FC2ブログ
2012-05-27

「しばらく」ぶりのラーメンは、「はじめて」の西新店で。 『しばらく 西新店』@西新

『しばらく 西新店』ラーメン(アップ)


『しばらく』さんのラーメンは、しばらくぶり。
以前食べたのは数年前、確か中洲川端の支店だっただろうか。
「あっさりした豚骨だなぁ」
と思ったのを記憶している。


『しばらく 西新店』外観

今回お邪魔したのは、西新の『しばらく』さん。
こちらの店舗に来るのは初めてだ。
『しばらく』さんはFC展開しており、元は西新店さんが本店だったようだ。
しかし、西新本店さんは2010年に破産し、一時閉店している。
その後、2011年に現在の『しばらく 西新店』さんが復活オープンしたのだとか。


『しばらく 西新店』メニュー(2012年5月撮影)

店頭のメニューを撮らせて頂いた。
基本のラーメンは500円。
「私の好きなワンタン麺もあるけど、今日はそんなにお腹が空いてないんだよな…」
なんて思いつつ、入店したのは平日の13時過ぎだった。

店員は、麺上げの男性、年配女性、接客中心の若い女性二人の、計四名。
店内は五割程度の埋まり具合で、四人掛け・二人掛けテーブル席も空いていたが、
一人客の私は奥のカウンター席を勧められた。
勧められた席へと進むと、
その卓上には、お店の経営関係のものと思われる書類や封筒が載っていた。
「ん?ここは…座っていい席なのかな?」
と躊躇していると、年配女性店員さんが無言で書類を片付けに来た。
「まだ昼1時台でランチ時だが、この雰囲気…」
と、一抹の不安を覚えた私だった。


『しばらく 西新店』ラーメン(500円)

「ラーメン」 500円


シンプルな「ラーメン」にした。
小さな丼が平皿に載って登場。
スープは、丼の縁までなみなみと注がれている。


『しばらく 西新店』ラーメン(スープ)

しっかり白濁しているが、
ベタ感(=油脂)は程々、ペタ感(=コラーゲン)は軽い豚骨スープ。
タレは醤油は控えめで、塩と化調が勝った感じ。
しかし、塩角は無くマイルドだ。


『しばらく 西新店』ラーメン(麺リフト)

注文時、麺の硬さの希望は聞かれなかったが、茹で加減や油の量は注文可能のようだ。
今回は硬さオーダーせずに注文したので、多分「普通」の硬さの麺である。
「白くてポキポキ・粉々の長浜系麺」とは違い、
黄色っぽくてしなやかな細ストレート
普通硬さでも、ほどよいコシがあった。

チャーシューは肩ロースかな?
半分カットの薄切りが2枚半ほど。
その他のトッピングは、木耳・青ネギ。
油のコクはあるがスープ自体はアッサリで、なかなか美味しい豚骨だった。


ただ、気になったのは上記にも書いたが、一部スタッフさんの接客だった。
店内はオープンキッチンで、厨房内の会話がカウンター席の客に丸聞こえなのだが、
一部店員さんはそういう事を気にしていないような内容のおしゃべりをしている。
また、お客の入店・退店の際に発する挨拶を、端折り過ぎている店員さんも。
「いらっしゃませ」「…せ~」しか聞こえず、
「ありがとうございました」「…した~」しか聞こえない。
声に覇気が無いのだ。
そのスタッフさんのすぐ前に座った私の耳でこれなので、
一番遠い入口付近のお客さんには、その声は届かないのではないだろうか…。
ホール担当の女性スタッフお二人は愛想がよく、ラーメンも美味しいだけに、
そこだけが残念だった。
ごちそうさまでした!


『しばらく 西新店』  [食べログページ]
092-846-1555
福岡県福岡市早良区西新1-11-24 ゼニヤビル1F
(西新駅から125m)
11:00~翌0:00
定休日 木曜日
席 カウンター&テーブル
駐車場 無し(近隣にコインP有り)



【 公式HP 】
http://4869.grupo.jp/





さて、ラーメンを食べたその帰り道。
ラーメン屋の近隣店の貼り紙をふと見ると、魅力的な内容が!

