--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-12

リーズナブルな鴨料理を、つけ麺で。 『雁家』@青砥

『雁家』 つけ麺(鴨汁)アップ


本日は、鴨鍋屋さんのつけ麺をご紹介。


『雁家』 外観

伺ったのは、葛飾区青戸にあります『雁家』さん。
環七通沿いにあって、掲げてある「つけ麺」「鴨ラーメン」の看板が
ずっと気になっていたのですが、先日やっと訪問しました。


『雁家』 店内

中に入るといくつも部屋(?)があって、狭いようで広いという不思議な作り。
私が通された部屋は左右にガラス窓があるテーブル席部屋でしたが、
その左右の窓の向こう側もまたテーブル席が複数ある客室。
部屋の奥にもお座敷があるようでしたが、
この日はランチ時だったからか、お座敷部屋は電気が消されて使われていませんでした。
程よい古さを醸し出す店内は、
車通り激しい環七の喧騒を横に、ここだけ十数年間 時が止まっているような…。
そんな不思議な空気感ですが、それもまたこのお店の「味」の一つなんだと思います。


『雁家』 ランチの麺料理メニュー

こちらはランチメニュー
夜は鴨鍋やしゃぶしゃぶなどのお鍋屋さんですが、
ランチはラーメン・うどん・そば主体になるようです。
鴨を使ったメニューが目立つのも、さすが鍋屋さんといった感じ。
私はこの中から、外の看板とメニューでも大きく書かれて目立っていた…


『雁家』 つけ麺(鴨汁) 880円(※ランチ時)


「つけ麺(鴨汁)」(ランチ時は880円) を注文。
写真だとわかりにくいと思いますが、丼がかなり大きくてボリュームがあります!


『雁家』 つけ麺(鴨汁) つけ汁アップ

つけ汁は和ダシに中華ダシを混ぜたような味で、アッサリしつつもコクのあるスープ。
味付けは、醤油と味噌を合わせたような風味です。
大きな鷹の爪が入っており、そのピリ辛が味を引き締めています。
具は鴨肉と白ネギ・青ネギ・玉子。
鴨はロースになるのでしょうか、やや厚め(3~5mm)の薄切りで
硬すぎず柔らかすぎずという、噛み応えも楽しめる食感となっています。
味や脂は濃くない肉ですが、量はたっぷり。
お値段が安いので、肉質レベルはこちらで十分だと思います。
玉子は、汁に入れて煮たポーチドエッグタイプ。
半熟だったら嬉しかったんですが、けっこう火がしっかりめに入ってました。


『雁家』 つけ麺(鴨汁) 麺リフト

麺は、中太でやや平打ちのストレート麺。
表面がツルツルな上、麺の水切りも甘く水っぽいので
サラッとしたつけ汁が絡まないのが残念。
また、つけ汁の味が濃くないので かんすいの香りが強いのも気になります。
うーん、個人的にはこの中華麺なら細うどんをつけて食べたいかも…。


感想は辛口になりましたが、
八百円台で鴨料理が食べられる のはリーズナブルですね。
機会があったら、ラーメンのほうを食べたいと思います。
ごちそうさまでした!

『雁家』
03-3690-7172
東京都葛飾区青戸6丁目28-1
営業時間:?
定休日:?



   ↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 雁家 青戸 青砥 葛飾区 鴨汁 つけ麺

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

「青戸に雁家なんて名前のお店あったっけ?」

とマウスをスクロールして店の写真が目に入り、
「あ~あ!あそこねっ!」
と気づかれるのは私だけではないと思います(謎)

>ずっと気になっていたのですが、先日やっと訪問しました。

ずっと気になっているんですが、なかなか訪問できないお店です(笑)

店前を通るたびに、おどろおどろしいというか、お化○屋敷ライクというか・・・
おっしゃるように時が止まっているという表現が精一杯の愛情表現な気がします(爆)
お味の方も、愛情豊かなフォローが散見され・・・(滝汗)

やはり、こちらは「鴨鍋屋さん」ということで夜に伺うのがよろしいのかなぁ~なんて。

何はともあれ、レポいただきましてありがとうございましたv-82
地元民として御礼を申し上げま~す(謝)

◆ きんたろうさん ◆

きんたろうさん、毎度です~♪
そうです…あのお店です。
環七沿いにひっそりと佇む鴨屋敷『雁家』さんです!
入るのにちょっとドキドキしたけど、
ゆったりした独特の雰囲気があるお店なので、
サラリーマンがランチ後にのんびりコーヒー飲みながらスポーツ新聞読んだり、
ご近所の年配ご夫婦が熱燗でうどんを食べてたりと、
このお店なりの良さを皆さん楽しんでいらっしゃるようでした^ ^
安く、お腹いっぱい鴨鍋を食べたい時にはいいお店なのかな~と思います(笑)。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。