--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-18

千葉の新店は、女性向けのやわらかテイスト。 『麺達屋 つくし』@千葉中央

『麺達屋 つくし』 つくし野菜塩ラーメン(アップ)


千葉のラーメン新店に伺いました。


『麺達屋 つくし』 外観

京成線・千葉中央駅から徒歩3分ほどのところに、6月10日にオープンしたばかりの
『麺達屋 つくし』さんです。
商店が立ち並ぶ通りに面しておりまして、ピンクの看板が目印。
通りを挟んだ向かいには、『こってりラーメン なりたけ 千葉店』さんや家系の『武蔵家』さんがあります。
入店前に近辺を探索したのですが(…というか、迷って歩き回っただけですが(^-^;)、ラーメン屋さんが多くありました。
千葉中央駅前も、なかなかの激戦区なんですね。


『麺達屋 つくし』 メニュー(表)
( ↑ ※クリックで拡大 )

さて、なんとか辿り着いた(笑)『つくし』さんに入店し、券売機で食券を購入。
店内はダークブラウンの木を多用した、落ち着きのある喫茶店風の造り。
席はカウンターとテーブルがありましたが、一人客なのでカウンターを促されました。
卓上のメニューを撮らせて頂きます。
こちらは表のメインメニュー。
場所柄(?)なのか、おつまみとお酒がメニューに大きく載っています。


『麺達屋 つくし』 メニュー(裏)
( ↑ ※クリックで拡大 )

…で、裏を見ると…、あれ?
またおつまみとお酒メニュー、しかも表に書いてあるメニューとダブってますね。
こちらは写真付メニューのようです(^-^;
ダブったメニューを載せるなら、商品や食材の薀蓄を載せたほうがいいのでは…。
オープン前の『つくし』さんの商品情報では、
「スープは鶏ネックがら・丸鶏や白系の野菜、
 干しタラなどを使用し魚介の風味をいかしたものがベース。
 下総醤油を使った『醤油らーめん』、
 4種の塩をブレンドした『塩らーめん』などのメニューがある」

というものでしたし、前日登録してみた『つくし』さんメルマガにも素材にこだわっている旨が書かれていました。
店内を見回してもそういうプレゼンテーションが見えないので(私が気付かなかっただけかもしれませんが)、どこかに書いていたほうがいいんじゃないかな~…

…なんて思っていたら、商品が着ました。


『麺達屋 つくし』 つくし野菜塩ラーメン(780円)

「つくし野菜塩ラーメン」 780円

券売機の一番左上(=一般的にお店のお勧め商品とされるメニューのボタンがある箇所)には、「つくし塩ラーメン」のボタンがありましたが、入口の扉には「房総地鶏の塩ラーメン」と「醤油ラーメン」のPOPが大きく貼られていました。
食券を買うときに
「はて?どれがお勧めだろう」
と迷ったので、スタッフさんに聞いてみました。
「よく出ているのは『塩ラーメン』です」
ということは、表に大きく写真が出てた「房総地鶏の塩ラーメン」がお勧め?
「いえ、一番出てるのは『つくし塩ラーメン』です」
そうですか…(まぁ、左上にボタンがあるもんなぁ…)。
それで、「売れているもの」ではなくて、「お店のお勧め」はどれですか?
「塩ラーメンですけど…。でも、『つくし野菜塩ラーメン』は、
 『つくし塩ラーメン』に野菜がプラスされてお値段が変わらないので、こちらもいいですよ」

…ということで、接客スタッフさんのお勧め「つくし野菜塩ラーメン」を注文しました。
スタッフさん、何度も質問してごめんなさいm(_ _)m
千葉中央にはなかなか来られないので、お店的に一番自信があるメニューを食べたかったのです
(でも、スタッフさんも実はメニューに詳しくなさそうだった雰囲気が…汗)。


『麺達屋 つくし』 つくし野菜塩ラーメン(器)

