エックス)』さんです。
二度目の訪問。
一度目は東京に越してきたばかりの時だったかな?
初訪の時のレポをてっきり書いているかと思いましたが、調べてみると載っていないので、このブログでは初登場となります。


『麺食堂X』 メニュー

カウンター8席の店内はこじんまりしていますが、小奇麗でなかなか洒落ています。
店主さんと女性スタッフ(お母様?)のお二人で切り盛り。

こちらのお店は、注文毎に麺を打つ「手打ち麺」のお店として有名です。
「手打ち」というより、麺の生地をじょじょに細長く伸ばしていく中国の「拉麺」の作り方と同じですので、
「手延べ麺」というほうが正しいかもしれません。
注文すると、カウンター奥の麺打ち台で店主さんが
バッタン!バッタン!
と大きな音をたてて麺を打ち始めます。
その音の大きさに初訪の人は驚きますが、このパフォーマンスも含めてお店の醍醐味となっております。
作り置きせず、打ちたての麺を食べさせてくれるのも嬉しいですよね。


『麺食堂X』 醤油つけ麺(800円)

「醤油つけ麺」 800円

オーダー毎に麺を打つので、10分以上は待ったでしょうか。
前回は確か「塩汁麺」を食べたので、今回は醤油のつけ麺にしてみました。


『麺食堂X』 醤油つけ麺(つけ汁)

つけ汁はトロリとした濃度のある、鶏ガラ・豚骨スープ。
鶏白湯の味わいが強いですね。
何だか、前回食べた時(もう1年以上前ですが)よりも濃厚で美味しい!
揚げニンニクが入っているようで香ばしい風味がしますが、具としては確認出来ないので、細かくして入れてるのかな?
醤油感もまろやかで、かなり私好みの味だなぁ。
具は、バラチャーシュー薄切り2枚と白ネギ。


『麺食堂X』 醤油つけ麺(麺アップ)

そして、こちらのウリは何と言っても 麺!
冷水で〆られた打ちたての中太ストレート麺は、歯触りプリップリです!
麺の太さがマチマチなのは、手延べならではですね。
その太さによるコシの違いが、食べ飽きさせなくていいんですよ。
麺のほうの具は、メンマ・生水菜・半熟茹で玉子1/2。
玉子は、味玉かと思ったら茹で玉子でした。
温度が冷めやすいつけ麺には、生の水菜が熱でしんなりとせず馴染まなくて、ちょっと存在的に浮いてるように感じました。
個人的な意見ですが。


『麺食堂X』 つけ麺の割りスープ

スープ割りを頼むと、別皿とレンゲで供してくれます。
この 割りスープが旨い!!
最初のつけ汁と同じくらい、いやそれよりもっと濃厚に感じる白湯(味付けは無し)。
つけ汁がそんなに塩分が濃くなかったので、実は
「スープ割りせず、そのまま飲んでしまおうかな」
とも思ったのですが、ここはスープ割りして正解ですね。
最後の一滴まで完食させて頂きました。
ごちそうさまでした!

『麺食堂X(エックス)』
03-3692-8161
東京都葛飾区東立石2-1-1
(京成立石駅から696m)
18:00~22:00(材料無くなり次第終了)
定休日 火曜日、第1、第3日曜日



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
スポンサーサイト



theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 麺食堂X 立石 手打ち 手延べ

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード