--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-07

伊勢海老と渡り蟹の強力タッグ。 『つけめん 四代目けいすけ』@大つけ麺博

 
『四代目けいすけ@大つけ麺博』 伊勢海老と渡り蟹のつけ麺(アップ)


今回もまた、 「大つけ麺博」 のレポです。

一軒目の『アイバンラーメン』さんの次は、
『つけめん四代目けいすけ』さんに行列。

私、こちらのつけ麺が大好きなんですよね。
お店では、
昼の部に「渡り蟹のつけ麺」を、
夜の部に「伊勢海老のつけ麺」を提供されていますが、
今回は その混合つけ汁 ということで期待しておりました。

平日12時直前に並んで、10~15分くらいの待ちでした。
店主のけいすけさんはいらっしゃらなかったけど、
『四代目』の店長さんが厨房で腕を奮っておりました。



『四代目けいすけ@大つけ麺博』 伊勢海老と渡り蟹のつけ麺(800円)

「伊勢海老と渡り蟹のつけ麺」 800円 (全店共通価格)

トッピングは全てつけ汁の中に入ってるので若干地味な見た目になっていますが、
つけ汁と麺はお店と同じ表情ですね。



『四代目けいすけ@大つけ麺博』 伊勢海老と渡り蟹のつけ麺(麺アップ)

まず、麺から頂いてみました。
4種類の太さの違う麺を合わせた、カネジン製の特注麺
お店で出しているものと多分同じですよね。
コシ・歯ざわりが太さによって違うので、
噛むごとに新鮮なテクスチャーを感じます。



『四代目けいすけ@大つけ麺博』 伊勢海老と渡り蟹のつけ麺(つけ汁と具)

つけ汁は、結構粘度のあるもの。
伊勢海老・渡り蟹に、鶏ガラ・モミジ・香味野菜を加えた、
アメリケーヌソース(フレンチの海老のソース)の作り方を応用したという
独特の甲殻系スープです。

ものすごーく、海老・蟹のダシが凝縮されてますね!
お店で食べるよりも、少しクセが強いようにも感じました。
苦手な人もいるかもしれないけど、好きな人にはたまりません。

具材は、柱切りチャーシュー1つと極太メンマ2本、白葱。
「大つけ」公式HPに書かれていたナルトは、今回は載ってませんでした。
ちょっとトッピングは寂しいかなぁ…。



『四代目けいすけ@大つけ麺博』 伊勢海老と渡り蟹のつけ麺(麺リフト)

ドロリとしたソースのようなつけ汁が、太細混合麺に絶妙に絡みます。
相変わらず美味しい!
…ですが、やっぱり冷めやすいのが難点。
一度、お店で使ってる「焼き石を仕込んだ特注器」でこの味を堪能してみたいです ^ ^
ごちそうさまでした!


『大つけ麺博』 客席


『四代目けいすけ』さんが参加されている「大つけ麺博」は、
11/11(水)まで の開催です。
詳しくは、コチラをご覧下さい。


『大つけ麺博』
開催期間: 10/22~11/11(一週間毎に店舗を入れ替えて三週間開催)
時間: 11:00~21:00(店毎にスープなくなり次第終了。 10/28、11/4は15時まで)
会場: 日比谷パティオ(入場無料。 つけ麺は、各店共通一杯800円)
 ※駐車場無し。会場内禁煙。荒天の場合中止の可能性有り。チケットの払い戻し無効。

http://www.gomaga.jp/tsukemen/
 


    ↑         ↑
FC2ランキングに登録しています。 お気に召せば一ポチお願いします。
毎度おおきに~!

 
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。