--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-19

梅雨空にしっぽり濡れる常滑で、がっつり分厚いバラチャーシューを。 『常滑 八百善』@常滑市

『常滑 八百善』 中華そばと店内


今日は、愛知出張で頂いたラーメンのご紹介です。


伊勢湾(2010年6月)

今回の出張では、主に愛知県の南部のラーメン店を周ってきました。
この日訪れたのは常滑市の多屋という駅の近く。
すぐそこに伊勢湾が広がる海辺の町です。
あいにくこの日は雨で海は時化っていましたが、晴れているとこの時期は潮干狩りが楽しめるそうです。


『常滑 八百善』 看板

そんな常滑の町で評判のラーメン屋さんがここ、『常滑 八百善』さん!
現在はお昼しか営業していないそうですが、その短い営業時間中にお客が殺到し行列を成すという、地元の人気店です。
創業は昭和37年。
初代のご主人と奥様が今でもお店を守っていらっしゃいます。


『常滑 八百善』 メニュー

こちらのメニューはいたってシンプル。
「中華そば(630円)」「おにぎり(150円)」「ライス(100円)」の三種類のみ。
ラーメンのトッピングや大盛もありません。
店内は「なんちゃって昭和チック」な模造装飾ではなく、
「昭和中期からずっと変わっていないんだろうなぁ…」と思わせるリアルレトロな佇まい
この雰囲気も、お店の味の一つです。


『常滑 八百善』 中華そば(630円)

「中華そば」 630円

こちらが『八百善』さんの「中華そば」です。

このバラ肉チャーシューのボリューム!
いかがですか、お客さん!!



『常滑 八百善』 中華そばの極厚チャーシュー


見てください、この厚み!!
2cmはあろうかと思います。
ことわっておきますが、「チャーシュー麺」ではなく「中華そば」です。
一杯、税込みで630円という安さです!!

チャーシューのボリュームで人気を呼ぶ店はしばしありますが、
こんなにくて豪快なお店は他に知りません。

で、またこのチャーシューの煮加減がよろしいのよ~。
下手にトロトロにせず、肉々しい弾力を残しつつちゃんと歯で噛み切れる硬さに仕上げてあるのです。
薄切りチャーシューの儚い食感もまた趣きがありますが、なんのなんの。
このガッツリチャーシュー大胆にかぶりついてごらんなさいよ。


野生の血が騒ぐ事うけあい(笑)。


…おっと、肝心のラーメンの感想も(^-^;
醤油色の濃い豚骨&鶏ガラの清湯で、魚介も少し入っているそうです。
たまり醤油を使用しているので色は黒いですが、塩気の角は無く醤油の滋味深さが効いています。
浮く油も少なくスープ自体はアッサリしているので、ガッツリ極厚バラ肉チャーシューとのバランスが、一杯の中で絶妙にとれています。
麺は地元の製麺所から仕入れる中太ストレート。
昔懐かしい味わいで、このシンプルなスープと郷愁そそる店内の雰囲気にマッチしています。
チャーシュー以外のトッピングは、メンマ・海苔・白ネギ。
シンプルです。
超シンプルだからこそ飽きが来ず、一品で勝負してもお客をリピートさせるのでしょうね。

お店はあと2年で半世紀の営業になります。
ご主人と奥様、
いつまでもお元気で、出来る限り長くこの味を提供し続けてください。
ごちそうさまでした!

『常滑 八百善』
0569-35-4481
愛知県常滑市大和町1-115
(多屋駅から495m)
10:00頃~14:00
定休日 月曜・火曜



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 常滑八百善 中華そば八百善 常滑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

チャーシュー

えち子さん
こんにちは えち子さんも深丼は
苦手ですか穴のあいたはレンゲは
つけてほしいですね

八百善さんの
野生の血が騒きました
八百善さんの中華そばの
チャーシューすごいですね
食べてみたくなります
こっちの方の店で
チャーシュー麺 卵入りですが
チャーシューが透けて見えるような
薄いチャーシューを5~6枚並べて出す
店がありましたチャーシューを重ねても
普通のチャーシュー1枚にも
それで950円(・へ・)
八百善さん 税込みで630円は
りっぱですね

◆ ranranさん ◆

ranranさん、毎度です!
血ぃ、騒いじゃいました?(笑)
いい厚みのチャーでしょ~。
夢に出てきそうです…いや、夢で食えたらって感じですw

『八百善』さんの安さの秘訣は、
勿論、大将の企業努力が一番なのですが、
きっと仕入先を何十年も変えてないのも大きいんですよね。
長くおつき合いすることで、いい物を安く仕入れられるんだと思います。
高コスパの裏には、いろんな人情が詰まってそうですよね^ ^

ところで、ranranさんのブログを拝見しておりましたら、
当方の駄ブログがリンクに入っておりましてビックリしました!
ありがとうございます m(_ _)m
早速、こちらのリンクにもranranさんブログを登録させて頂きました。
今後とも宜しくお願いします。

リンク

えち子さん
ありがとうございます
自分はえち子さん の
ブログがものすごく参考になるので
貼ったのですが
ありがとうございます
感激です

話は変わりますが
大ふく屋クループ
千葉の野郎ラーメン
プレナ幕張に
なんっと鯛焼きをやるらしいです
鯛焼きのスイ~ツ

鯛焼きの中身は?
あんこ・いちご・バナナ・
アイスクリームなどをやるらしいです
まさかの展開ですね

◆ ranranさん ◆

ranranさん、毎度です~。

> 自分はえち子さん の
> ブログがものすごく参考になるので
> 貼ったのですが
> ありがとうございます
> 感激です

いえいえ、ranranさんブログを、
いつも参考にさせてもらってるのはこちらですよ。
今後とも宜しくお願いします~m(_ _)m

で、『大ふく屋』チェーンさんの「鯛焼きスィーツ」参入、
これもranranさんブログで拝見しまして、
私もビックリしました。
「安易に白鯛焼きとかプチ鯛焼き・羽根付き鯛焼きかな」
と思いましたが、中味で差別化を図ってるんですね。
私としては、地元九州に10年以上前からある
「むっちゃん万十・ハムエッグ味」的なスナック系鯛焼きを
是非作ってほしいと願います(うーん、ローカルネタ(^-^;)。

【参考URL:むっちゃん万十・ハムエッグ味】
http://www.sobo-com.com/menu.html
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。