『角打ち処 Ms』「晩酌セット」POP

おぉ!
生ビール3杯に小鉢2品で、1,000円ポッキリ?!
ドリンクも安い。
昼二時から朝まで呑める角打ちか~。
『M’s(エムズ)』さん、一度行かなくては(笑)。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : しばらく 豚骨 ラーメン トンコツ 西新

2012-05-24

ハズレと、ニャンコと、タコ焼きと。 (某中華料理店)&(某たこ焼き店)@某所

『(某中華料理店)』唐揚げ定食(500円)


ある日のランチ
中華料理が食べたくて、
買い物ついでに某商店街近所の某中華料理店をフラリと訪問。

狭いお店は、お婆さん一人で営業していた。
先客は一人。
昼の12時台、ランチのかきいれ時にこの静けさ……嫌な予感がした。
しかし、
この店は近辺に系列店を2店舗持つ(=人気があるのかも?)という事と、
「中国家庭料理」を謳っている事に期待して、
ランチメニューの「唐揚げ定食(500円)」を注文したのだった。


だが、悪い予感は的中した。
おもむろに冷凍庫から業務用冷凍唐揚げの袋を取り出し、
中身を揚げ鍋に投入する女性店主。
……いや、「冷凍ものを売るな」とは言わない。
外食・中食産業では、冷食は普通に使われているものだ。
しかし、「中国家庭料理」=「本場の味」を想像していた私は
「アテが外れた~」という思いだった。

登場した定食は、唐揚げ5個に太めの千切りキャベツ、
白飯に汁物、漬物という一膳であった。


『(某中華料理店)』唐揚げ定食(唐揚げ)

定食で500円という安値だ。
あまり文句は付けたくない。
……が、久しぶりに食べられない…完食する事が出来ない料理を口にした。

まず、唐揚げだが、
驚く事にその75%以上を衣が占めている。
1個の唐揚げに対し、鶏肉は小指の先ほどの欠片しか入っていない。
汁物も酷かった。
野菜オンリーの吸い物だが、何故かモヤシのひげ根部分がたくさん混じっている。
モヤシから取ったひげ根を、間違って入れてしまったのではないかと思うほどだ。
キャベツも外葉を使用しているので、汁に農薬臭さが漂う。
しかも、温めなおさなかったらしく非常にぬるい……30度くらいか。
白ご飯と漬物だけでも食べようと思ったが、残念な事にこの漬物も添加物バリバリの味なのだ。

貧しい家庭で育った私は、食べ物を残すという事は殆どしない。
が、申し訳ないが今回は殆ど食べる事が出来なかった。
「ごちそうさまでした。全部食べられなくて、本当にごめんなさい」
代金とお膳を店主に渡しながらそう詫びた。
多く食べ残しているのを見て、お婆さんは一瞬悲しそうな目をしたようだったが
(心苦しい……申し訳ないです)、
それでもすぐに人懐こい笑顔になり、私を出入り口まで見送ってくれた。
「人は悪くないのに、もったいない……」
食べ物を残した罪悪感で重い気持ちを引きずりつつ、店を後にした。
お百姓さんにも、ごめんなさい m(_ _)m





さて、
そんなわけでランチを仕切り直し、別のお店へ行こうかと考えたのだが、
飲食店の少ない商店街で「コレ!」という店が見つからない。
以前から気になっていたたこ焼き屋さんがあったのを思い出して、
そちらの軽食で昼の穴を埋める事にした。


たこ焼き(5個・220円)


たこ焼き(5個・220円)
店内にイートインスペースのあるたこ焼き店だったが、
天気もいいので、テイクアウトにして近くの公園で食べる事にした。
大玉のたこ焼きで、5個でもけっこうボリュームがある。

公園のベンチでガサガサとビニール袋からたこ焼きを取り出していると……




たこ焼きとニャンコ

ん?!




某公園のニャンコ・1

どこからともなく、ニャンコさんが二匹現れて、
物欲しそうにこちらを見ている……。
カツブシの香りに誘われたのかしらん(笑)。



某公園のニャンコ・2

弊ブログを長らくご愛顧くださっている方はご存じかもしれないが、
わたくし、ニャンコには目が無いのである。
むふふ、可愛いなぁ。



某公園のニャンコ・3

「おいで~」と手で誘ってみたが、なかなか警戒心の強い子達のようだ。
一定の距離を保ち、こちらの足元には近づいてこない。
それでもモノは欲しいらしく、時折「ニャ~ン」と訴えてくる(笑)。
そうかそうか、君達もお腹が空いているんだね(^-^;



某公園のニャンコ・4

たこ焼きに葱が混じっていたらあげる事は出来なかったが、
幸運にも生地に入っていたのはキャベツのみ。
大阪風たこ焼きが好きな私としては、
「キャベツは邪道だ!」
と憤慨するところだが、今回だけはラッキーだった(笑)。
タコもまた猫にはNGなので、
タコが入っておらず調味料が付いていない生地部分を切り取り、
鰹節と一緒にニャンコさんのほうに投げてあげた。


ランチの店をハズし、猫達と公園でたこ焼きを分けあう昼下がり。
……こんな日もあるさ(笑)。
ごちそうさまでした!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m

theme : B級グルメ
genre : グルメ

tag :

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード