--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-24

日本初=世界初?! 蒸し麺のつけ麺! 『こぶ志』@京都

出張先の京都で、すごいつけ麺を食べたのですよ。

なんと、蒸 し 麺 の つ け 麺 」なのです。

「蒸した麺を使用した焼きそば」なら食べたことがありますが、
蒸した麺をそのまま食したことはありません。

「これは一度は食べておかなくては!」
と、出張先での仕事の合間を縫ってお邪魔したのは、『ラーメンこぶ志』さん。


**************************************************


平日の昼12時前に到着。
お店は間口の広い横長な店内で、カウンター8席ほどのコンパクトな造りです。
さっそくお目当ての「蒸し麺つけ麺」と、スタンダードな「塩ラーメン」を注文。


蒸し時間10分ほど……やや待って出てきたその「蒸し麺つけ麺」の全貌がコチラ!!




棣鄂製蒸平麺・ドロツケ九号海老牛る

「棣鄂(ていがく)製蒸平麺 ドロツケ九号海老牛る (1000円・5月限定メニュー)」


麺の入った蒸篭(せいろ)・つけ汁・別皿のトッピングがお盆に載って供されます。




ドロツケ九号(蒸し麺)

まず、主役の麺。
製麺所の「棣鄂(ていがく)」さんに特注しているそうです。
フェトチーネのような約3cm幅の幅広平打ち麺(全粒粉麺?)を、反物状にクルクルと巻いた状態にして蒸しています。
麺と麺の間には、くっつき防止も兼ねているのか白菜と茄子が挟まれています。
そのままだと麺が長すぎて食べにくいので、蒸しあがってお客に出す直前に、店主がハサミで二箇所ほど切り込みを入れてくれます。


ドロツケ九号(麺のアップ)

↑これが、巻いていた麺をはがしたもののアップ。
緑色の野菜が白菜で、黒っぽく見えるのは茄子の皮です。
蒸し麺の食感は、ムッチリとして麺だけ食べてもかなり美味しい!
蒸しムラもなく、上手に蒸されているのは野菜の役割も大きいのだと思います。
茹でてない分 水っぽくなく粉の風味も十分感じられるし、さらに野菜のジュースを吸って旨さ倍増。
本当によく出来た麺、そして考えられた調理法です。




ドロツケ九号(つけ汁)

つけ汁も、麺の個性に負けてません。
ドロドロの牛骨白湯スープはクリーミーで洋食のポタージュスープのよう。
その上にかかっている赤いソースか油に見えるものは、
甘海老の頭をミキサーでペースト状にしたものだそうです。
それを注文が入ると小さなフライパンで炒めて、アツアツのスープの上にかけます。
このつけ汁がまた、濃厚なのに品があってかなり旨い!
奇抜な「蒸し麺」を目当てに来たんですが、なんですかこのクォリティ!!
脱帽です。




ドロツケ九号(チャーシューとモヤシ)

さらに、トッピングですよ。
シャキシャキの茹でモヤシの上には、お店自慢の塩釜チャーシュー。
これがロゼ色でなんとも艶めかしい見目。
シットリしてて絶品でした。

うーん、麺×汁×トッピング……、非の打ち所がありません。


**************************************************


もう一品注文した、スタンダードな塩ラーメンはこちら。

『こぶ志』 塩系ラーメン

「塩系ラーメン (650円)」

鶏と魚介でとった清湯スープは旨味が濃いのに後味スッキリ。
全粒粉の細麺はツルツル・シコシコ。
青梗菜の葉の上にのってるのは、ピンクペッパーらしいです。
もう、見た目からしてビュー。
バランスのとれた優等生ラーメンでした。

『こぶ志』 塩系ラーメン(アップ)



「限定のつけ麺のほうは、替え玉(100円)もお勧めですよ」
とご主人に勧められましたが、この日は仕事で麺料理のお店を他に3軒回らなくてはならないので、後ろ髪ひかれつつ断念。
あのドロスープは極上だったので、今思い出しても替え玉が出来なかったことが口惜しい…。


この「ドロツケ九号(蒸し麺つけ麺)」は、月替わりの限定品なので2009年5月いっぱいまでで終了です。
さらに、昼夜各6食づつ・一日計12食の数量限定で提供。
ラーメン界の新境地を開いた歴史的なつけ麺を堪能したい方は、お急ぎください。

ちなみに、ご主人と少しお話をしましたら
「来月(2009年6月)の限定も蒸し麺を考えているけど、今月のものとは形を変える」
とのこと。
なんでも、もっと「ラーメンらしい」麺に変えるとか。
う~ん、それも興味深い!
京都にお住まいの方が羨ましいです、ハイ。


『こぶ志』 外観

『ラーメン こぶ志』
京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1F
11:30~14:30、18:00~23:00
定休日/木曜日


< 昼メニュー (2009年5月現在。クリックで拡大) >
『こぶ志』 昼メニュー(2009.5)

< 夜メニュー (2009年5月現在。クリックで拡大) >
『こぶ志』 夜メニュー(2009.5)



    ↑         ↑
お気に召しましたら、ポチッとクリックお願いします。 毎度おおきに~♪


 
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

興味あります

こんにちは
このお店。いっつもお客さんがあまり入っていないので、そういう店なのかと敬遠していましたが、とても独創的なんですね~v-9

コメントありがとうございます。

京都人様、コメントありがとうございます。
まだ始めて間もないブログなので、京都人様が記念すべき「コメント一番のり」さんです。

『こぶ志』さん、客入りはボチボチなんですね(^-^;
ネットで情報を収集してますと、コアなラーメン通の方達の間では、このお店は大人気なんですよね。
なので私も開店直後を狙って伺ったのですが、確かにこの日もお客さんの入りも予想より少なかったです
(平日だったこともありますが)。

しかし味のレベルは確かだと思いますし、何より新しいラーメンを探求する店主の情熱が素晴らしいと思います。
仕事と趣味でいろんな店に足を運びますが、私の中では『こぶ志』のこの「蒸し麺つけ麺」は心に残る逸品でした。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。