--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-07

「二天」が心機「一転」リニューアル。 『麺屋武蔵 二天』@池袋

『麺屋武蔵 二天』 濃厚豚骨つけ麺(並・アップ)


前日の池袋レポの続きです~。
二軒目は、最近メニューを一新した 『麺屋武蔵 二天』 さんを訪問。

『二天』さんと言えば、
魚介の効いた醤油スープ豚天ぷら や 玉子の天ぷらのトッピング
が特徴的な「ラーメン」「つけ麺」を提供されていましたが…、

『麺屋武蔵 二天』 リニューアルPOP

2010年1月2日からメニューを一新!
ふれ込みでは、
野菜を使った濃厚白濁豚骨つけ麺に、卓上味変アイテムを用意して提供」
とのことでした。

券売機を撮らせていただきました↓

『麺屋武蔵 二天』 券売機

メニューは今のところ(2010年1月4日訪問)、「つけ麺」のみなんですね。
並盛・中盛・大盛が同一料金なのは嬉しいですが、
私は2軒目なので並盛で頂きました。


『麺屋武蔵 二天』 濃厚豚骨つけ麺(並・800円)

「濃厚豚骨つけ麺(並盛)」800円

トッピングは麺のほうに載るんですね。
冷水で〆た太麺に、
両面焼いたバラチャーシュー・茹でキャベツ・刻みキクラゲが盛られています。
つけ汁のほうには、青ネギのみ。
ちなみに「あつ盛」も可能なようで、お隣さんはあつ盛注文でした。


『麺屋武蔵 二天』 濃厚豚骨つけ麺(つけ汁)

さて、肝心のつけ汁なのですが…
前情報が「野菜使用の濃厚豚骨」ということで、
とろみのあるベジポタ系を勝手に想像していましたが、
とろみは殆どなくてかなりサラサラした仕上がり。
表面に油分が多いのと乳化したスープとで、油とコラーゲン由来の粘度はありましたが、
野菜を使っていると言ってもけして「ベジポタ系」ではありませんでした。
顕著に感じたのは、豚足の風味。
「豚骨スープ」でも、骨の旨味はあまり感じず、
「豚足の煮物」を作った時の、煮汁の風味によく似てました。
私は豚足好きなのでこの風味が嫌いではないんですが……

かなり脂っこい…(^-^;
そして、塩気も強いです…。


他の情報サイトで、
「とろみには山芋と豆腐を使用」
という内容も耳にしましたが、残念ながら私が伺った時のスープは
そういった素材の味は感じられませんでした。
私のバカ舌ではわからない程度の使用量なのかもしれません。

それと、麺がかなり固めに感じました。
水で〆るなら、もっとしっかり茹でたほうが
このサラッとして油っこいスープには合っているように思いました。
また、焼いた豚バラチャーシューも油分が多いので、
スープ割りして全てを楽しむにはかなりヘビーな印象……
若い子向けのメニューなのかもしれませんね(^-^;


『麺屋武蔵 二天』 薬味の「黒二天」「赤二天」

こちらが卓上にある味変調味料「黒二天」 「赤二天」です。
「黒」のほうは、魚粉と油を合わせた味。
「赤」は唐辛子に香味野菜と魚介の旨味・油を合わせた味。
味の複雑さから言うと、「赤」のほうが好みでした。


うむむ…『武蔵』さんなので期待して伺ったのもありますが、
残念ながら私の好みの味ではありませんでした。
でも、
今回は情報と味が違ったのもあるし、
リニューアル2日後でオペレーションがばたついていたのも確かだったので、
落ち着いてからまた再訪したいと思います。
ごちそうさまでした!

『麺屋武蔵 二天』 外観

『麺屋武蔵 二天』
03-5950-9210
東京都豊島区南池袋3-14-12
11:00~21:30
無休
http://www.m634.com/634/niten.html
(↑※2010年1月7日現在、メニューはリニューアル前の情報となっています)


   ↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
 
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 麺屋武蔵二天 二天 池袋 濃厚豚骨つけ麺 リニューアル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

セルフで味付けして食べるつけ麺って?

私も遅ればせながら伺いました。

結果からすると、大変、残念な味でした。

まだ、塩気が感じられたのなら増しなくらいで、私が行ったときなどは、それすらもない…
豚骨の旨みも、野菜の甘みも…

調味料なしでは食べられない…
セルフで味付けして食べるつけ麺…

どうなんでしょう?
こういうの?
こういうコンセプトのつけ麺であるとわかっていたら、私は食べていませんでした。

これで大丈夫なのか!
心配になります。

◆ ramen151eさん ◆

ramen151eさん、コメントありがとうとざいます。
レスが遅れて申し訳ありません。

新しい『二天』さん、ご訪問されたんですね。

> まだ、塩気が感じられたのなら増しなくらいで、私が行ったときなどは、それすらもない…
> 豚骨の旨みも、野菜の甘みも…

それはきついですね…。
私の場合は逆に、つけ汁をつけすぎるとしょっぱいくらい塩味が強めでした。
味変調味料を入れるとさらに塩分が強くなりそうで、躊躇するくらい…
それでも調味料も味を確かめたかったので、少量だけ麺のほうに絡めましたが (^-^;

私と同じように「しょっぱい」と書かれている方は何人かみましたが、
「塩気が無い」というのは始めて耳にしました。
また、濃度についても私の時はサラサラで油分だけやたら強かったですが、
違う方のレポだと「ベジポタ濃度がすごかった」という方もいらっしゃいますし、
これも相反しますよね。
リニューアルオープン後も、しばらくブレがあったんでしょうか?
それにしても、素人さんの新店ではないわけですしね…。
私もあまり悪くは書きたくないですが…ちょっと心配になってしまいました。

本文にも書きましたが、
私はリニューアルオープン三日後の満席・多忙の時間帯に伺ったので、
また数ヵ月後に落ち着いたのを見計らって再訪してみたいと思ってます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。