--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-10

白山に 「白河の雄」 現る! 『白山 火風鼎(カフウテイ)』@文京区白山

 
『白山火風鼎』 ラーメン(アップ)



今回もまたまたラーメン新店のご紹介。
こちらは、1月5日に文京区白山にオープンした
『究極の叉焼麺 白山 火風鼎(はくさん かふうてい)』さんです。


『白山火風鼎』 外観

『火風鼎』さんと言えば、福島県の白河ラーメンの有名店
こちらはその東京支店となります。
場所は、都営三田線白山駅A2番出口から徒歩1分という好立地。
旧白山通りが白山通りと合流する、少し手前にあります。
白山駅からお店に向かう途中に大きな看板も出てるので、わかりやすいですよ。
お店の1階フロアは広くはありませんが、2階もあるようです。


『白山火風鼎』 メニュー

メニューはこちら↑。
お店のお勧めは、 「チャーシューメン」系のもの。
店名にも『究極の叉焼麺』と付いているので、
チャーシューに自身があるのでしょうね。
ご飯やアテ類・ドリンクは書いてないので、サイドメニューは無しなのかも?
大盛りも書いてありませんね。
本店が有名店なので、お土産ラーメンは販売していました。

お勧めのチャーシュー麺を頼みたいところですが、
2時間前に『松風』さんでラーメンを食べたばかりだったので…


『白山火風鼎』 ラーメン(650円)

今回は軽めに「ラーメン(650円)」を頂きました。
しかし、これが後悔する選択になります…(笑)。
「ラーメン」のトッピングは、
チャーシュー2枚・太メンマ・白ネギとシンプル。


『白山火風鼎』 ラーメン(麺リフト)

白河ラーメンと言えば、
「動物系清湯醤油スープ」
「手打ちの縮れ麺(※機械打ちの店も有り)」
「炭火焼きされたチャーシュー」が主な特徴です。
スタッフさんに確認したところ、
こちらのお店の麺もお店で手打ちされているとのこと。
縮れは弱めですが、太さ・長さがランダムでザラッとした表面は手打ちならではの風合い。
この荒い表面が、ライトな動物系醤油清湯をぐいぐいと持ち上げてくれます。
固めの茹で上がり加減も絶妙で、旨いッ (´∀`*)!


『白山火風鼎』 ラーメン(チャーシュー)

そしてこの炭火焼チャーシュー!!
縁の黒い部分は、炭火焼きした証しです。
モモ肉の薄らとした桃色……そそらずにはいられません!
嗚呼、桃色片思い (←意味不明)。
お味のほうも、間違いなく…

旨━━━(゚∀゚)━━━ッ!!!!!

炭のスモーキーなアロマといい、
肉のしっとりとした歯触りとといい、
噛むたびに染み出る旨味といい……



嗚呼……

桃色吐息…… (←もっと意味不明w


チャーシューメンにしなかったことを、激しく後悔しました。


こちらのお店でもう一つよかったところは、
女性ホールスタッフさん達の接客の良さ
笑顔を絶やさないのは勿論のこと、
ラーメンを供する際にはさりげなく箸箱を空けてくれたり、
コップのお冷が少なくなると注いでくださったりと、
とても気持ちの良い接客でした。
近いうちに再訪し、次こそ「チャーシューメン」で
たっぷり炭火焼チャーシューを満喫したいと思います。
ごちそうさまでした!

『究極の叉焼麺 白山火風鼎(はくさんかふうてい)』
東京都文京区白山1-31-9 小林ビル1F・2F
03-3812-5008
11:00~15:00、17:00~21:00(売り切れ終了の場合有)
定休:無休



   ↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
 
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 火風鼎 火風てい 白山火風鼎 究極の叉焼麺 白河ラーメン 白山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

これなら

私でも食べれそう。
今度行ってみる。
さっぱりした醤油ラーメンが食べたい。

◆ こうちゃん ◆

こうちゃん、毎度~♪
ここのはさっぱりしてるし、スープの旨味もライトなので
あっさり派のこうちゃんにもお勧めよ~。
淡麗派なら、蓮根(板橋区)の『らあめん元』や
武蔵小山の『なわて』、学芸大学の『びぎ屋』もいいよ!
3軒とも新店だけど、レベル高いッス。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。