FC2ブログ
2011-03-03

シンプルなタンメンでほっこりと。 『中華料理 光陽楼』@青砥

『中華料理 光陽楼』 タンメン(アップ)


お仕事で「タンメン」を取り上げることになりまして。
しかし、西日本出身で東京在住歴2年の私は、「タンメン」を数えるほどしか食べたことが無いんですよね。
『タンメンしゃきしゃき』さんで数回食べたくらいでしょうか?
『トナリ』さんでも頂きましたが、あちらのタンメンは白湯で独特ですし(^-^;


『中華料理 光陽楼』 外観

そんなわけで、ごく一般的な「タンメン」を食べに地元の中華料理屋さんを訪ねました。
青砥駅前にあります『中華料理 光陽楼』さんです。
庶民的な小さな町の中華料理屋さん、といった雰囲気のお店。
伺ったのは平日の20時前で店内にお客さんは無しでした。
外観同様、歴史を感じさせる内装ですが、
壁に設置された大型・薄型テレビは新しいようで、そこだけ現代的でありました。


『中華料理 光陽楼』 タンメン(700円)

「タンメン」 700円

狙いどおりタンメンを頂きました。
いかにもタンメン!と言ったシンプルな見た目。
お野菜たっぷりでヘルシーですが、意外とボリュームがあります。


『中華料理 光陽楼』 タンメン(スープ)

塩味で油がごく少ないスープは、鶏がらベースでしょうか?
炒めた豚肉と野菜の旨味が溶け出して、あっさりながら味わい深い仕上がり。
強めに効かせた胡椒が味を締めてます。


『中華料理 光陽楼』 タンメン(麺リフト)

極細ストレート麺は、柔らかめの食感。
中華料理屋さんでよく出会うタイプの、昔懐かしい風味がするものです。
今時のラーメン店でリッチな麺を食べなれていると貧弱に感じますが、
そこがまた郷愁をそそるポイントでもあります。
野菜は、玉葱・キャベツ・白菜・人参・ピーマン・木耳…と具沢山。
シャキシャキに仕上がっていて美味でした。


『中華料理 光陽楼』 食後のコーヒー(サービス)

食べ終わる頃に、
「コーヒー入れましたが、飲まれますか?」
と奥様から声をかけられました。
食後にサービスでホットコーヒーが付くようです。
ランチ時に食後のコーヒーを出してくださる中華料理店はありますが、
夜に伺って供されたのは初めてで、ちょっと嬉しかったです。
多分、夜営業だけどアルコールを頼まなかったのでサービスしてくださったのかな?
こちらも美味しく頂きました。

食べている途中、
「あれ?私以外、お客さんがいらっしゃらないのに、
 後ろからテレビ歓談されている声が聞こえるな~」

と思って振り返って見たら、
ご主人と奥様が客席にある大型テレビを厨房から見ながら、仲良く談笑されていました
(注:勿論、お二人は立ったままですよ)。
その脱力感が「いかにも『町の中華料理屋さん』だな~」と、
ほのぼのしたワタクシでありました(笑)。
ごちそうさまでした!

『中華料理 光陽楼』
葛飾区青戸3-27-12
03-3602-0022
11:00~15:00、19:00~深夜
定休日 火曜日

【クーポン】 http://katsusika-aoto.com/coupon/kouyourou.html


最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
スポンサーサイト



theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 青砥 青戸 中華料理 タンメン 光陽桜

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード