--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-14

北の屋台で北の幸を満喫。 『おふくろの味 御多幸』@帯広「北の屋台」

「北の屋台」@帯広(外観)

北海道出張での反省会~♪

帯広にある「北の屋台」に行きました。
屋台村、今では珍しい存在ですよね!
スペースは狭いですが、和洋中の様々なお店が19店舗並んでいます。


『おふくろの味 御多幸』 外観

そんな中から、この日は
『おふくろの味 御多幸』さんにお邪魔しました。


『おふくろの味 御多幸』 生ビール

伺った時間は21時頃だったかな。
コの字のカウンター9席というこざっぱりした店内は、私たちが入るとほぼ満席という盛況ぶり。
一杯目はやっぱり 生ビール を頂きました♪


『おふくろの味 御多幸』 お通しの数の子

お通しは、北海道らしく「数の子と胡瓜の和え物」でした。
数の子のプチプチした食感が楽しい^ ^


『おふくろの味 御多幸』 真ツブ貝刺し

お刺し身のお勧めを聞くと、
「北海道の真ツブは美味しいのよ!」
ということで、「ツブ貝刺し身」を頂きました。
シャクッとした歯ざわりと、爽やかな磯の香りがたまりません!


『おふくろの味 御多幸』 幕別産ニラ玉

野菜は、「幕別産のニラ」「ニラ玉」にしてもらいました。
これがメチャクチャ美味しかった!
ニラの繊維が筋張っておらず柔らかいのは、採れ立ての証拠ですね。
玉子のまろやかさがニラの甘味とよく合ってたな~。
女将さんの味付けと火の通し方も抜群。


『おふくろの味 御多幸』 サンマ刺し

続いて、気になってた「サンマ刺し」も頂きました。
これは北海道らしく、ルイベ(半分凍った状態の刺し身)になってました。
ほどよく脂が載っていてなかなか^ ^


『おふくろの味 御多幸』 ごたっぺとししゃも

「ごたっぺ」という、聞き慣れないメニュー名を目にして、質問してみます。
「小さい氷下魚(コマイ)だよ」
とのこと。
へ~!初めて聞きました。
北海道産のシシャモとどちらを頼むか悩んでいると、「ごたっぺとシシャモの盛り合わせ」にしてくれました。
小さいのがシシャモで、皮が白っぽいのがごたっぺです。
骨ごといけるごたっぺは、一夜干しなのかな?
ほどよい塩気で美味しいですね~。
日本酒がほしくなっちゃう。


『御多幸』さんへは平日にお邪魔しましたが、この日は常連さんが多い様子でした。
店主さんと親しげに話すお客さんがひっきりなしに来られます。
皆さん、腰を据えてじっくり呑むというより、アテを一つ二つ頼んで、お酒とお喋りをそこそこ楽しむとサッと帰って行かれます。
店主ご夫婦も常連さんも、一見の私たちに気軽に話しかけてくださって、楽しい夜を過ごす事が出来ました。
帯広、人も食べ物もいいですね。
ごちそうさまでした!

『おふくろの味 御多幸』
帯広市西1条南10丁目いきぬき通り三番街
問合先:
 昼)0155-24-7878 
 夜)090-3396-2054
17:00~0:00
席数 9席
定休日:日曜日 




↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : ご当地グルメ
genre : グルメ

tag : おふくろの味 御多幸 北の屋台 帯広

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。