--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-25

オヤジの町・立石で呑む 【毘利軒&鳥房】

知る人ぞ知るノンベの聖地・立石は、私の住まいからチャリで行ける距離にあります。
今夜は立石で「呑み」のハシゴ。



一軒目は『毘利軒(びりけん)』
串カツ(東京では「串揚げ」)のお店、立呑形式です。


『毘利軒』ビールと串カツ

写真の串カツは、豚モツと椎茸
その他に、新筍とキス・プチトマトなどを頂きました。


『毘利軒』ソース

ソースは二度付け禁止、生キャベツは食べ放題です。
薄衣でカラッと揚がってて美味しい^ ^
飲み物は、生ビールをサクッと3杯。


*******************************************************


二軒目は『鳥房』
人気のお店なので、入口で若干並びました。


『鳥房』お通しとビール

お通しは「鶏皮の生姜煮」かな?
にこごり状に固まってました。
ここでもビールを注文。
生ビールがなかったので、瓶ビール。


『鳥房』鳥ポン酢とおしんこ

とりポン酢」とかいうタタキと、白菜と胡瓜の「おしんこ」。
タタキは、薬味と鷹の爪が利いてます。
お新香は、切り方も量も大胆。


『鳥房』唐揚げ

『鳥房』に来たら外せない、「からあげ」。
これで一人前。
「一人一皿必ず注文」らしいです。
小さい鶏の半身分かな?
一羽が半分に割られた形で出てきます。
それを、店のオバチャンがお客の目の前で
熟練の手さばきで分解してくれるのです。
写真は分解後のもの。

ここの唐揚げは、テイクアウトのものを以前食べたことがあったので知ってる味だったけど、
揚げたてはやっぱり違いますね。
皮はパリパリ・身は柔らかくて美味しい!
塩胡椒の加減が強すぎなくて絶妙なんです。
素揚げなので油っこくないし。

それにしても、このお店はスタッフのオバ様の勢いがすごいですね。
初めて店内に入ったけど、
酒呑む以前にオバスタッフの勢いに飲まれそうでした(笑)。
一品の量も多いし、一人で来るのには向かない店かなぁ。


*******************************************************


と、今日のハシゴは二軒で終り。
そして、明日も昼から立石で飲み会なのでした(笑)。
オレの肝臓、がんばれ~。



『串かつ・立ち呑み 毘利軒(びりけん)』
03-3618-6015
東京都葛飾区立石1-22-6
15:00~23:00
定休日 日曜日


『鳥房(とりふさ)』
03-3697-7025
東京都葛飾区立石7-1-3
16:00~21:00 [日・祝]15:00~20:30
定休日 火曜日

 


    ↑         ↑
お気に召しましたら、ポチッとクリックお願いします。 毎度おおきに~♪


 
関連記事
スポンサーサイト

theme : 居酒屋
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。