--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-28

旨辛の国に連れて行ってよ、誠ちゃん。 『蒙古タンメン中本 渋谷店』@渋谷

『蒙古タンメン中本 渋谷店』 蒙古タンメン(アップ)


渋谷でライブ鑑賞した夜。
仕事が残っていたので即帰宅しなくてはならなかったのですが、
「せっかく渋谷まで来たんだし」
という思いと、仕事の勉強も兼ねて(?)、こちらのお店で晩御飯を食べて帰ることにしました。


『蒙古タンメン中本 渋谷店』 看板

『蒙古タンメン中本 渋谷店』さんです。
渋谷の109の向かいのビルの地下二階にあります。
エスカレーターを降りると、正面にこの看板↑が。
エスカレーターの裏に回ると……


『蒙古タンメン中本 渋谷店』 入り口外観

↑この入り口が現れます。
伺ったのは土曜の20時台だったかな。
待ち客が常に数人外に並ぶほど、繁盛していました。

『中本』さんは、二回目の訪問だと記憶してます。
初回は4~5年くらい前かな。
まだ大阪在住だった頃、東京旅行をした際に
「激辛ラーメンが食べられる」
という興味から伺ったことがあります。
その時は、『中本』さんで一番辛いメニューだという「冷やし味噌ラーメン」の定食を食べました。
辛いものに比較的強いわたくしですが、それでも
「なかなか辛いな~」
と思った覚えがあります。


『蒙古タンメン中本 渋谷店』 蒙古タンメン(770円)

「蒙古タンメン」 770円

一番の看板メニューが未食だったので、今回は迷わずこちらを注文しました。
味噌味のタンメンに、麻婆豆腐をかけたオリジナル商品です。


『蒙古タンメン中本 渋谷店』 蒙古タンメン(スープ)

味噌タンメンのスープは、油が少ないライトな仕上がり。
そして、タンメンの野菜がクタクタな煮野菜だったことにビックリ!
なんというか…
箸で持ち上げるとホロリと崩れるくらいにクッタクタなんです。
ホロリと崩れるチャーシューは好きですが、「タンメンの野菜」がドロドロなんて、かなりの驚愕度。
しかし、野菜の甘味は引き出されているように思います。

あまりにビックリしたので、帰宅してネットで調べたのですが、
『中本』さんの「味噌タンメン」の野菜は、このクタクタ加減が当たり前なんですね。
作り置きで煮込んである野菜とスープで作るものなんだそうです。
「タンメンと言えば、野菜のシャキシャキ加減が命で…」
と思って注文すると、大きなショックを受けると思います(汗)。


『蒙古タンメン中本 渋谷店』 蒙古タンメン(麺リフト)

麺も野菜に合わせているのか、柔らかめの茹で加減でした。
ちなみにこの「蒙古タンメン」は、『中本』さん独自の辛さ評価・10段階中の、5段レベル。
数年前頂いた「冷やし味噌」が10段レベルだったので、その半分の辛さです。
確かに「蒙古タンメン」、私にとってはチョイ辛レベルでした。


『蒙古タンメン中本 渋谷店』 蒙古タンメン(麻婆豆腐アップ)

麻婆豆腐も独特で、挽肉が入っていません。
豆板醤や山椒も入ってないのかな?
「中華料理の麻婆豆腐」とは違う、あっさり味で辛味を際立たせた独特の麻婆です。

なるほど、ここでしか食べられない一杯であることには間違いがないですね。
下調べが甘かったので、その独自の仕様に軽いカルチャーショックを受けてしまいましたが、
次回は違う店舗(出来れば本店)で、違うメニューも頂いてみたいと思います。
ごちそうさまでした!

『蒙古タンメン中本 渋谷店』
03-3462-1236
東京都渋谷区道玄坂2-6-17 渋東シネタワー B2
(渋谷駅から323m)
11:00~22:30
定休日 無休
席数 28席 (テーブル14席、カウンター14席)

http://www.moukotanmen-nakamoto.com/

最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
スポンサーサイト

tag : 蒙古タンメン中本 中元 渋谷 激辛ラーメン

2011-02-27

労いの乾杯は旨い酒と肴で。 『立ち呑み居酒屋 金町製麺』@金町

『金町製麺』 プレミアムモルツ生(400円)


今月後半は休みが無く、帰宅しても睡眠時間を削って某仕事の試作を繰り返す毎日。
ブログの更新もままならず、申し訳ありませんでした m(_ _)m

厳しい日々が続いていたのですが、この日、何とかその仕事の山場が過ぎました。
「どこかに呑みに行こう!」
ということになり、
弊社社長と仕事の帰り道に『金町製麺』さんによりました。
まずは、プレミアムモルツ乾杯~♪ (*^∇^)ノ□


『金町製麺』 2011年2月25日のメニュー 『金町製麺』 2011年2月25日の日本酒メニュー
(↑※クリックで拡大↑)

伺った2月25日のメニューと日本酒メニューです。
20時頃にお邪魔して、店内は常時5~7割のお客さんの入り。
「立ち呑み居酒屋」を謳ってますが、殆どのお客さんが椅子に座って飲食されていました。


『金町製麺』 青森産メヌキダイの刺身(500円)

まずは「メヌキダイの刺身(500円)」から頂きました。
青森産で、金目鯛に似た魚だそうです。
しっとりした身質に上品な旨み、美味しかったです。


『金町製麺』 冷やしトマト(300円)

こちらは社長チョイスの「冷やしトマト(300円)」
弊社呑み会の定番メニューとなっています(笑)。


『金町製麺』 フキノトウの天ぷら(350円)

「フキノトウの天ぷら(350円)」
春の足音を感じるメニューですね~。
香りとほろ苦さがたまりません。


『金町製麺』 自家製ベーコン焼き(350円)

以前から頼みたかった「自家製ベーコン焼き(350円)」は、私チョイス。
下にはキャベツの千切りが敷いてあります。
スモークの香りが良くて、ビールに合うお味です。


『金町製麺』 モツ煮(350円)

「モツ煮(350円)」も頂きました。
以前頼んだ時は野菜多めでしたが、今回はモツがたっぷり。
よく煮込まれていて美味しいです。


『金町製麺』 マグロユッケ(400円)

そして、「マグロユッケ(400円)」
薄味のアッサリ仕立てなユッケでした。


『金町製麺』 イカの塩辛(350円)

「イカの塩辛(350円)」
自家製なんでしょうか?
柚子が散らしてあって美味しいです。


『金町製麺』 繁枡「糟しぼり」特別純米新酒生(590円) 『金町製麺』 ソウルマッコリ
『金町製麺』 トリハイ(350円) 『金町製麺』 すり潰しライモンのトリハイ(400円)

呑み物のほうは、
日本酒「繁枡・糟しぼり 特別純米新酒生」(590円)
新発売の「ソウルマッコリ」(価格失念)
「トリスハイボール」(350円)
「すり潰しライモンのトリハイ(400円)」
などを頂きました……あくまで一部ですが(^-^;
マッコリが美味しかった!
甘口微発泡で、クセがなく呑みやすかったです。

この日もよく呑みよく食べました。
ごちそうさまでした!

『立ち呑み居酒屋 金町製麺』
東京都葛飾区金町6-2-1 ヴィナシス金町1階
(京成金町線『京成金町』駅 徒歩1分、
 東京メトロ千代田線直通JR常磐線『金町』駅 徒歩2分)
03-5876-5736
11:30~14:00(ラーメンのみ)
18:00~終電くらいまで(〆のラーメンとお酒、一品料理)
不定休(※店休日は事前に公式ブログで告知有り)


【公式ブログ】http://kanamachiseimen.blog74.fc2.com/

【公式ツイッター】http://twitter.com/kanamachiseimen


↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m

theme : 居酒屋
genre : グルメ

tag : 金町製麺 立ち呑み 立ち飲み 金町

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。