--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-31

サイフォンで最高の本枯中華そばを。 『本枯中華そば 魚雷』@春日

『本枯中華そば 魚雷』 本枯中華そば(アップ)


1月29日に春日にオープンした新店に行ってきました。
昨日の夕方に訪問したので、『肉そばけいすけ』さんからの連食です。


『本枯中華そば 魚雷』 外観

お店の名前は、 『本枯中華そば 魚雷』さん!
同じ春日にお店を構える『信濃神麺 烈士洵名』を経営する、
『頑固麺飯魂 気むずかし家』グループの新店舗だそうです。
場所は、春日駅A5番出口を西に徒歩1分、
後楽園駅なら6番出口を北に4分ほど進んだところ。
白山通りの一本西にある通り沿いにあります。


『本枯中華そば 魚雷』 入口上の魚雷

入口の上には大きな魚雷のオブジェが!
この日到着したのは、18時より少し前。
通し営業と聞いていたので、売り切れてなければ営業しているだろうと見てみますと…
店内の電気はついているけど、入口が閉まって「準備中」になってる!
「しまった、売り切れか?」
と思ったのですが、店員さんが他のお客さんに話してるのを聞くと
今は中休み中で18時から開店とのこと。
18時まで数分しかなかったので、そのまま待つことに。


『本枯中華そば 魚雷』 券売機

開店後、店内に入りました。
入口横の券売機で食券を買います。
↑ちょっと券売機の画像がわかりにくかったですね。
ラーメンメニューは、
 ・本枯中華そば 700円
 ・旨玉中華そば 800円
 ・特選本枯そば 900円
 ・炙り本枯そば 1000円

になります。
それぞれの説明文は無く、ちょっと違いがわかりにくいですね。
私は初回訪問なので、基本と思われる「本枯中華そば」を選択。
「つけ麺(800円)」もボタンがありましたが、こちらは3月4日からの発売だそうで。
ちなみに、「特製餃子(毎日限定20食・300円)」は、2月19日からの発売。


『本枯中華そば 魚雷』 三品選ぶトッピング

こちらのお店は、お客の好みのトッピングが選択出来るようです。
「あちらの中から3品選んでください」
と、↑のトッピングメニュー表を指されました。
ラーメンメニューによって選ぶ品数が変わるのかは、未確認なので不明です。
↑の写真もちょっと見難いですね。
選べるトッピングを書き出しますと…
 ・鶏オーブン焼き ・タマリ漬け叉焼
 ・ウズラ(ウズラの玉子のようです) ・メンマ
 ・根曲がり竹 ・岩のり ・キクラゲ
 ・ナルト ・ちんげん菜

の、9品でした。


『本枯中華そば 魚雷』 ダシをとる為のサイフォン

さて、こちらのお店のもう一つの特徴は、
店名にも使われている「本枯節」の鰹ダシをコーヒーサイフォンの器具でとるところ
それを、カウンターで目の当たりにすることができます(↑写真参照)。
手順を見ていると、サイフォンの上の容器に鰹節を入れ、
下の容器にスープ(鶏スープでしょうか)を入れます。
下から火で熱するとスープが下の容器から上の容器に上がり、
沸々と煮立ってダシがとれる…という按排。
スープは一杯づつこのサイフォンでとるようで、
出来立ての香り良い本枯節ダシを楽しむことが出来ます。
店内も、鰹ダシの良い香りが充満しています ^ ^


『本枯中華そば 魚雷』 本枯中華そば(選んだトッピング)

先にトッピングが運ばれてきます。
別皿なんですね。
今回選んだのは、鶏オーブン焼き・根曲がり竹・岩のり
葱は基本で付いてくるようですね。
トッピングが出されてから数分待って…

『本枯中華そば 魚雷』 本枯中華そば(別皿トッピングが付いて700円)

「本枯中華そば」700円(別皿のトッピング付き)


ラーメンの登場です。
鰹節のいい香りがたまりません!
ほぼ「かけラーメン」状態ですが、サッと茹でたほうれん草と何か泡状の物(?)が載り、
さらに一味が少量ふられていました。
ほうれん草の上に置かれた白っぽい泡はすぐに消えてしまったので
何だったのかわかりませんでした(^-^;


『本枯中華そば 魚雷』 本枯中華そば(中華そばアップ)

スープは澄んだ醤油清湯で、油(鶏油かな?)がしっかりとかかっています。
早速スープを一口…

激ウマ━━━(゚∀゚)━━━ッッ!!!!!

うーん、かなり美味しいです!
とりたて熱々の本枯節のダシの風味がしっかりと前面に出されていて、
旨味とコクの下支えは鶏スープと油。
今年に入ってまだ一か月ですが、今のところ今年頂いたラーメンの中で、
個人的にこのスープが一番美味しかったです。
麺は全粒粉入りなのでしょうか、ところどころ ふ が入っています。
細ストレートで、鰹ダシの効いたこの上品なスープによく合っています。
トッピングがいずれも冷たいのがちょっと気になりましたが、
絶品スープをこのまま純粋に楽しむには「かけラーメン」が一番だと思うので、
別皿で供してくれるのは嬉しいサービスですね。
勿論、全汁で完食!


サイフォンを使ったり、トッピングが別皿だったりと、ある意味奇抜なラーメンですが、
ただ「視覚的に面白いことをやってやろう」という浅はかな考えではなく、
美味しさを追求してのスタイルだということが食べてわかります。
そういう説得力のあるラーメンでした。
再訪するのが楽しみです。
ごちそうさまでした!

『本枯中華そば 魚雷』
東京都文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102
03-5842-9833
11:00~23:00
(?~18:00まで、中休みがあるかもしれません)
定休:水曜



   ↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 本枯中華そば 魚雷 春日 本枯節 サイフォン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ゴクリ・・・

うわあ、美味しそう!
わたし、こういう系のラーメンが一番好きだわv-238
…朝から食べたくなって参りましたw

◆ さほちゃん ◆

さほちゃん、いらっしゃいませ~♪
ここはマジでお勧めです。
味も一流だし、話題性もあるから、
近いうちにメディアに取り上げられて行列になると思うので、
行くなら今のうちなのかも(?)。
私もまた行かなくちゃ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。