--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-16

哀しい気分でアンガーラ 『覆麺』@神保町(再訪)

「ブラック氏の死期が近づいているらしい」
という噂を耳にしたえち子は、またこの店の門前に降り立ったのでした。

闇夜に微笑むえべっさん



神保町、『覆麺』――。


しかも、今回は心強い同行者が一緒です。
友人のE氏。
彼はブラックさんと以前から顔見知りで、さらにブラックさんの師匠である一条氏というベテランラーメン職人さんとも知り合いなのです。
噂検証の為に『覆麺』にシャッターする(=開店前に並ぶ)旨伝えると、同行を申し出てくれました。
なんとも心強いではないですか。


…ってなわけで、ある平日の開店時間11時ちょうどにお店に到着。
しかし、お店はまだ開いておらず、入口前には「開店が15分遅れます」という貼り紙が。
店の前には3名ほどの行列。
その後におとなしく並ぶ私達。
さらに行列は続き、結局オープンした11時20分には10人以上の行列が出来ていたようでした。


えち子の注文は、未食だった「油覆麺」。
「私は味玉もつけよ~♪」
と、E氏の注文は「味玉覆面(醤油ラーメン)」。
本日のスタッフはブラックさんと助手の女性のみで、ホワイト氏は不在でした。

顔見知りのE氏は、ブラック氏と軽くご挨拶。
食券を差し出すと、私はブラック氏に問いかけられました。
「マドモアゼル、麺は普通の量でいいの?」
マドモアゼル?
だ、誰のこと?
あ、私ですか?w
「ふ、普通でお願いします…」
「マヨネーズ付ける?」
「はい、お願いします」
ブラックさんには初めてお会いしましたが、前評判より随分日本語がお達者で(笑)。
というか、「マドモアゼル」はフランス語ですね。
ラーメンの腕も確かだけど、語学も堪能なご様子です。

「今日はオープンが遅れてしまいましたので、皆さんにゆで卵をサービスしま~す」
ブラックさんが流暢な日本語でお客さんに声かけ。
「えーっ!(´∀`;)」
既に味玉付きのラーメンを頼んでいたE氏が困惑の叫び声を上げました。
Eさん、小食なのに「ニコ玉の刑」に処されるとは…。
嗚呼、コレステロール地獄の悪夢再び!(←前回訪問時参照)


黙々とラーメンを作っているブラックさんの後ろに、噂の貼り紙を発見!
『覆麺』では、毎月第四土曜に「デスマッチ」と称した限定ラーメンを出しているのですが、
問題の事象が書いてあるのはどうやら今月の「デスマッチ」の告知文中のようです。
以下、貼り紙転載。


「(一部読めず省略)最後なので!
 5月23(土)24(日)の両日!
 11:00~17:00(スープ完売まで!) 1,000エン
 特別(一部読めず省略)デスマッチ
 私も死期が近いので、今一度だけ!
 (来年の2月27日が今迄の最長寿命記録です、マズ無理!)
 私の先生(がんこラーメン家元・一条安雪)氏の     |
 初期のラーメン(完成形3作目)を再現致します。    |
 スープ(正油味)アッサリ&コッテリ!           |
 当時の鳥・豚は入手困難なので、それなりの       |
 鳥と豚を使用。ニボシ・コンブ・スルメは追天日干し! 
 牛骨は米産のメス          (2月27日がその日です) 」

 
『覆麺』 最期告知貼り紙
(↑写真提供:E氏)



「…………ヒソヒソ(あれ、どういう意味?)(汗)」
そっと私に耳打ちするE氏。
「ヒソヒソ…(そ、それは顔見知りのE氏が直接ブラックさんに聞いてくださいよ…)(汗)」
小声で話し合う私達の会話を聞いていたのか、静かに作業していたブラックさんが突如声を上げました。

「皆さん、これ(=噂の貼り紙)をよく読んでおいてね!
 嘘じゃない、ホントのことだよ!
 今度(のデスマッチ)、来ないと後悔するよ!」

…ひょ、ひょえ~~。
ブラックさんがおっしゃるなら、そういうことなんでしょう…(どういうこと?w)。
後悔しない為にも、行かなくては……い、行けるかな(滝汗)。



そんなこんなで、待望の「油覆麺(サービスの半熟ゆで卵付き・800円)」が届きました。

『覆麺』 油覆麺


こちらはE氏注文の「味玉覆麺(サービスの半熟ゆで卵付きなので玉子2個w・880円)」。

『覆麺』 味玉覆麺(サービスのゆで玉子付)



「油覆麺」は、予想よりも油分が軽めでアッサリした味わいでした。
塩辛さもそんなに立っておらず、ピリッとした唐辛子系の辛さがあって食が進みます。
麺の量が多いので、マヨネーズをつけてもらったのは正解ですね。
味に飽きてきたら味変するのにかかせない存在です。
また、サービスで付けてもらった玉子も黄味がトロトロで、これも混ぜ込むとさらに味がマッタリしてウマーです。

『覆麺』 油覆麺を混ぜた後

こちらは麺をひっくり返した図。
麺は細麺です。
私は油そばでは太めの麺が好みなんですが、固めに茹でられてシコシコの細麺も食べやすくていいですね。
また案外アッサリした味つけなので、細麺のほうがタレの乗りがよくて合ってるようにも思います。


それにしても、やっぱり『覆麺』の普通盛りはボリュームがありますね(^-^;
黙々と食べていると、先に食べ終えて帰ろうとする常連さんにブラックさんが話しかけてます。
思わず聞き耳…。

「今度のデスマッチ来る?仕事があるの?じゃ、仕事休んで来てね~。サンキュー!」

し、仕事を休んでまで来ないと後悔するのか、今月デスマッチ……。
やっぱり嫁を質に入れてでもデスマッチに参戦しなくてはならないのか……
…と、嫁がいないのに悶々と考えてしまいましたw


し、しかしブラックさん、「サンキュー」は英語ですね。
見送りの挨拶は「アンガーラ」ではないのですね。
今度はどこに旅立ってしまわれるのでしょうか……。

店内に響くオーケストラ調の「アントニオ猪木のテーマ」が、この日は少し寂しげに聴こえたマドモアゼル・えち子でした。


『覆麺』
東京都千代田区神田神保町2-2
不定休
11:00-22:00頃
(土・日・祝日)11:00-18:00頃
(覆麺デスマッチ)
毎月第4土曜日 11:00-17:00頃(整理券8:00より発券)




    ↑         ↑
お気に召しましたら、ポチッとクリックお願いします。 毎度おおきに~♪


 
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。