--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-17

二郎系新店は、ライトなガッツリでした。 『ラーメン○菅(まるすが)』@亀有

『ラーメン ○菅』 ラーメン(ニンニク少なめ・アップ)


毎日寒いですね~。
今日は「二郎系」で暖まろうと、2月6日にオープンした新店、
『ラーメン ○菅(まるすが)』さんにお邪魔しました。


『ラーメン ○菅』 ラーメン(ニンニク少なめ・外観)

亀有駅北口を右側に出て、環七まで出た北側の角にあります。
駅前徒歩2分の好立地。
オープンから3日間は「ラーメン一杯100円セール」をやっていたので、
連日すごい行列で訪問することが出来ませんでしたが、
現在はおちついてきたようなのでやっと訪問しました。


『ラーメン ○菅』 券売機

こちらは券売機。
現在は「ラーメン」「塩ラーメン」「豚ラーメン」「塩豚ラーメン」の四種類のみ。
「豚」が付くラーメンは「チャーシュー麺」と同じで豚増しのラーメンです。
オプションも、今のところは「味玉」と「大もり」のみ。

平日の昼ピーク過ぎ14時に訪問しまして、前3後2。
私の後のお二人で麺終了で、ランに早仕舞いしていました。
店内はカウンターのみで10席弱とコンパクト。

食券を提出すると、
「ニンニク入れますか?」
と聞かれます。
「二郎」各店や、たいていの「二郎インスパイア」のお店では、
「野菜・ニンニク・アブラ・カラメ」などの無料トッピングがありますが
(インスパイアのお店によっては「野菜」が有料のところもあります)、
こちらの店内には無料トッピングの案内はありませんでした。
私は初訪だし、こちらのお店の盛り具合がどの程度かわからないので
「ニンニク少しだけ」でお願いしました。


『ラーメン ○菅』 ラーメン(ニンニク少なめ・650円)

「ラーメン (無料トッピングはニンニク少し)」 650円


ちょっと丼の縁のスープのしぶきが気になりますが(背脂チャッチャしたのかな?)、
二郎系のお店は「盛りの美しさ」よりも「盛りの良さ(多さ)」を重視するので、
そこは気にしちゃいけないところかな?(^-^;
「野菜」をコールしていないデフォの量ですが、
麺も野菜も他の二郎系のお店と比べるとおとなしめな印象。
野菜はモヤシとキャベツ。
モヤシ多めのお店が多い中、こちらはキャベツの割合が結構高くて嬉しいです。
茹で加減もちょうど良い感じ^ ^


『ラーメン ○菅』 ラーメン(ニンニク少なめ・麺リフト)

天地返しし、麺リフト。
麺は自家製麺でして、厨房脇に製麺機が置いてありました。
軽く縮れた太麺ですが、二郎系としては細め。
ゴワゴワした口当たりやガッシリした噛み応えは無く、
ほどよいコシがありつつも しなやかでモチモチした食感の麺でした。
この麺は二郎フリークの方の中には物足りないと感じる方もいるかもしれませんが、
一般ウケは非常に良さそうですね。
亀有は年配のお客さんが多いので、そういう方にも受け入れられそうな麺でした。


『ラーメン ○菅』 ラーメン(ニンニク少なめ・スープ)

スープは、乳化して軽くとろみのある醤油味豚スープ。
醤油の角が無くかなりまろやかなスープに、やや多めの油がコクをつけています。
パンチが足りない方は、
卓上にある醤油ダレ粗挽き黒胡椒一味で味を調整できます。


『ラーメン ○菅』 ラーメン(ニンニク少なめ・豚)

豚さんは肩ロースでしょうか。
大きさは普通で厚みは8mmほど、柔らかく炊けていましたが、
ジューシーさはあまり無く 味も薄めでした。

総合的に、美味しくて満足できるラーメンでした。
非常に食べやすいので、フリークでない方の「二郎初級編」としてもお勧めできます。
個人的な要望を挙げるとすると、
有料で構わないので 魚粉やチーズ・刻み玉葱・カレー粉などのトッピングがあると
もっと楽しみの幅が広がるな~と思いました。
あと、「野菜・アブラ」など無料トッピングが可能なら、
店内に明記して頂けるとお客さんに対して親切かなと思います。

次回は「塩ラーメン」を食べに行きます。
ごちそうさまでした!

『ラーメン ○菅(まるすが)』
東京都葛飾区亀有5-45-8
電話番号 ?
11:30~15:00、18:00~22:00
定休:火曜



   ↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン○菅 ○菅 まるすが 亀有 二郎インスパイア 二郎系

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

○菅

えち子さんこんにちは。

何より気になる二郎系のレポですね(^^)
写真を拝見させてもらった感想を。

○菅さんは、屋号だけみると現富士丸の(元マルジ)系列のような感じがするのですが、関係あるんでしょうかねぇ。

麺の色は二郎系にしては随分黄色が強いと思いますが。かん水の量が若干多めなのか、二郎で使われいてるオーション粉ではないのか。

スープは殆ど乳化していない感じですね~。亀戸二郎のカエシを減らした感じかしら・・・。

二郎系だけに必ず食べにはいきますが、豚喜という強烈なライバルがありますから、この勝負や如何に?といったところでしょうか(^^;

とか、勝手なことばかり連ねてスミマセン(^^;

◆ きんたろうさん ◆

きんたろうさん、毎度です~♪
きんたろうさんは二郎系お好きなんですよね。
ご家族と行かれた『豚喜』のレポ、以前楽しく読ませて頂きました(笑)。

> ○菅さんは、屋号だけみると現富士丸の(元マルジ)系列のような感じがするのですが、関係あるんでしょうかねぇ。

『○菅』ご主人は『いごっそう』さんと「二郎系の有名店」
などで修行されたそうですよ。

> 麺の色は二郎系にしては随分黄色が強いと思いますが。かん水の量が若干多めなのか、二郎で使われいてるオーション粉ではないのか。

オーションは使ってないか、使ってても配合が少ないのかも。
ゴワゴワ・がっしりではなく、ツルツル・もっちりな食感です。

> スープは殆ど乳化していない感じですね~。亀戸二郎のカエシを減らした感じかしら・・・。

私が行った日は、『豚喜』さんよりもやや乳化してトロミがあるように感じました。
ただ、他の日に行った方のレポだと違う感想が書かれていたので、
日によってブレがあるのかもしれないですね。

> 二郎系だけに必ず食べにはいきますが、豚喜という強烈なライバルがありますから、この勝負や如何に?といったところでしょうか(^^;

そうですね。
どちらも食べた私の感想では、
「美味しい豚さんとガッシリした麺を、カネシのキレを感じつつ、味変も楽しみながら、
  ガッツリ腹いっぱい食べたい時」 → 『豚喜』
で、
「豚さんに重きを置かず、柔軟でモッチリした麺を、甘めでややトロミのあるスープで、
  腹八分目くらい食べたい時」 → 『○菅」
という風に、日によって食べ分けようかな~と思いました。

葛飾にいいお店が増えるのは嬉しいことです~。
頑張れ!青砥!!(苦笑)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。