--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-16

『つけめんTETSU』の新ブランドに行ってきました。 『江戸前煮干中華そば きみはん 本店』@鶯谷

『江戸前煮干中華そば きみはん本店』 特製江戸前煮干中華そば(醤油・アップ)


3月13日にオープンしたばかりの新店に行ってきました。
そのお店とは…


『江戸前煮干中華そば きみはん本店』 外観

『江戸前煮干中華そば きみはん 本店』さん。
鶯谷に出来た、『つけめんTETSU』さんの新ブランドです。
3月6日には、青森県五所川原市にも『きみはん』がオープンしていますが、
こちらの鶯谷のお店が本店になるようです。

鶯谷のこの場所は、ここ一年未満でお店が三つも変わってきた物件です。
「前のお店も、その前のお店も美味しかったなぁ~…」
と、ちょっとしょっぱい思いを噛み締めつつ、店前に到着。


『江戸前煮干中華そば きみはん本店』 入口

開店時間は11時で、私は11時10分過ぎにお店に着きました。
外待ちのお客さんが一人いらしたので、中には入らずその方の後に並びます。
…が、よく見ると暖簾が出ていない?!
あれ…もしかして臨休? それとも開店が遅れるのかな?
でも、店内には人の気配があります。
どうやら、暖簾を出し忘れているようです。
10分ほど待ち、スタッフに促されて入店。
券売機で食券を買ってさらに店内で待ちます。


『江戸前煮干中華そば きみはん本店』 券売機(2010.3.16撮影)
(※↑クリックで拡大)

券売機を撮らせて頂きました。
「中華そば」「つけめん」があり、どちらも醤油味と塩味が選べるようですね。
また「チャーシュー増量・味玉・海老ワンタン入り」「特製」もあり、
このメニューがお勧めらしく、上段・写真付の大ボタンで掲げられています。
「特製」以外は、バラ売りトッピングメニューは無い模様。
実質「全部のせ」で900円はお得なので、今回はこの「特製」にしました。
もう一つ狙っていたサイドメニュー、
「江戸前煮干カレー(280円)」は残念ながら食券購入時は売り切れ
(私が食べている途中で販売開始した様子でした)。

店内で5分ほど待って着席。
トータル待ち時間は15分程(前待ち客は多分、店内外あわせ4人程)でした。


『江戸前煮干中華そば きみはん本店』 特製江戸前煮干中華そば(醤油・900円)

「特製江戸前煮干中華そば(醤油)」 900円


特製の醤油味を頂きました。
麺もスープもたっぷり入ったボリュームのある一杯。
特製はトッピングも賑やかで、厚めのバラチャーシュー4枚・海老ワンタン2個・
細切り筍・ナルト・貝割れ・小口切り白ネギ・みじん切りにした白ネギ・柚子皮みじん切り。


『江戸前煮干中華そば きみはん本店』 特製江戸前煮干中華そば(醤油・スープ)

スープは熱々です!
油もほどよく浮いた半濁醤油で、醤油の角がなくまろやかで甘めの仕上がり。
「三種の煮干と鶏ガラのスープ」だそうですが、
煮干の苦味やエグミは殆どなく、旨味と風味だけを取り出しきれいにまとめた…
という印象。
煮干のクセが好きな人には物足りないかもしれませんが、
万人ウケする優等生な煮干スープだと思います。
ところどころ柚子皮の香りが、嫌味なく密かにフワッと香るのも上品な感じ。


『江戸前煮干中華そば きみはん本店』 特製江戸前煮干中華そば(醤油・麺リフト)

麺は村上朝日製麺所の中細ストレート、長めの麺です。
タピオカ入りだそうで、粉の風味はあまりしませんが適度なモチモチ感があり、
スープの持ち上げも良いと思います。
麺の量は並盛で220gとかなり多めです!(普通は140~160gくらい)
人によっては後半飽きてくる感があるかも。
ちなみに、卓上調味料はホワイトペッパーパウダー・ラー油・酢でした。


『江戸前煮干中華そば きみはん本店』 特製江戸前煮干中華そば(醤油・海老ワンタン)

ワンタンは、「アンが多くその旨さを楽しむ」タイプと、
「アンよりも皮の口溶けや喉越しを楽しむ」タイプの二種類がありますが、
こちらの海老ワンタンはその中間といった印象。
頭がコロッとしたてるてる坊主型ですがアンは比較的小さめで、
海老も細かく挽いているからかプリプリ感があまり感じられず。
私は「皮重視」のワンタンが好きなので、ちょっと好みから外れるワンタンでした。


今回の「特製」は900円ですが、普通の「中華そば」は680円です。
ボリュームがあってリーズナブルですね!
「江戸前煮干中華そば」と銘打った『きみはん』さんのこのラーメン、
マニアうけする飛ばした物ではなく、
安くて万人に好まれる優等生的な一杯に仕上がっていると思いました。
次回は塩味と煮干カレーを食べてみたいと思います。
ごちそうさまでした!

『江戸前煮干中華そば きみはん 本店』
03-3874-8433
東京都東京都台東区根岸3-3-18
11:00~15:00、18:00~23:00
定休日 無休
席数 10席
駐車場 無(店舗隣にコインパーキングあり)
オープン日 2010年3月13日

http://plaza.rakuten.co.jp/tsuketetsu/


   ↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、 ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 江戸前中華そばきみはん本店 きみはん つけめんTETSU 鶯谷 煮干

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この店は、大丈夫そう!

ブログのテンプレート変更されたんですね!
桜の花びらがいいですよ♪
でも、ちょっと、色が濃くてダークなので…
ちょっと見にくいかも…

ボリュームがあってリーズナブル!
えち子さんが仰るとおりです。

「永福町大勝軒」ライクな味も万人受けしそうだし…
「博多三社塾」、「BUZZ」と閉店に追い込まれた場所だけど…
この店は、大丈夫そうですね!

◆ ramen151eさん ◆

ramen151eさん、いらっしゃいませ!
テンプレート、桜の時期になったので変更してみました。
見にくいですか?
私は黒ベースに白抜き文字の見た目のほうが好きなので、
たいてい白ベースと交互でテンプレ変更するんですが(^-^;
考慮してみます、ご指摘ありがとうございます m(_ _)m

『肉そばけいすけ』『青島食堂』、そして今回の『きみはん』といい、
「クラシカルでリーズナブルなボリューム系」は、
味が伴えばこの時代には強いですよね。

> 「博多三社塾」、「BUZZ」と閉店に追い込まれた場所だけど…
> この店は、大丈夫そうですね!

私は前のお店二店とも好きだったので、
ちょっとしょっぱい思いで今回のラーメンを食べていたのですが、
確かに『きみはん』さんは続きそうに思いますね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。