--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-15

銀座の地下でソウルを想う@韓式食堂・市場

友人・E子ちゃんと、銀座で韓国料理を食べて来ました。
お店は、銀座ファイブ地下にある『韓式食堂・市場(シジャン)』。


E子ちゃんが行きたかったお店とのことで連れて来てもらったのですが、実は私も秘かに目をつけてた店だったのでビックリ。
先日、この店の隣のラーメン居酒屋『我流風(ガルフ)』に仕事関係で行ったばかりで、その時に
「おっ!隣の韓国料理屋のほうが気になるなぁ」
と、チェックしていたのでした。

この日のワタクシ、仕事で昼3時台まで某うどん屋さんで散々試食をした後に駆けつけたので、実はあまりお腹が空いておらず(汗)。
「E子ちゃんが頼んだ物を、横からさらうよ~」
ということで、お料理はちょっと少なめの注文(ごめんね、E子ちゃん)。


一品目「韓式おでん・五種盛り合わせ」

おでん五種盛り合わせ「市場」

おまかせおでんの五種盛り。
この日は、大根・玉子・ロールキャベツ・鶏つくね串・骨付きもも肉でした。
唐辛子の入ったピリカラ味なんだけど、どれもよーく煮込まれていて味がしみてたね。
実はこの一品、E子ちゃんが利用してくれた携帯クーポンの掲示のおかげで、無料で頂いたメニューなのです。
通常価格だと980円の品。
サービス品とは思えないボリューム!
E子ちゃん、ナイス!!


二品目「チャプチェ」

チャプチェ 「市場」

韓国の春雨炒めですね。
この店のチャプチェは、汁っぽくて甘めの醤油味でした。
「すき焼きに入れたマロニー」に似てるかも。
素材を別々に味付けして最後に全部一緒に和えるのがチャプチェの一般的な作り方ですが、こちらは全部一緒に炒め煮にしてる感じです。
自分でチャプチェを作るときは、あまり醤油と砂糖は入れず塩ベースで胡麻油を利かせるので、この味付けはちょっと新鮮。
生卵を絡めて食べたくなりました(←まんま、すき焼きやんけ)。
そういえば、あんまり外でチャプチェを食べたことがなかったなぁ。
甘辛味のほうが、ご飯にも合うし老若男女に幅広くウケそうですね。
私が料理を作ると、どうしても「酒のアテ」になっちゃうんですよね(笑)。


三品目「市場風参鶏湯(サムゲタン)」

参鶏湯 「市場」

本日のメイン、大好物の鶏でコラーゲン補給ですよ~。
写真のように、熱した器でグツグツグラグラ・熱々で出てきます。
一般的な参鶏湯は鶏一羽丸ごと煮込まれて出てくるんですが、こちらは少人数にも対応できるよう、鶏半羽分が入ってます。
鶏を真ん中でスパッと割って作ってる分、鶏の中にもち米は入ってませんが、メニューには
「鶏肉と朝鮮人参、ナツメ、もち米と一緒にじっくり煮込んだスタミナメニュー」
とあったので、多分調理の段階ではもち米も入っていたのでしょう。
溶けてしまったのか、米粒は確認できませんでしたが(^-^;

しかしリーズナブルながらも、ナツメと朝鮮人参はちゃんと入ってました。
どちらもクセがあって嫌いな方も多い食材ですが、入っているのは確認できても味には影響しない程度で、漢方くささは皆無です。

鶏は柔らかく煮込まれてましたよ。
スッカラ(スプーン)・チョッカラ(箸)で簡単にほぐれます。
スープも銀座でこのお値段にしては、なかなかよくできた鶏白湯(パイタン)でした。

料理はあんまり食べなかったけど、やっぱりアルコールは沢山頼んじゃったえち子…(汗)。
お酒弱くなったんでセーブしてたつもりだったんですが。
つもる話もあって、結局3時間くらいお店にいたもんね~(^-^;

クーポン利用もあって、お会計はかなりリーズナブルでした。
一皿の量も少ないし、味も日本人好みにアレンジされてます。
少ない人数でいろいろ食べたい時や、韓国料理食べてみたいけどクセがあるのはちょっと…というビギナーさんにお勧めのお店です。
ファイブ地下なので地下鉄へは地上に上がらずに行けるし、アクセスも抜群ですね。


『韓式食堂・市場(シジャン)』
http://r.gnavi.co.jp/e076101/




    ↑         ↑
お気に召しましたら、ポチッとクリックお願いします。 毎度おおきに~♪


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。