--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-29

老夫婦店主の 歴史染み込む 極太麺。 『長崎ちゃんぽん 友楽』@武蔵関

『長崎ちゃんぽん 友楽』チャンポン餃子セット(990円)


その店は、練馬区の武蔵関駅前にあった。


『長崎ちゃんぽん 友楽』外観

『長崎ちゃんぽん 友楽(ゆうらく)』
何のことはない。
小さな町の、食堂的なチャンポン店だ。
しかし、その「何のことのなさ」がいい。
手作りの暖簾をくぐると、老齢の店主夫婦が迎えてくれる。


『長崎ちゃんぽん 友楽』メニュー(2011年秋)

壁や卓上には、手書きのメニューがズラリと並ぶ。
店名にも掲げられた看板商品であろう「長崎チャンポン」をはじめとして、
正油チャンポン・皿うどん・
Wチャンポン・トリプルチャンポン・
ラーメンやつけ麺もそろえる。
珍しい事に、チャンポンにも味のバリエーションがあり、
カレーチャンポン・味噌チャンポン・
キムチ味チャンポンなんてのもある。

お腹が空いていた私は、「おトク」と書かれたセットメニューを選んだ。



『長崎ちゃんぽん 友楽』チャンポン餃子セットの長崎チャンポン(単品は735円)

「チャンポン餃子セット」 990円


「長崎チャンポン」「餃子」のセットだ。
こちらはチャンポン。
単品だと735円となる。
ご主人ではなく、奥方がチャンポンの鍋振りを担当されていたようだが、
その細腕に反して盛りの良いチャンポンである。


『長崎ちゃんぽん 友楽』チャンポン餃子セット(チャンポンのスープ)

スープは薄茶色がかったクリーム色の半濁。
サラリとしており、ベースとなる豚骨スープは濃くないが、
炒めた野菜・肉・魚介の旨みが染み出ている。


『長崎ちゃんぽん 友楽』チャンポン餃子セット(チャンポンの麺)

ここの特徴は、この極太麺だろう。
断面が楕円の麺は、よく見ると真ん中に溝が一本通っている不思議な形状。
本場の長崎チャンポン麺とは違うが、ここでしか食べた事がない独特の麺である。
モチモチとした食感と、食べごたえのある太さがいい。

ものの本によると、こちらの大将は以前 製麺所に勤務していたそうだ。
しかしその製麺所が廃業になってしまい、現在の店を開いたとのこと。
この麺は、「製麺所勤務時代の知人がいる製麺所に、特注している」とあった。
製麺所勤務経験があるから、個性的なオリジナル麺を出しているのかな?


『長崎ちゃんぽん 友楽』チャンポン餃子セットの餃子(単品は420円)

セットの「餃子」は5個入り。
単品餃子は何個入りかはわからないが、そちらは420円だ。
セットにすると165円お得になる。
大ぶりの餃子は、厚めの皮に野菜たっぷりの餡がギッシリ。
若人が好きな「肉汁ジューシー」餃子とは違うが、
アッサリしていて食べやすい。
ちなみに、私流のつけダレは「酢+胡椒」である。





また違う日、再訪した『友楽』にて。


『長崎ちゃんぽん 友楽』皿うどん(840円)

「皿うどん」 840円


今度は、「皿うどん」を注文してみた。
またまた、愛想のいい奥方が鍋を振るって調理。
大きな器に揚げ麺と野菜がてんこ盛りで、こちらもボリューム満点だ。

上にかかった餡の具は、先日食べたチャンポンと同じである。
キャベツ・モヤシ・玉葱・人参・豚肉・海老・イカ下足・ナルト・竹輪……etc。
麺はどうだろう、と引き出してみると……、


『長崎ちゃんぽん 友楽』皿うどん(麺リフト)

おぉっ!
皿うどんのほうもなかなかの太麺だ。
これって、あの極太チャンポン麺を揚げたものなのかな?
太いので餡でシナッとなりにくく、これまた食べごたえがあるなぁ。
餡は、ベースのアッサリ味をブラックペッパーがピリッと〆ている。
薬味の和芥子も、練りたてなのかツーンとよく効くぜ!

ちなみにこちらのお店、会計の際に「チャンポン券」を貰える。
10枚集めると、チャンポン1杯が無料になるという嬉しい券なのだ。
店主ご夫婦がお店を始められて数十年らしいが、
今後も末永くお元気で営業して頂きたいものである。
ごちそうさまでした!


『長崎ちゃんぽん 友楽』  [食べログページ]
03-3929-5287
東京都練馬区関町北1-21-7
(武蔵関駅から212m)
11:00~22:00
定休日 水曜
席 カウンター&テーブル
駐車場 無(近隣にコインP有)



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : B級グルメ
genre : グルメ

tag : 友楽 ゆうらく チャンポン ちゃんぽん 皿うどん 武蔵関

2012-03-27

毎度恒例?!長浜ラーメンはしご食べ・2軒目! 『長浜将軍 長浜本店』@福岡市中央区

『長浜将軍 長浜本店』ラーメン(アップ)


前回日記の続き。

『元祖長浜屋』朝ラーし、
月に一度開催の長浜の鮮魚市場市民感謝デーで激安鮮魚を漁った越前屋。
市場を後にしたのは、昼12時の少し前だった。


「そろそろランチの時間ですな。
 おっと!
 目の前に『入れ』と言わんばかりに
 ラーメン店がありますな…。
 ……嗚呼っ、どうしたことか!
 か、体が……
 見えざる手によって店内へと導かれていく~!!」



……というわけで(笑)、
無意識のうちに(?)吸い込まれるかのごとく、
入店したのがこちら!



『長浜将軍 長浜本店』外観

『長浜将軍 長浜本店』さん。
つい一時間前に、近所にある『元祖長浜屋』で食べたばかりで、
本当はあまりお腹は空いてないんだけど…(^-^;
長浜に来ると、ラーメンを2軒以上食べるのが恒例化してきた当ブログである。

さて、その長浜には狭いエリアにラーメン店が密集しており、
先日からいろんな店の長浜ラーメンを食べ比べているが、
ここは初めて入るお店。
店内はほぼ満席だが、空いてる席があったので運よくすべり込む。
その後店頭に行列が絶えなかったので、タイミングがよかったようだ
(※↑写真は、食べ終わった12時過ぎに写したもの)。
近隣でイベントがあった日の週末とは言え、なかなかの人気なんだね。

こちらは食券式ではなく、着席してオーダーし退店時にレジで料金を払うシステム。
トッピングによるラーメンの種類やサイドメニューがいろいろあるので、
『元祖長浜』系の長浜ラーメン店とは違って注文を急かされる事も無く、
メニューの選択をゆっくりとさせてくれる。
おにぎりなんかもあるので、家族連れには入りやすい長浜ラーメン店なのだろう。


『長浜将軍 長浜本店』ラーメン(450円)

「ラーメン」 450円


初訪問なので、シンプルな「ラーメン」を注文した。
麺の硬さを選べるようだが、初めてなのでやはり普通で。
トッピングは、チャーシュー1枚・青ネギ・白胡麻。
ここはデフォで白胡麻が載ってるんだね。


『長浜将軍 長浜本店』ラーメン(麺リフト)

豚骨濃度は長浜らしくサラッとライトだが、
表面に浮いた多めの油とパリッと効いた塩味で味を〆ている。
調えられた味は「お土産用豚骨ラーメン」のスープに似た印象を持った。
…が、公式HPによれば、

「ラードや化学調味料はけっして使わず、開業以来の手法を守り続けています」
「化学調味料など身体に良くないとされるものは
 頑として受け入れない『健康志向』が私たちのコンセプト」


とある。
この味で無化調なのか…と、ちょっと驚いた。
(ちなみに、
 こちらの会社では『長浜将軍ブランド』のお土産用ラーメンも販売しており、
 そちらの原材料には「調味料(アミノ酸等)・ラード」が記載されているので、
 「化調・ラード不使用」は店舗のラーメンのみのようだ)


麺は、モチッと感のある黄色身を帯びた細ストレート。
かんすいの匂いがほのかにあるのが気になる。
うーむ…、スープと麺は私の好みには合わないかもしれない。


『長浜将軍 長浜本店』ラーメン(チャーシュー)

しかし、チャーシューは美味しかった。
「厚切りバラ肉」というのも、この辺の長浜ラーメン店では珍しい。
8mmほどの厚さで、縁に焼き目を付ける仕事が施してある。
煮込み加減も軟らかすぎず硬すぎず、肉の食感を楽しめるいい塩梅だった。


『長浜将軍 長浜本店』卓上の辛子高菜と紅生姜

また、卓上の辛子高菜がかなり旨い
唐辛子がたっぷりついているがそれほど辛過ぎず、
カットが大きいので食べごたえがある。
私が食べてきたラーメン店の高菜では、トップの旨さではないだろうか。
この美味しい高菜が食べ放題というのは太っ腹だ。
紅生姜の着色が薄いのと、おろしニンニクが卓上にある事、
また替玉が50円と安いところも好印象。
炊き込みご飯とふりかけ味の二種類がある、おにぎりも美味しそうだったなぁ。

ラーメン自体は個人的な好みにヒットしなかったが、
今回はハシゴの二軒目だったし、もしかして味のブレもあるのかな?
高菜が美味しいし(←ココ重要だったw)、
そのうち再訪してセットメニューなどを頼んでみたいと思う。
ごちそうさまでした!


『長浜将軍 長浜本店』  [食べログページ]
092-712-3663
福岡県福岡市中央区長浜2-5-110
(赤坂駅から521m)
11:00~翌2:00
(日祝)11:00~翌1:00
定休日 第2火曜


【 公式HP 】
http://www.syogun.co.jp/


最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 長浜将軍 長浜店 トンコツラーメン 赤坂 無化調

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。