ストンと直線的に底が深くなった、真っ白でお洒落な器に入って出てきました。
トッピングのカラフルさといい、女性ウケしそうなラーメンですね。


『麺達屋 つくし』 つくし野菜塩ラーメン(スープ)

スープは殆ど油がうかない超アッサリ清湯。
鶏の風味を魚介の旨味で下支えしてる感じですが、ダシ濃度はそんなに強くないです。
「4種の塩をブレンドした」という味付けは、塩の輪郭はハッキリと打ち出しながらも角は立たせずまろやかな仕上げ。
トッピングの野菜も、このスープで少し煮てあるのかな?
その野菜の旨味・甘味も加わって、ラーメンというよりコンソメスープを飲んでいるようです。


『麺達屋 つくし』 つくし野菜塩ラーメン(麺リフト)

麺は中細ストレート。
メニューには「中細ちぢれ」と書かれていますが、縮れ具合は弱くややウェーブがかった感じ。
でもスープの持ち上げが良い麺なので、相性はいいと思います。
トッピングは、鶏胸チャーシュー3枚・キャベツ・プチトマト・ニラ・コーン・青ネギ。
下に沈んでしまってますが、けっこうコーンがたっぷり入っていました。

味は美味しいんですが、優しすぎて食べ続けると若干単調に感じます。
何かコクや香りを与えるトッピングや香味油、少量のスパイスで辛味などがプラスされると、もっと面白くなるのではと思いました。
接客は丁寧で気持ちのよいものでしたし、女性が入りやすいラーメン屋さんは貴重なので、頑張ってほしいと思います。
ごちそうさまでした!


【2010年6月10日OPEN!】 『麺達屋 つくし』
千葉県千葉市中央区富士見2-7-11 宏洋社ビル1F
043-227-3294
11:00~23:00
定休?
オープン日 2010年6月10日





帯広のつくし(2010年5月)

おまけ画像。
先月出張した北海道・美瑛で撮った一枚です。
「つくし」つながりということで…(笑)。

雨露に濡れるつくしと、その奥に見える大木の影は観光スポット「ケンとメリーの木」。
「ケンとメリーの木」は、もう寿命で長くないそうです。
芽吹く命と、終わり行く命のコラボレーション。
 

↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
 
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 麺達屋つくし つくし 麺小屋 千葉中央 つくし野菜塩ラーメン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

(・へ・)
えち子さん自分こういう器は苦手に
何年か前立石の麺・粥 けんけんで
食べようとした瞬間手が動かなくなり
何分間か動くまで待ち食べましたが
以来割り箸がうまく使えなくなりました
(ーー;)
それからは深いタイプの器が苦手に

このお店女性向きにと
工夫しているのがよく感じますね
ラーメンも美味しそう
食べてみたくなりました

◆ ranranさん ◆

ranranさん、毎度です!
実は私もこの手の器、苦手です(^-^;
今回のお店もコーンが沢山底に沈んでいて、レンゲで一生懸命掬ったのですが、
後半は結局諦めてしまいました。
この口径が狭く底が深い丼ほど、沈んだものを取り出しにくい丼は無いと思いますorz
お洒落なんで、お店とラーメンの雰囲気にはあってるんですけどね。
この丼にコーントッピングするなら、
柄の長い穴あきレンゲを付けて欲しかったなぁと(笑)。

つけ麺をー

つけ麺をー。食べてみて欲しいー。
って、つくしに行って、まだつけ麺以外食べた事ないんですけどっ。
スープ割り要らずの漬け汁って初めてだー!って衝撃でしたー。

でも遠いですよねぇ。

◆ ともえさん ◆

ともえさん、いらっしゃいませ♪
ともえさんのお勧めは「つけ麺」なんですねφ(.. )メモメモ
スープ割り無しでいけるということは、アッサリしてるのかな?
『つくし』さん、カフェのような明るい店内なので、
女性でも入りやすいのがいいですよね。
私は心にオッサンを住まわせているので、
小汚い呑み屋でもガンガン入って行きますが(^-^;
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。