--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-13

青砥に期待の新店♪ 『焼鳥専門店 鳥広 青戸店』@青戸

『鳥広 青戸店』 焼き鳥(アップ)


青砥に新しい居酒屋さんが出来たので、早速訪問♪


『鳥広 青戸店』 外観

3月8日にオープンした、『焼鳥専門店 鳥広 青戸店』さんです。
立石とお花茶屋にある焼鳥店の支店だそうです。


『鳥広 青戸店』 開店POP

3/11~3/13まで、ドリンク半額キャンペーンを開催されてました。
私もキャンペーン中に伺ったので、飲み物が半額でした♪
ありがとうございまーす!


『鳥広 青戸店』 生ジョッキ(420円)とお通し(150円?)

一人客なのでカウンターの端に座らせてもらいまして、
まず、命のガソリンをジョッキで (笑)。
お通しは、「ハマチ刺とわけぎのぬた」でした。
このお通しが自分的ヒット!
ブリ系の魚もわけぎぬたも、どちらも私の大好物なんですよね^ ^


『鳥広 青戸店』 食べ物メニュー
( ↑※クリックで拡大 )

メニューの写真を撮らせてもらいました。
↑こちらは食べ物メニュー。
串物に豚はありませんが、鶏の希少部位を置いているのが嬉しいですね!
あずき・さえずり・背肝・ふりそで・そり…等など、珍しい串があって目移りします。
肝好きとしては「白レバー」があるのがポイント高いです。
また、日替わりのメニューが壁の黒板に書いてあり、
お刺し身(580円~)なども豊富に揃えられてました。


『鳥広 青戸店』 ドリンクメニュー
( ↑※クリックで拡大 )

こちらは飲み物メニュー。
ビールが500円を切るのと、発泡酒があるのと、
あと、日本酒に純米酒があるのが個人的にポイント高いです。

店員さんに伺ったところ、串物は1本単位からいけるそう。
これも私のような一人客には嬉しい点です。
そんなわけで、焼き物は一本づつお願いしました。


『鳥広 青戸店』 焼き鳥5種(1本各100円)

左から、
「そり」「えんがわ(?)」「せせり」「こころ」「血肝(レバー)」(各1本100円)
全て塩で焼いてもらいました。
「せせり」は首肉で、私の好物です。
「えんがわ(手羽先端の皮)」を注文したつもりでしたが、違うものがきたみたい。何だろう?
「そり」は「ソリレス」の略で、モモ肉の一部分。
小さめですが、普段高価な串なので1本100円と安価で頂けるのは嬉しいですね。
一番美味しかったのは、「レバー」。
フワッとムースのような柔らかさで、火の通りもこの串が一番理想的でした。


『鳥広 青戸店』 ハイボール(300円)

2杯目もビールをもらったので、3杯目は「ハイボール(300円)」にしました。
カットレモンが厚切りですね。
さっぱりして美味しい~。


『鳥広 青戸店』 もつ煮込み(380円)

煮込み好きとしては、「もつ煮こみ(380円)」も気になるところ。
こちらの煮込みは焼鳥専門店だけあって、鶏モツの煮込みでした。
あっさりした味噌仕立てで、大根とコンニャクも入ってます。
汁物っぽい一品なので、これにおにぎり(200円)とお新香(あるかな?)を付けたら
「しっかり食べたい日の〆の一品」としてたまらなく美味しそう!
でも、メニューにある「親子丼」や「鴨せいろそば」も気になります(笑)。


串物をまだまだ頼むつもりでしたが、
だんだん店内が混んできたこともあり、長居は野暮かなとこれで御愛想。
上記メニュー(生ビールは2杯)で、二千円ちょっとの計算ですが、
この日はドリンク半額セールだったので1600円でした。
計算するとお通しは150円でしょうか?
リーズナブルですね。
家から近いので、使いやすいお店が出来て嬉しく思った初訪問でありました。
ごちそうさまでした!

『焼鳥専門店 鳥広 青戸店』
03-3838-3878
葛飾区青戸3-32-9
17:00~24:00
定休:未定
(※営業時間・定休は2010年3月13日現在)
2010年3月8日オープン



   ↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : 居酒屋
genre : グルメ

tag : 鳥広 青戸店 青砥 焼鳥専門店 オープン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うぐぐぐ

えち子殿

先をこされたぁ~!(笑)

こちらは、立石6丁目にあった青砥店が移転したようですね。
立石店には以前に一度だけ行ったことがあります。

近くの鳥新と比べると少々小ぶりですが、色々な種類を沢山食べるには良いサイズかもしれませんね。

青砥はなかなか居酒屋に限らずお店が定着しない土地柄なので、是非鳥広さんには頑張ってもらいたいですね。
私も近く訪問したいと思っています♪

◆ きんたろうさん ◆

きんたろう先輩、毎度です~♪
お先に失礼してきやした(笑)。

> こちらは、立石6丁目にあった青砥店が移転したようですね。

そうなんですね!
どうりでググると、同名店が別の住所で出てくると思いました。

> 近くの鳥新と比べると少々小ぶりですが、色々な種類を沢山食べるには良いサイズかもしれませんね。

私もそう思いました。
日替わりボードに書かれた刺し身の種類が多かったのも嬉しいポイントです。
また、定休は今のところ未定のようですけれども、
このまま日曜も営業してくれると『鳥新』さんの休みの日でも食べに行けるお店が出来て、
私としては嬉しかったり(笑)。

> 青砥はなかなか居酒屋に限らずお店が定着しない土地柄なので、是非鳥広さんには頑張ってもらいたいですね。

そうなんですね…というか、やっぱりそうですか(←青砥歴一年ちょっとなので)。
乗り換え利用なんかで乗降客数は多いけど、町自体は寂れた印象ですよね>青砥(青戸)。
もっと町全体に活気が出れば…と願うばかり。
あと、美味しいラーメン屋さんが出来てほしい!(←ここが一番切実w)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。