--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-13

「純」なアイツに夢中です。 『らーめん 天神下 大喜』@湯島

『大喜』 純とりそば(アップ)


先日、小川町の『土曜の牛の日』さんで「牛骨らーめん」を食べた日の続き。


不忍池の桜をまたいだ桜並木(2010年4月上旬)

小川町から上野まで徒歩で移動。
デスクワークや車で移動する取材が続くとどうしても運動不足になるので、
「徒歩で歩ける道はなるべく電車を使わずに」
と心掛けています。
アメ横でパンプス型スニーカーを見つけて、即買い。
パンプスとして仕事先で履いてもOKだし、長時間歩いても足が疲れることがなさそう。
しかも安かった、1900円♪
上京したての田舎者にとっては、上野のアメ横とABABは頼りになる買物処です(笑)。


『大喜』 外観

ふと『大喜』さんの前を通ると、行列が10人未満でした。
土曜日の13時過ぎなのに行列が少ない時もあるんですね~、珍しい。
もしかして、今日は運がいい日なのかも?!


『大喜』 純とりそば(POP)

…というわけで、店頭のたて看板をチェック。
なんと!
私が以前から食べたいと思っていた期間限定メニュー「純とりそば」が売られているようです!
「おぉぉ!
 さっき『土曜の牛の日』さんでラーメンを食べたばかりだからお腹空いてないけど…
 もし念願の「純とりそば」が売り切れてなかったら、この行列に並ぼう。
 売切れてたら諦めよう…。
 でも、1日15食限定だし、土曜だしな~。多分、もう無いよな~…」

と思って、券売機を見てみると…


『大喜』 「純とりそば」の食券

ありました、「純とりそば」!
買っちゃったよ、お腹減ってないのに…
しかも、胃が弱ってるっていうのに連食だよ…(^-^;
バカバカ、えち子のバカ~!
…胃袋が私を罵倒する声が聞こえました(笑)。

私が並んだ時(13時頃)の行列は8人くらいでしたが、ちょうど流れの切れ目だった様子。
並んだ後~食べ終わって退店(14時頃)するまでは、15人以上の行列を保っていたようでした。
外で20分弱ほど待って入店。
土曜は平日に比べ、行列してる人数の割りに回転が遅いと思います。
さらに店内で7分くらい待って、注文した商品にありつけました。


『大喜』 純とりそば(950円)

「純とりそば」 950円

小ぶりな丼に、真っ白な鶏白湯が注がれています。
漆黒と真紅のコントラストが美しい半月盆に、真っ赤なレンゲ。
目を惹く器の美しさは、さすが和食出身の店主さんの気遣いだと思わせます。


『大喜』 純とりそば(スープアップ)

余分な油が浮かず滑らかに乳化した鶏白湯は、絶妙な塩梅です。
濃度がありながらも、鶏独特の臭みやベタベタした粘度もなく、非常に上品に仕上げられています。
この鶏スープ…

ウマ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

文句無しに旨い!
「私の理想とする鶏白湯」と言っても過言ではないくらい、好みのスープでした。
ちょっとビックリしました…想像以上に美味しくて。


『大喜』 純とりそば(麺リフト)

麺は中太ストレート。
ムッチリとして粉の密度が詰まった自家製麺です。


『大喜』 純とりそば(トッピングアップ)

トッピングは、
皮目を炭火で炙った鶏チャーシューが4枚ほど・細メンマ・椎茸とジャコを山椒風味で炊いた佃煮・塩味の鶏そぼろ・白髪ネギ・青ネギ小口切り・貝割れ・味付玉子1/2個。
鶏チャーシューの炙った香ばしさがいいですね!
佃煮も味玉もメンマも、しっかりめに味付けされています。

食べ進みながら驚いたのは、終盤になってもスープの濃度が薄くならないこと。
上品な鶏白湯に多彩な具材を載せた場合、その具や麺からじょじょに水分が出て、食べ始めと食べ終わりではスープの濃度が薄く変化することがありますが、この一杯ではそれを感じませんでした。
最後まで美味しく食べられる一杯、素晴らしいです。
しかも、スープの底には鶏骨のサクサクした骨粉を感じました!
九州出身の白湯系濃厚民族としてはたまらないでしょう!!(笑)

悔しいくらいにスキがないラーメン。
第一印象は、正直
「これで950円?高いな~」
と思ったのですが、食べ終わりには大満足して全汁してました。
期間限定で、しかも一日15食限定の「純とりそば」。
次はいつ食べられるでしょうか…。
ごちそうさまでした!

不忍池の対岸の桜並木(2010年4月上旬)

夕暮れて 対岸に観る 花吹雪。

『らーめん 天神下 大喜』
03-3834-0348
東京都文京区湯島3-47-2 白木ビル1F
(湯島駅から148m)
11:30~15:00 17:30~22:00
(土曜は~21:00)
(祝は昼間のみ営業)
定休日 日曜日

http://www.daiki1999.com/


   ↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : らーめん 天神下 大喜 湯島 純とりそば

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きびの次!?


>「純」なアイツに夢中です。
お呼びいただけたようで光栄です(殴)

なんと、きびの後に更に愛しの大喜に行かれたとは・・・なんちゅう贅沢なことを!(笑)

>お腹減ってないのに…
>しかも、胃が弱ってるっていうのに連食だよ…(^-^;
>バカバカ、えち子のバカ~!

いやぁ、わかるなぁ~この理性との仁義なき戦い(^^;

材料も贅沢に、手間暇かけて作られているのが見てわかります。
たまらなく美味そうですね。

>九州出身の白湯系濃厚民族としてはたまらないでしょう!!(笑)
再度お呼びいただいて光栄でした(爆)
15食限定ということでかなり敷居の高いラーメンですが、
これもチャレンジしてみたい一杯にエントリしておきますね~v(^^)v

って、私はきびとの連食は無理かな(弱っ)

◆ きんたろうさん ◆

きんたろうさん、毎度です~♪

> >「純」なアイツに夢中です。
> お呼びいただけたようで光栄です(殴)

フフフ…きんたろうさんも「純」なのですね…。
えち公も、「アジアの純真」ならぬ「アオトの純真」と呼ばれています。
…いや、「アオトの単純」の間違いだったかな?
えっと…、「アオトの単細胞」だったかも……w

> 材料も贅沢に、手間暇かけて作られているのが見てわかります。
> たまらなく美味そうですね。

いやー、本当にレベル高かったッス!
一杯の完成度の高さに唸る、印象に残るラーメンでした。
いつまで「純とりそば」があるかわかりませんが、機会があれば是非お試しください!

つけ麺 本城で…

「純とりそば」…
これも美味しそう♪

私は、せっかく久しぶりにここ「大喜」に来たっていうのに…
休刊になる東京一週間の限定「ちゃんぽん」に釣られてしまって…

失敗しました…

ところで、「つけ麺 本城」で「えち子」さんの出身地の話しをしたら、女将さん…
「会って、話したか~」と仰っておりましたよ。
よかったら、訪ねてみてください♪

◆ ramen151eさん ◆

ramen151eさん、毎度です!
『大喜』さんのチャンポン、美味しそうだなぁと思ってみてましたが、ramen151eさん的にはヒットしなかったのでしょうか?
そう言えば、高円寺の『大喜庵』さんが今月末でリニューアルされますね。
実は未訪なので、変わる前にこちらも行きたいわ~。

> ところで、「つけ麺 本城」で「えち子」さんの出身地の話しをしたら、女将さん…
> 「会って、話したか~」と仰っておりましたよ。
> よかったら、訪ねてみてください♪

おぉ!そうなんですか?
嬉しいです。
仕事でのラーメン店訪問や以前からの宿題店が多くてなかなか前に進みませんが、必ず伺いま~す!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。