FC2ブログ
2011-09-26

「いぶし銀」ならぬ「いぶし琥珀」な、大人の塩ラーメン。 『塩逸品 五代目けいすけ』@新宿

『塩逸品 五代目けいすけ』



『けいすけ』さんが『五代目』を出し惜しみしていた理由が、わかりました。
今回のラーメン、
いつものようにアイデアが素晴らしいんですが、
それに加えて作り方も凝っているし、非常に美味しい。
でもその分、客層を選ぶし単価もかかりそうな一杯なので、
出店場所を慎重に選んでいたんですね。


『塩逸品 五代目けいすけ』外観

…というわけで、やってきたのは『塩逸品 五代目けいすけ』さん。
8月17日に新宿東口駅前ビル、ルミネエスト7階にオープンした新店です。

ご存じ無い方の為に、ご説明を。
都内を中心に、福岡や海外(バンコク・シンガポール)まで出店している
人気ラーメン店の『けいすけ』グループ
そのお店は『○代目けいすけ』という店名が通例なのですが、
(※『○代目』がつかない店舗もあります)
数年前『四代目』がオープンした後にできた店舗は、一つ順番を飛び抜かした『六代目』。
噂では、
「五代目のコンセプトは固まっているが、出店する場所が未定」
ということらしいのでした。
そう、今回の『五代目』はファンも注目のラーメンだったのです。


『塩逸品 五代目けいすけ』メニュー
(↑※クリックで拡大)

その「秘密のベールがついに明かされた」、メニュー一覧はコチラ↑。
今回の店舗は「燻製香のついた塩ラーメン」を提供しているそうです。
ラーメンに燻製香をつける??
今まで、味玉やチャーシュー等トッピングを燻製にしたラーメンはありましたが、
ラーメン自体に…というのは私は初体験です。

燻製香は、曜日替りチップを変えるそうで、
 月曜:桜  火曜:ブナ  水曜:クルミ  木曜:林檎
 金曜:ヒッコリー  土曜:エルブドプロバンス  日曜:ウィスキーオーク

というラインナップ。


『塩逸品 五代目けいすけ』ラーメン鉢と専用蓋

登場したラーメンがコチラ。
なんと、珍しい「蓋付き」です(^-^;
その蓋の形も、タジン鍋の蓋のような独特な形。
実は、凝ってるのは蓋だけではありません。
ラーメン鉢も「中が空洞の二重構造」になっていて、
時間が経ってもラーメンの温度が下がりにくいという工夫が施されています。

そして、この変わった形の蓋を開けますと……


『塩逸品 五代目けいすけ』ラーメン鉢と専用蓋を開けると、燻製煙が漂う

ちょっと↑写真ではわかりにくいんですが(滝汗)、
赤○した部分から微量の白煙が上っているのがおわかりになりますでしょうか?
実は、山型の蓋の内部には燻製の煙が閉じ込められていて、
その「蓋の中の煙でラーメンに燻製香を付けている」らしいのですね。
うーむ…、凝ってますね!


『塩逸品 五代目けいすけ』塩らーめん琥珀 大人の燻製味玉入り(880円)

「塩らーめん琥珀 大人の燻製味玉入り」 880円


ラーメンは、アッサリの「琥珀」とコッテリの「白湯」の二種があるのですが、
事前の口コミで「より燻製香が楽しめる」という噂の「琥珀」のほうにしました。
味玉も凝っていて、ウィスキーオークで燻製したものということなので、
デフォのラーメンより100円プラスの味玉入りにしました
(※味玉抜きの「塩らーめん 琥珀」は780円)。


『塩逸品 五代目けいすけ』塩らーめん琥珀(スープと麺)

スープは、サラリとした半濁清湯。
鶏ガラと昆布でとったスープに鰹出汁を合わせているとか。
表面の黄色い油は鶏油でしょうか。
鶏のうまみと鰹・昆布の魚介出汁のバランスがよく、
あっさりなのに深みを感じる美味しいスープです。
この日は水曜だったので、燻製香は「クルミ」の日でした。
煙はほんのりと香る程度でしたが、
スモーキーなラーメンは初体験で、これは面白いなぁ。
塩ダレは、モンゴル岩塩・アンデスの紅塩・バリ島産天日塩という
三種の塩をブレンドしているそう。
角が立つことないまろやかな塩気で、スープの旨さを惹きたてていました。

麺は、全粒粉の斑が見える中太ウェーブ。
ムチモチとした食感と、ピュロピュロとしたすすりごこちが嬉し美味しい。
この麺も好きだなぁ。


『塩逸品 五代目けいすけ』大人の燻製味玉(断面図)

ラーメンとは対照的に、「大人の燻製味玉」はスモーク香がしっかりと。
美味しいですが、半熟味玉を作った後に燻製するからか、
けっこうしっかりめに火が入っています。
ただ、手間がかかっているわりに100円とリーズナブルなので、
燻製香がお好きな方は必食トッピングかと。


『五代目』はスープを飲み干すほど、私好みのラーメンでした。
「白湯」のラーメンは麺も違うそうなので、次回は是非そちらを食べてみたいです。
「スモークギョーザ」「燻製鶏めし」というサイドメニューも気になるし、再訪決定ですね(^-^)
ごちそうさまでした!


