--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-27

京のラーメン屋・2軒 『ろおじ』&『夢を語れ』

『夢を語れ』 アップ

今日は、先日の京都出張で伺ったラーメン屋さん2軒をUP。






まずは1軒目、『つけ麺や ろおじ』さん。
京都の人気店『高倉二条』の別ブランドで、つけ麺専門店です。
間口が狭く奥行きが長い、鰻の寝床のような京都らしい店内。
「つけめん」(麺300g・680円)を注文しました。

『ろおじ』

こちらのお店の特徴は、ステンレスの器と卓上に用意された小さな電磁調理器です。
つけ麺の欠点は、冷たい麺をつけているうちにつけ汁が冷めてしまうというところですが、
こちらのお店では、冷めたつけ汁を卓上の電磁調理器で器ごと温めることが出来るのです。
加熱時間の目安1分用に、小さな砂時計もついています。
「加熱して、器が熱くならないんですか?」
と聞いてみましたら、
「汁が入ってる部分から下は熱くなりますが、
 入っていない部分は熱くならないので、そこは手で持っても大丈夫なんですよ」
との事。
なるほど、よく出来ています。

麺は全粒粉を使ったやや黒っぽい蕎麦のような色あいのもの。
粉の香りとプツプツと歯切れの良い食感が身上です。
麺は200g・300g・400gと三種類の量が選べ、いずれも同料金と良心的。
つけ汁は豚骨魚介スープで、ほどよいとろみと魚介の利かせ方。
スープ割りしてもらうと、魚介ダシの風味が増して上品なお汁になりました。


『つけ麺や ろおじ』
京都市左京区田中大堰町168-1
11:00~15:00、18:00~22:00(なくなり次第終了)
無休







続いて、『ラーメン荘 夢を語れ』さん。
東京の人気店『二郎』をインスパイアしたお店。
「豚ラーメン」(麺300g・850円)を注文。
無料トッピングは、「野菜増し・ニンニク・アブラ」だったように思いますが、
記憶が曖昧ですみません。
上から見た図はこちら↓

『夢を語れ』 上から

横から見た図はこちら↓

『夢を語れ』 横から

うむむ。
素晴らしいボリウムです。

豚骨とチャーシュー用の肉と野菜でスープをとっているそう。
ワサワサした極太麺に、やや乳化したスープと脂が絡んで美味です。
脂の甘味がジャンキーな旨さをかもし出しております。
店長さんは元々『夢を語れ』の常連さんだったのですが、この味にハマり過ぎてしまい、
ついにはこちらに転職してしまったとか。
確かにハマる味です。

ちなみに『夢を語れ』は、5/28の夜営業と5/29~5/31の全日、
東京で行われるラーメンイベント「ラーメンSHOW IN TOKYO 2009」に出店する為、
臨時休業する予定です。


『夢を語れ』 外観

『ラーメン荘 夢を語れ』
京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町48-1
11:00~15:00、18:00~24:00
(日曜)11:00~17:00
定休:第一月曜




    ↑         ↑
お気に召しましたら、ポチッとクリックお願いします。 毎度おおきに~♪


 
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。