--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-11

サタデー牛骨フィーバー! 『土曜の牛の日』@小川町

『土曜の牛の日』 牛骨らーめんと店内


『支那そば きび 本店』さんが二毛作を始めたと聞き、伺いました。
なんでも、土曜日のみ違う店名・違うメニューで営業されているということです。
その名も……


『土曜の牛の日』 外観

『土曜の牛の日』さん!

暖簾の牛ちゃんのウィンク笑顔が可愛い♪


『土曜の牛の日』 表の看板

「土曜」のみの営業で、「牛骨スープ」のラーメンを提供しているので、
『土曜の牛の日』さん…
なんとも覚えやすい店名です^ ^


『土曜の牛の日』 メニュー

こちらがメニューです。
牛骨ラーメンとトッピングの味玉と、ご飯ものが二種類。
『きび』さんの通常メニューは土曜は食べられませんが、お酒類の販売はあるようですね。



『土曜の牛の日』 牛骨らーめん(780円)

「牛骨らーめん」 780円

基本のラーメンを頂きました。
ローストビーフがたっぷり載って美味しそう!
レタスの緑・レモンの黄色もバランスがよくて、ビューなラーメンですね^ ^


『土曜の牛の日』 牛骨らーめん(スープ)

スープはほどよく油の浮いた、塩味の牛骨清湯。
臭みやくどさはありませんが、牛の旨味が
ギュウ~ッ!! > ますだおかだ 岡田さん

…っと出た(笑)、美味しいスープです。


『土曜の牛の日』 牛骨らーめん(麺リフト)

麺は中細ストレートで、モチッとした食感。
レンゲに載っている牛スジ煮は、ローストビーフの下に隠れていたトッピング。
改めてトッピングを書き出すと、
ローストビーフ4枚前後・牛スジ煮・素揚げしたささがきゴボウ・生レタス・レモンスライス。

ローストビーフはしっとりした肉質で、生の赤身肉好きの私にはこたえられないご馳走です。
スジ煮やローストビーフは薄味仕立てで、スープの味を壊しません。
しかし、肉の旨味やフライドゴボウの油分や香味がじょじょにスープに移って、一口目は薄味の印象だったスープをより完璧な味に仕上げていきます。
レタスもシャキッとした歯ざわりとみずみずしさが、良い箸休めになりますね。
途中からレモンスライスをスープに沈めて、酸味と香りを移します。
これがまた、スープをサッパリさせて(・∀・)イイ!


『土曜の牛の日』 牛骨らーめん(アップ)

美味しくてペロリとたいらげてしまいました。
欲を言えば、粗挽き黒胡椒が卓上に置いてあるか、ローストビーフの縁についていると、もっと味がしまって美味しそうだな~と思いました
(ちなみに、卓上調味料はラー油・醤油・パウダーペッパー・酢・一味だったと思います)。
スタッフさんの接客もとても丁寧で、是非リピートさせて頂きたい一杯でした。
ごちそうさまでした!

【 2010年4月3日OPEN! 】
『土曜の牛の日』
(※『支那そば きび 本店』の土曜限定・別ブランド)

03-5283-7707
東京都千代田区神田小川町1-7 神田小川町ハイツ 108
(小川町駅から122m)
[土曜のみ] 11:00~20:00
定休日 日曜~金曜
(※土曜のみ営業。
  月曜~金曜は『支那そば きび 本店』として営業)



   ↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 土曜の牛の日 支那そばきび本店 土曜限定 牛骨らーめん 小川町

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きび!?

えち子さんどうもです。

愛しの「きびレポ」お疲れさまです!
牛骨といえば、まず「がんこ系」を思い出しますが、まさか当店であれほどしょっぱい味を出すはずもないですよね(笑)

あれだけの支那そばを提供する店主ですから、もちろん相当練られた意欲作と思います。
とは思いつつも、レモンとかローストビーフが、一杯のラーメンの中でどのような演出をするか、興味深いなぁ。
これは是非とも味わってみたいところですね!

◆ きんたろうさん ◆

きんたろうさ、毎度です~♪

そうそう、きんたろうさんは『きび』さんがお好きなんでしたよね^ ^
今回の『土曜の牛の日』を仕切るスタッフさんは、店主の渡辺さんではなくて「ましゅー」さんとおっしゃるスタッフさんなので、この味を作られたのももしかしてその方かもしれません。
でも、けれんみ無いすっきりしたスープとレアなお肉(笑)は、きっときんたろうさん好みだと思いますよ!(?)

> 牛骨といえば、まず「がんこ系」を思い出しますが、まさか当店であれほどしょっぱい味を出すはずもないですよね(笑)

コンガ系なら是非足を伸ばして、神保町の『F』さんへ!(笑)
ちなみに私は、昨日行った『雷文@町田』さん20周年記念パーティーで、「覆麺を被っていない黒覆麺さん」を初めて生で拝みました(^-^;
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。