≪ 2011年8月17日 OPEN! ≫
『塩逸品 五代目けいすけ』  [食べログページ]
03-5925-8398
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト7F
(新宿駅から110m)
11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休(ルミネエスト休館日に準ず)


【公式HP】
http://www.grandcuisine.jp/keisuke/godaime.htm


最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 五代目けいすけ 塩逸品 燻製 スモーク 塩ラーメン 新宿東口

2011-09-23

吉祥寺・バリバリ伝説。 『らーめんバリ男 吉祥寺店』@吉祥寺

『らーめんバリ男 吉祥寺店』バリ娘ちゃん(麺少なめ・味玉付)アップ



今まで、いろんなところでバリバリやって来た、私でした。

例えば、あんなところや、こんなところ


また、ここでもバリバリすることになろうとは――。

今回 訪れたのは……、


『らーめんバリ男 吉祥寺店』外観

『らーめん バリ男 吉祥寺店』さん。
新橋にある二郎インスパイア店の支店で、今年4月にオープンした新店です。
実は本店のほうには行ったことが無いのですが(汗)、
たまたま通りかかった時にガッツリしたものが食べたかったので、
フラフラ~ッと入店してみました。


『らーめんバリ男 吉祥寺店』券売機(2011年9月撮影)
(↑※クリックで拡大)

まず、外の券売機で食券を購入します。
ふーむ。
ラーメン以外に、麺量が少なくてトッピングがプラスされる
「バリ娘(こ)」「バリ娘ちゃん」なるメニューがあるんですね。
豚さんはトッピングで別注文か。
ライスもあるんですね。

食券を購入したら店内へ。
奥に長いL字カウンターで、厨房内は威勢の良い男性スタッフお二人で営業しています。
無料トッピングの「脂」は、食券提出時に好みの量をオーダーします。
二郎または二郎インスパの店でよくあるその他の無料トッピングでは、
「ヤサイ」は無し。
これは有料トッピングにも無しでした。
「ニンニク」「カラメ」は卓上にあるので、お客の好みで入れるようです。
その他の卓上調味料は、
ブラックペッパーと、「特製唐花」という自家製唐辛子粉末。

初訪問なので、アブラもデフォでお願いしました(^-^;


『らーめんバリ男 吉祥寺店』バリ娘ちゃん(麺少なめ・味玉付)750円

「バリ娘(こ)ちゃん (麺少なめ・味玉付)」 750円


こちらが、麺少な目・味玉付の「バリ娘ちゃん」。
「麺少なめ」と言っても200gあるので、普通のラーメン店より3~4割多めです。
通常のラーメンだと300gあるとか……さすが二郎インスパですね(^-^;
ヤサイももっと貧弱かなと思ったけどそうでもなくて、ちょっと嬉しかったり(笑)。
デフォでブラックペッパーが軽くかかって登場しました。


『らーめんバリ男 吉祥寺店』バリ娘ちゃん(スープ・麺)

背脂粒がガッツリ浮いた微乳化醤油豚骨。
スープ自体は本来アッサリなんですが、やっぱり背脂のパワーは偉大だ(^-^;
ライトなスープにコッテリとコクをねじ込んでいます。
醤油ダレは鋭角的でなく、この系統にしてはまろやかでした。
麺は三河屋製麺製の極太ウェーブ。
ガシッと噛み応えのある麺で……
というか、好みもあるかもしれませんが、ちょっと茹でが浅いのかも?


『らーめんバリ男 吉祥寺店』バリ娘ちゃん(味玉・卓上のニンニク)

味玉は中まで味が染みてるのに程好く半熟で、なかなか美味しかったです。
チャーシューもホロリと柔らかく、小さいけれど厚めのものが3枚入り、これもよかった。
ヤサイは98%がモヤシでキャベツがほとんど入っていなかったのが残念ですが、
それも好みでしょうかね。

食べ進めると飽きてくるので、卓上の調味料で味変。
ニンニクはやっぱりこの類のラーメンには必須ですね!
カウンターに貼られたニンニクのPOPにも、

「(ニンニク)やっちゃって下さい!」

と書かれていましたが、確かに、

結局人生やっちゃったモン勝ちよ♪

……ってくらい、入れるとグッと美味しくなりました(笑)。

自家製唐辛子は、韓国産か中国産のものを使っているのか、
ただ辛いだけではなく香りや甘味があり、胡麻も入って味がよかったです。


二郎インスパイアの中ではコスパはイマイチかもしれませんが、
「麺少なめ+トッピングサービス」メニューがあったり、
ニンニク入れ放題だったりするところは、評価できるんじゃないかなと思います。
ごちそうさまでした!



『らーめん バリ男 吉祥寺店』  [食べログページ]
03-6273-3933
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-17
(吉祥寺駅から311m)
11:00~23:00
定休日 不定休



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 吉祥寺 バリ男 バリオ 二郎インスパイア 二郎系 G系 ガッツリ

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード