--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-24

『海鳴』にうなった、博多の宵。 『ラーメン海鳴(うなり)』@福岡市博多区

『ラーメン海鳴』 魚介とんこつ(700円)+海鳴替玉(焼き麺・100円)

今回は、博多のラーメン新店について。

伺ったのは『ラーメン海鳴(うなり)』さん。
昨年11月、渡辺通に出来た新しいお店です。
こちらの店主さんは、『博多元助』さんや東京の『凪』さんという豚骨ラーメンの有名店で修行を積んだ方。
そして、東京の小岩で昨年オープンし早くも人気店となっている『一本氣』の店主さんとも親交があるそうです。


『ラーメン海鳴』 外観

大通りからやや細めの通りに入った角にお店がありました。
夕暮れ時に灯りが点くと、なかなか雰囲気のある外観。
店内は厨房に向かうカウンターと、それとは背中合わせの壁向きカウンターで構成され、合わせて10席ほど。
こじんまりとして隠れ家的なお店です。


『ラーメン海鳴』 魚介とんこつ(700円)

一番のウリだという「魚介とんこつ(700円)」を頂きました。
濃厚豚骨を魚介スープで割った、Wスープの豚骨魚介。
魚介ダシと合わせている割にシャバシャバした感じが全く無く、かなりしっかりとした濃度があります。
ダシで割ることを計算して、豚骨スープのほうの濃度を高くしているそう。
濃厚なんだけどクセがなく、豚と節の旨味が絶妙に絡み合って、こりゃ美味しいスープですね!
スープには生の刻み玉葱が入っていて、爽やかな香味が隠し味になってます。
チャーシューも一枚づつ炙ってあり、ネギも白ネギと青ネギの二種をトッピング。
トッピングの細かい部分でも、ベタな「博多の豚骨ラーメン」とは一線を画しますね。

↑一枚目の写真の奥に写っている麺は、「替え玉(焼き麺・100円)」
替え玉の表面だけをバーナーで焼いたものです。
部分的に焦げた細ストレート麺は、カリッと焼けた部分と柔らかい部分のランダムな食感と、香ばしさを楽しむことができます。


『ラーメン海鳴』 壁のペイント

つけ麺の提供も始められたようで、なんでも別売りの「トッピングオイル(ソース)」(ジェノベーゼやエストラゴン等、いくつか種類があるそう)で、味変して食べることが出来るのだとか。
研究熱心で、仕事に前向きな店主さんでした。
福岡に行った際は、また寄らせてもらいたいお店です。
ごちそうさまでした!

『ラーメン海鳴(うなり)』
092-524-0744
福岡県福岡市中央区清川1-2-8
11:30~15:00、18:30~翌3:00(なくなり次第)
定休日 不定休

http://ameblo.jp/07090098shigeo/



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン海鳴 うなり 渡辺通 魚介とんこつ 替え玉 焼き麺

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。