FC2ブログ
2010-11-18

久々の外食は、ボリューミーでお得な中華料理店で。 『海華(かいか) 青砥店』@青砥

 
前日、生憎の雨で外食を断念したえち子。

「今日のランチこそは、ラーメン屋さんに行ってやる!」

と意気込み、青砥駅近くにあるお気に入りのラーメン店へ。
松葉杖でえっちらほっちらと歩んでいったのでした。



が!しかし!! 

なんと、お目当てのラーメン屋さんが
まさかの臨時休業!! 



……… il||li_ | ̄|○ il||li 






「ま、まぁね……
 生きてりゃこういうことってあるよね……えへ、えへへへ……」


ショックを隠しきれないえち子からは、ただただ ひきつり笑いがこぼれるばかりだった。

しかし、
「泣いてばっかりじゃいけないわ、えち子……!
 ひまわりさんに笑われる!


と、昔懐かし「小公女セーラ」ばりの前向きさを取り戻したえち子。
自分の尻にムチを打ちつつ、第二候補に挙げていた中華屋さんへと向うのであった。



『海華 青砥店』 外観

…そんなわけでやってきたのはこちら、
『中華料理 海華(かいか) 青砥店』さん!
前回伺ったのが4月だったので、実に半年以上ぶりの訪問です。

入店したのは平日の14時前で、店内はほぼ満席。
サラリーマンは2~3割程度でして、その他は殆どが地元の奥様方で賑わう…という客層でした。

この日の 「お昼の定食」メニュー は6種類。
全品、デザートと食後のコーヒー付きのお値段です↓

 A. 貝柱とイカのカキソース炒め 780円
 B. 鶏肉カシューナッツ炒め 730円
 C. 玉子木くらげ炒め 730円
 1. チャーシュー麺(炒飯・餃子) 730円
 2. 豚肉・茄子のかけご飯 730円
 3. しゃけチャーハン 680円


これらのお得な定食メニュー以外にも、夜メニューと一緒の「麺・飯・粥もの単品」や「一品料理」もオーダー可能です。
豊富なメニューに迷いつつ、
「骨折生活25日……、外食解禁一食目はやっぱりラーメンで行こう!」
ということで、こちらを注文しました。



『海華 青砥店』 お昼の定食・チャーシュー麺(炒飯・餃子・デザート・コーヒー付) 730円

お昼の定食1 ・ チャーシュー麺 (炒飯・餃子・デザート・コーヒー付) 730円

単品のチャーシュー麺はたしか680円くらい。
それでも十分お安いですが、50円ほどプラスするだけでミニ炒飯や餃子が付くランチはやっぱりお得!


『海華 青砥店』 チャーシュー麺(麺リフト)

フルサイズのチャーシュー麺です。
油が殆ど浮かない醤油清湯に、コシとモチモチ感を併せ持った中ストレート麺。
ウマミをパリッと利かせた味付けがいかにも中華料理店といった様相でございますが、場所・お値段に相応の美味しさだと思います。
特筆すべきは、チャーシューのボリューム!
肩ロースのチャーシューが、3枚+端っこのやや小さめのものが5枚ほどと、たっぷりと載っているわけです。
ほんのり八角の香りがして、ラーメン店のチャーシューとは一線を画す中華料理店らしい味わい。
しっとり柔らかくて、とっても美味しいです。


『海華 青砥店』 お昼の定食・チャーシュー麺(炒飯・餃子・デザート・コーヒー付) ミニ炒飯

炒飯は、お茶碗に軽くよそったミニサイズ。
玉子たっぷりでパラッと仕上がっていて、なかなかです。


『海華 青砥店』 お昼の定食・チャーシュー麺(炒飯・餃子・デザート・コーヒー付) 餃子3個

立派な羽がついた餃子は3個入り。
以前食べた時はもっとジューシーに感じましたが、今回は皮も若干厚めで味ももう少しだったかな。
羽はパリッとして綺麗に焼けてました。


『海華 青砥店』 お昼の定食・チャーシュー麺(炒飯・餃子・デザート・コーヒー付) デザートのミニ杏仁豆腐

デザートのミニ杏仁豆腐
あっさりした甘味もちょっとした量も、口直しにちょうど良い塩梅。


『海華 青砥店』 お昼の定食・チャーシュー麺(炒飯・餃子・デザート・コーヒー付) 食後のホットコーヒー

食べ終わったのを見計らって、スタッフのお姉さんが食後のコーヒーを出してくれます。
ホットとアイスを選べますので、ホットコーヒーを頂きました。
この食後の一杯を頂きながら井戸端会議に花が咲いてしまうので、ランチはご近所の奥様方で賑わうわけなんですね(笑)。
でも、これだけついて730円はやっぱりお得!
入院してから胃袋が若干小さくなっている越前屋、満腹で完食致しました。


左足骨折の為、松葉杖で入店していた私が席を立つ頃合を見て、接客係のお姉さんが話しかけてくれました。
「足、お怪我されたんですか?
 以前いらっしゃった時は、怪我されてませんでしたよね」

なんと、半年以上前に来た私を覚えてくださってました。
「凄いなぁ…お姉さん、プロだな~」
と思いつつ、
「やっぱり、食べながら写真をやたらと撮る怪しい客は、
 青砥では きんたろう大先生 か不肖・越前屋くらいだからかも…」

とも思ったり(笑)。

この後、
「松葉杖でレジまで来られるのは大変でしょう?」
と気を使ってテーブル会計にしてくれた上に、出口まで誘導しドアを開けてお見送りまでしてくださいました。
接客のお姉さんの優しさに、満腹以上の感激を頂戴したえち子なのでした。
ごちそうさまでした!

『中国北方家庭小皿料理 海華 青戸店』
03-3838-7568
東京都葛飾区青戸3-40-60 1F
(青砥駅から144m)
定休日 ?


【 前回訪問の記事・「Cランチ(鶏肉とカシューナッツ炒め)」730円 】
http://etizenya0.blog20.fc2.com/blog-entry-354.html



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
スポンサーサイト



theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 海華 海花 かいか 青戸 青砥

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード